ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
気のせい。

 

きゃ曜日でした。

 

きゃ曜日。

 

 

天気予報通りに雨が降っていました。

 

いや、予報より早くね?

 

何ならゼンマイモトを出そうかとも思っていましたが、シャッターの外は雨が降っていました。

 

ぐはぁ。

 

 

ヤサグレるハト男。

 

 

キレイなハトいました。

 

両手でソッと包み込む様に持ち上げたくなりますよね?

 

なりませんか。

 

 

この『紅玉とふじの贅沢仕立て まるでリンゴ』ですが、シルエットもリンゴっぽくなっていたのですね。

 

で?パンなの?リンゴなの?

 

本日は来客が無かった様に記憶しております。

 

来たのはクロネコヤマトの集荷のみ。

 

あれ?ウチ平気かな?

 

 

おかげでBBの作業が捗りますよ。

 

静岡県の某松野時計店のブログでもバブルバックの事をBBと書いていますね。

 

どうも、平和の象徴ハトの化身です。

(不幸の手紙送るよ?)

 

 

BBは中胴にあたる外周にネジが切られた筒があって、ムーブメントはソコに固定されますよ。

 

で、ケースを裏表から挟み込む様に、ベゼル(ネジ)と裏蓋(ネジ)で締め付けるんですよね。

 

あ、知っていましたか。

 

随分前にも書いてましたね。

 

歳を取ると同じ事を何度も言うんですよ。

 

 

オートマ部分があると歩度調整(時間調整)が出来ないので、ベース部分だけをケースに収めました。

 

 

自動巻のユニットは、こんな感じです。

 

受け(?)がゴツイですよね。

 

ムーブメント全体を覆います。

 

イチゴのショートケーキだとすると、巨大なイチゴでケーキが見えない状態だと思って頂けると理解しやすいかと。

 

 

ユニットだけを別に組んで行きます。

 

組んでいる途中で自動巻のコハゼがポロポロと落ちるので、イラッとします。

 

イラッと。

 

 

更に受け(?)(?)を被せると、中がスッカリと隠れて見えなくなります。

 

ですので、BBは時計の裏蓋を開けた程度では内部の状態が確認できなんですよねー。

 

イチゴが邪魔で、クリームが見えないんですよ。

 

 

引っ繰り返して、裏側にも注油します。

 

 

これにローターを付けると!

 

自動巻の模型が出来上がり!

(遊んでるの?)

 

 

あれ?

 

歩度調整の時に邪魔になるのは分かっているのですが、組んじゃいました。

 

別に置いておくと失くしそうなんで。

 

あ、ウソですよ?

 

 

ローターも付けて、自動巻の巻上げのテストも一緒にやろうと思います。

 

本当に裏蓋を開けた状態では、何もミエナイ&ワカラナイ時計ですよね。

 

ネジも磨いた甲斐がナイデス。

 

 

とりあえず、テストに入れます。

 

よしよし。

 

いや、お客様が来なかったから出来たワケで、複雑な気持ちですが。

 

で、お客様がいらっしゃらないと、次に進んだりもします。

 

 

GPこと、ジラール・ペルゴーです。

 

ペルゴー。

 

いや、ジラール・ペルゴ。

 

マタ、クロノグラフデスネ。

 

うぺぇ。

 

 

キミもバルバルバルジューか。

 

Valjoux 236?

 

色々と気になる部分がある個体デス。

 

 

中枠とケースの間に詰め物がしてあって、ムーブメントが取り出せません。

 

 

ナニコレ?

 

鼻○ソ?

(汚いゾ)

 

そもそも、ムーブメントと中枠を固定するネジや座も付いていませんでしたが、きっと気のせいでしょう。

 

 

針を外します。

 

クロノグラフのセンター針を外すのは毎回ドキドキですよ。

 

前回のスピマスのハカマがトラウマになって・・・。

 

あ、スピマスもやらないと。

(急に思い出す)

 

 

ダイアルの足が1本ありませんでした。

 

両面テープで固定されていたのは気のせいでしょう。

 

 

曲がった積算計のハカマが・・・鼻○ソ?

 

一体、何がどうなって現状になったのかナゾが深まる・・・気のせいですね。

 

うんうん。

 

 

リセットハンマーのリターンスプリングを掛ける位置が反対になっていたのも、気のせいでしょう。

 

逆に作用しちゃうので、ちょっと面白い挙動になっていました。

 

気のせいですが。

 

 

積算計のランナーが・・・いや、目の錯覚なだけで気のせいでしょう。

 

 

これは、そのランナーの縦方向の遊び(縦アガキ)を調整しているところです。

 

 

あまりにもガッタガタだったので。

 

もしかすると、気のせいだったかもしれませんね。

 

 

ヒゲゼンマイがグチャグチャでしたが、何もかもが気のせいですよ。

 

そりゃ、トンデモなく進むでしょうね。

 

でも、ソレも気のせいかもしれませんよ?

 

 

一応、修正しておきました。

 

気のせいですが。

 

 

この様に気になる部分は多少あったモノの、きっと全て気のせいデスネ。

 

気のせい、気のせい。

 

黙っていれば大丈夫。

(おい)

 

作業が捗ったのは、お客様がゼロだったから・・・。

 

いやいや、ソレも気のせいって事になりませんか?

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、お電話下さいー。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
適当な板。

 

月曜日でございました。

 

曜日の感覚がおかしくなっていますが、月曜日だったハズです。

 

 

チョー晴れました。

 

チョー。

 

いつもはデニムの上に防寒の為にオーバーパンツを履いているのですが、今日は不要でしたねー。

 

 

向かい風は強めでしたが、気持ち良い陽気でしたので、会社じゃないドコカへ行ってしまいそうでした。

(どこへ?)

 

 

そんな、走っても楽しいハトケツでした。

 

あ、ハトいませんでした。

 

うぺぇ。

 

 

今日のアルコール・・・いや、コーヒーサンドケーキ。

 

ハフハフして飲み込む感じが美味しいです。

 

 

モリッツ・グロスマン。

 

ドイツらしい作りのムーブメントですなー。

 

 

時計とRed Bullとベスパのピストン。

 

良く分からない組合せでございます。

 

 

今夜も『金丸』のラーメンを食べてきました。

 

この数回で麺の硬さを変えていますが、今日の『バリバリ』が好みの感じです。

 

もう少し硬めでもイイかもー。

 

 

ラーメンの帰りにパーキングにゼンマイモトを迎えに行きました。

 

ポツーン。

 

さて、月曜日って事は休み明けですので、事務処理が大量に待っていました。

 

ぐはぁ。

 

事務仕事イヤー!

 

 

何も作業の事を書かないのもアレなんで、BBの針付けを。

 

 

この時代のロレは秒針を付ける時に、空中では取り付けられません。

 

勿論、真空でも同じです。

 

宇宙空間でも (ry

 

秒針は『秒カナ』という軸に付いているのですが、その秒カナは薄い『秒カナバネ』に支えられているだけです。

 

ですので秒針を押し付けても、秒カナが引っ込んでしまい、秒カナに押された秒カナバネは『びよよーん』と伸びるだけで、秒針は一向に押し込めません。

 

グイ!

 

びよよーん。

 

グイ!

 

びよよーん。

 

そんな感じです。

 

ですので、秒カナバネが『びよよーん』とならない様に、後ろ側から秒カナバネを支えてあげる必要があります。

 

んが、んがんが。

 

その時に注意点がありますよ。

 

 

写真には『適当な板』と書いてありますが、適当な板です。

 

コレを秒カナと秒カナバネの間に入れてあげるんですよね。

 

薄くて柔らかい金属板が良いかと思います。

 

何でかと言うと、秒カナバネは非常に薄いバネですので、秒針をグイ!っと押し込む時に秒カナが秒カナバネに押し付けられて、秒カナバネが変形しちゃうんですよ。

 

具体的には、秒カナの先端で秒カナバネが凹みます。

 

実際に、写真側からみると凸型に膨らんでいる秒カナバネを多く見掛けますね。

 

そうなると、色々と不具合の宝庫になります。

 

 

『適当な板』を挟むことで、秒カナバネの変形は防げますので、あとは秒針をグイ!っと入れても大丈夫です。

 

あ、空中では秒カナとバネが逃げるので、裏から支えています。

 

真空でも (ry

 

 

ダイアルと針が付いたので、自動巻部分は放置して、次回はケーシングです。

 

さ、月曜から遅くなってしまいましたので、

 

モウ、カエルー。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
定休日のネジ。

 

日曜日。

 

日曜日は定休日。

 

定休日。

 

 

ちょっと風が強い気がしますが、ゼンマイモトです。

 

昨夜は急に雨が降って来ましたねー。

 

あれ?千葉県だけ?!

 

 

夜の青山通りをバビューン。

 

 

ついでに銀座もバビューン。

 

 

BBの続きをやっていました。

 

常用している測定器(タイムグラファー)のWATCH EXPERT IIが別の時計で埋まっていましたので、あまり使っていないCHRONOSCOPE S1デス。

 

 

自動巻周りを洗浄しますー。

 

その前にネジ。

 

ネジネジ。

 

 

今回のBBではネジを磨いたりするつもりは全くなかったのですが。

 

でも、あまりにアレなんで。

 

アレ。

 

 

ネジに開いた穴から、ニョロニョロが生えて来ました。

 

ウ○チではないです。

 

ダイヤモンドペーストですよ?

 

 

磨き終わりましたー。

 

 

ココで青焼きセットが登場です。

 

えぇ、何本かはブルースチールでしたので。

 

シツコイですが、ネジを仕上げるつもりはサラサラなかったのに。

 

 

いつも通りに真鍮の粉にネジを埋めます。

 

 

アルコールランプで熱していますが、まだ十分に熱くなっていないので銀色の状態デスネ。

 

 

藁色になって来ました。

 

 

更に色が濃くなってキマシタネ。

 

 

外周が青くなって来た。

 

 

あれ?

 

色ムラになっている気が・・・。

 

 

一応、そのまま進めますが、色ムラは気のせいでしょうか?

 

気のせいじゃない?!

 

動揺しているワケではありませんが、写真がブレブレです。

 

 

うぉぉぉ!

 

 

磨き直しマス。

 

 

青焼きも済みました。

 

休みの日にヤル事なのかはビミョーですが、ゆっくりヤレるのは休日しかありませんからね。

 

モウ、カヘルー。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、お電話下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
仮調整。

 

いんやぁー、寒いですね。

 

まるで冬みたいですよ。

 

 

昨日の帰りに、ノロノロのトラックを抜こうとしたら、ウィンカーも出さずに車線変更して来ました。

 

突っ込むかと思いましたよ。

 

ミラーを見てないんでしょうかねー。

 

 

今日は雪降っていました。

 

雪が降っていました。

 

でも、都内は全く降っていませんでした。

 

千葉だけ?

千葉だから?

 

落花生の千葉県だから?

(落花生関係ナイ)

 

 

とぼけたハト男。

 

 

なんと!今朝はハトと共にスズメもいました!

 

この後、近づきすぎて逃げられましたが。

 

スズメは警戒心が強いですよねぇ、何もしないのに・・・。

 

触るかもしれませんが。

 

 

本日のドリンクはコーヒーサンドケーキでした。

 

相変わらずアルコール臭がします。

 

 

お客様に頂いたRed Bullです。

お気遣いありがとうございました。

 

今日はバタバタと来客が続きましたよ。

 

いや、正確にはカブってしまいました。

 

うぺぇ?

 

 

3夜連続のラーメンです。

 

一昨日の麻婆麺に再チャレンジでした。

 

今夜は忘れずにポケットティッシュを握りしめて。

 

心を無にして挑んだ結果、最後まで水を口にすることなく完食致しました。

(何を目指しているの?)

 

 

戻って来て、BBの調整に入りました。

 

 

おほー。

 

ダイナミックな精度ですなー。

 

 

まずはアウトビートから修正を。

 

 

個々に癖があるので、なかなか一発では決まりません。

 

どれ位に微妙な作業かと言いますと、

 

『動いたな』

 

そう感じたら、恐らくは動かし過ぎなんです。

 

当然、動かし過ぎたら戻すのですが、戻し過ぎると元の木阿弥でございます。

 

慣れる迄は、行ったり来たりを繰り返すうちにイヤになる作業ですよ。

 

いーっ!

 

ってなります。

 

 

次は・・・いや、並行して精度の調整もしていきます。

 

チラ座と言う薄い金属製のワッシャーを足していました。

 

落花生の薄皮じゃないです。

 

 

このテン輪の外周に付いているチラネジと落花生の薄皮チラ座を共締めして行きますが、このテンプはネジの数が少ないので、足したい部分に足せないんですよねー。

 

3時と9時方向の銀色のネジはミーンタイムスクリューなんで、ココにはチラ座は足せません。

 

落花生の薄皮でも足せません。

 

 

仮の精度に調整しました。

 

後は実測で微調整して行きます。

 

さて、帰って落花生でも食べましょう。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

土・日・祝日は定休日となりますので、お問合せは月曜日以降にお願い致します!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
1.0℃。

 

ヤバイですね。

 

中央区の現在の外気温が1.0℃ですってよ、奥さん。

 

 

晴れていましたが、強風でございました。

 

右へ左へフラフラと走行中です。

 

 

『ハトどこー?』

 

『ハトいたー!』

 

と、いつも見間違うのが中央のブッタイでございます。

 

 

ビルをライトアップする照明なんですよね、コレ。

 

ちっ。

 

 

『食感を楽しむ もちっと北海道メロンパン』

 

緑色の憎い奴です。

(オレンジ色の憎い奴=夕刊フジ・・・知らない?)

 

このMLPを見る度にモンスターズ・インクのマイクを思い出します。

 

ね?

 

本日は予想外の来客がございました。

ありがとうございました。

 

あ、お取引様から頂きました。

 

 

バレンタインデーとは無関係ですが。

 

男性でしたし。

 

貴重な栄養源として頂きます。

ありがとうございました。

 

 

合間を見計らってBBを作業しています。

 

 

で、ネジも磨いています。

 

ぐはぁ。

 

 

あ、コッチもだ。

 

ぐへぇ。

 

 

ここで今夜の夕食です。

 

『金丸』と言う久留米ラーメンなんですが、いつも替え玉に憧れつつ未だに注文する勇気がございません。

 

そもそも、チャーシューや角煮に玉子と、具沢山だし。

 

本当は昨日の麻婆麺に再チャレンジしようと思っていたのですが・・・。

 

 

戻って来て、作業再開です。

 

外寒かったです。

 

冷気が肌に突き刺さります。

 

もう血だらけです。

(ウソですよ?)

 

 

面白い色に変色していますね。

 

レインボーカラー。

 

古いロレは、地板や受けが変色しますよね。

 

なんでしょ?

メッキの質?

 

何かの呪い?

(呪いではナイ)

 

 

動かすところまで終わりました。

 

次回は調整ですなー。

 

 

突然ですが、ヘンな人が登場です。

 

最近頂いたサングラスですが、スモークグレーのレンズを度入りのオレンジにしてみました。

 

LOOPWHEELERのパーカーがオレンジなのは偶然デス。

 

メーカー直販のブティックで購入したり、頂き物のメガネやサングラスだとレンズの製作に困りますが、Zoffだと受け付けて貰える事が多いのでオススメですよ。

色を変えたくなったり、手持ちのフレームを度付きのサングラスにしたい時にはZoffにお願いしています。

 

普通のレンズでも、色付きでも3,240YEN(税込)〜と格安ですし。

 

サングラスはタクサン持っていて、以前はピンクのレンズを愛用していた時期もありましたが、オレンジは初挑戦です。

 

世の中がオレンジ色に見えます。

 

何もかもがオレンジ色。

 

オレンジ色の憎い奴。

 

さ、ブログを書いている間に更に外気温が下がった様ですが、風を切って帰ります。

 

0.6℃とか。

 

ひー。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

 

なお、土・日・祝日は定休日となりますデス。

 

週末にご連絡を頂いても一切の対応ができませんので、今週は明日がラストチャンスでございます!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ