ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
研磨。

 

今日は火曜日。

 

『だから?』って?

 

うえぇぇぇ。

 

 

曇り空です。

最近、ちっとも晴天の中を気持ち良く走れません。

 

うえぇぇぇ。

 

 

道路にタクサンのハトが落ちていました。

 

拾得物としてハトを交番に連れて行ったら、どんな対応をされるのか興味がありますね。

 

え?ありませんか?

 

うえぇぇぇ。

(しつこい)

 

 

お客様に『飲んで下さい』と頂いた各種パン一式でございます。

 

あまりにも大量に頂いてしまったので、スタッフと分け合いました。

 

早速、事務処理をしながら口に入れると違和感が。

 

 

あ、コロネってこんな紙が付いていましたっけね。

 

危うく紙ごと味わうところでした。

あはははは。

 

 

時系列がバラバラですが、複数のお客様にRed Bullも頂きました。

 

現在、会社の冷蔵庫に大量のRed Bullのストックがあります(笑)

 

皆様、ご馳走様でした!

 

 

凄く久し振りなのか、覚えていないので初めてかもしれませんが、モノ・マガジンを買いました。

 

今号の特集はバイクの様ですね。

 

 

先日参加したベスパのイベントの記事が載っていますよ。

 

 

『Sさん』

 

おやおや、ゼンマイモトも登場していますよ。

 

 

ココで久し振りのラーメンです。

 

辛いのが苦手なのに担々麺ですよ。

この店舗のメニューを制覇するつもりですので、避けては通れない道なので致し方ないです。

 

だいぶ水を飲みましたが、とても美味しかったです。

 

あ、今迄お店の名前を書いた事が無いことに気が付きました。

 

香味徳(かみとく)』銀座店です。

 

さて、今日も事前のご予約以上に来店が多く、結構バタバタと手を振っていました。

 

いや、手は振っていませんでした。

 

これだけRed Bullを飲んでいるのに、未だにツバサを授けられていませんし。

日頃の行いが影響しているのでしょうか?

 

いや、ソコは問題ないハズ。

 

うえぇぇぇ。

 

 

あ、とっくに朝4時を回っているので、トットと書きますネ。

 

エル・プリですが、カレンダーの動きが怪しいので、バラして確認しています。

 

1歩進んで10歩下がる感じでしょうか?

 

あ、それではヤレばヤルほど後退しませんか?

 

 

昔、某P社(バレバレ?)の特定のムーブメントですが、一時期カレンダーの調子が悪かった事がございまして、似た様な感じの挙動なので、当時やっていた事を試しています。

 

あ、ひたすらに平らに研ぎ出して磨くのですが。

 

 

途中で確認すると、良い結果が出てるみたいなんで、明日も引き続き研ぎ出しと磨きを行います。

 

先は長いぜー。

 

 

さ、そろそろ家路に向かって羽ばたきますか。

 

いや、首都高の地面を這って帰ります。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで。

お電話お待ちしております!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
雑多な日。

 

気温が下がるイッポウの月曜日。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

 

明後日以降は20℃にも満たなくなりそうですよ?

 

どうします?

 

え?どうもしない?

 

えぇっ?!

 

 

白バイいました。

 

多分、前方の白いクルマを検挙した様子。

いつも微妙に隠れて見張っている歩行者妨害?

 

 

今日のハトは凛々しかったです。

 

ハトに凛々しいとかあるのかって?

 

えぇっ?!

 

 

久し振りなメロムパンじゃないですか?

 

三角なメロムパン。

そもそも、メロン味とか関係無くて、見た目でメロンパンなんですよね?

 

もはや、ナンデモアリ?

 

 

うひゃー。

 

ベンチの上がグチャグチャです。

 

珍しく色々な作業を同時進行しちゃったせいですね。

 

 

こんな時計をバラしたり、急に現れた某時計誌の編集長のダイアルと針を外したりしていたからですが。

 

来客と事務処理でバタバタとしていた週明けでして、宿題と決めたエル・プリメロは手付かずに終わりました・・・。

 

 

こちらはチュードルのサブですね。

 

そういや、今月末から日本ロレックスでの正規販売が再開されますね。

 

呼称はチューダーですが。

 

英語を日本語で読んでいるので、どっちでも良い気がしますが、今後はチューダーに統一されて行くんでしょうね。

 

『チューダー』と呼ぶ事になった経緯を知りましたが・・・書けません。

あはははは。

 

元々、ROLEXの拡販の為にディフージョンラインとして生まれたチュードルですが、日本国内では正規販売が暫く途絶えていました。

毎年のように『日本での販売が始まる?』そんな噂が浮き沈みしていましたので、待っていた方も多いのではないでしょうか?

 

以前はETAのムーブメントを使用していましたが、近年は自社ムーブメントを搭載したりして、しかも価格が魅力的なので相当に売れるんでしょうね。

 

 

あ、話しがズレましたが、ベゼルのルミナスポイントの取付依頼でした。

 

装着している時に紛失されたとの事で、ダイバーだとルミナスポイントが無い状態が耐えられない気持ちは理解出来ます。

 

 

ストックの古いルミナスポイントを漁ります。

 

 

んが、サイズが合わなかったので、ベゼルから外して移植します。

 

 

移植後。

 

 

当たり前ですが、やっぱりルミナスポイントが無いと締まりませんから、これで元通りです。

 

 

完成。

 

お客様はルミナスポイントが付かなかったら、タンスの引き出しに仕舞い込んで使わないつもりだったらしいので、また活躍できそうで良かったです。

 

ワタクシもチュードル(チューダーか)は3つ4つ持っています。

個数が適当なのは壊れているモノもあるからですが。

あはははは。

 

ROLEXとは違う個性があるので『ムーブメントが〜』とか細かい事は気にしないで探してみるのも楽しいと思います。

搭載ムーブメントがETAだとしても、ETA自体が元々優秀なムーブメントメーカーですし、却ってパーツが世界中で見付かりそうなので、決してネガティブな事ばかりじゃないですから。

 

さて、何で早く帰ろうと思っている日は早く帰れないのか謎です。

何も考えずにいたら、早く帰れるんでしょうか?

 

いや、きっと同じか。

 

時計修理の御用命はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
針塗装とカレンダー。

 

朝方まで雨でした。

 

の日曜日です。

 

あ、文章がヘンなの正常なので気にしないで下さい。

いひひひ。

 

 

自宅の方は雲行きが怪しかったのですが、都内へ向かうに連れて明るくなって来ました。

 

そろそろ冬支度をして乗らないと、本格的に寒さが辛くなりそうな。

特にフトモモが寒いです、フトモモが。

 

寒い思いをしながら出社したのはエル・プリメロの続きがあるからですね。

 

 

スモールセコンド、通称スモセコの塗装が待っていました。

小秒針とも言われますね。

 

センターセコンドは何て呼ぶんでしょうか?

大秒針?

 

 

薬品の中で塗装を剥がします。

 

えぇ、部分的に塗装したところで段差が出来るでしょうし、全体を塗り直した方が仕上がりが良いと思います。

 

思うだけカモしれませんが。

 

 

塗装を剥離したスモセコ。

 

ベースは真鍮ですな。

 

 

塗装してから、ハカマの中と裏面の塗装を除去します。

 

ハカマの中は軸の太さとの関係で、裏面はダイアルとのクリアランスの関係ですね。

 

 

いよいよダイアルを取り付けます。

 

 

スモセコとクロノグラフの積算計を取り付けました。

 

これらの針を先に付けないと、短剣の高さが決まらないんですよね。

 

 

塗装した針も他の針との違和感がなくて良かったデス。

 

まぁ白なんで、艶有りか艶消しの2種類しか選択肢はありませんが。

 

 

ここで問題発生。

 

うえぇぇぇ。

 

ダイアルが歪んでいて、カレンダーの動きがスムーズじゃないと言う・・・。

 

ぐはぁ。

 

少しずつ修正しては、ムーブメントに取り付けて様子を窺います。

 

これは持久戦ですな。

 

うへぇ。

 

もう時間も遅いので、週明けの宿題にします。

 

あ、明日から週明けでした。

 

ぐへぇ。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、お電話下さい。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
ダイアルサイド完了。

 

眠いです。

 

カナリ眠いので軽く書いて逃亡しますよ?

 

 

真っ直ぐな道ですね。

 

昔は勝手にアウトバーンと呼んでいましたが、どうやら制限速度があるっぽい気がしなくもナイです。

(確実にあるよ?)

 

 

銀座でございます。

ソフトバンクがあるので5丁目辺りでしょうか?

 

 

やはり銀座でございます。

一坪当たりの単価が高いことで有名な鳩居堂の前あたりです。

 

相変わらず銀座は外国人の方が多いですねー。

『じきに衰える』と言われ続けているインバウンドもまだまだ健在です。

 

 

本日のハト。

 

ひょこひょこ。

 

 

本日のアオムシ。

(違う)

 

ごくごく。

 

今週は前日までに予定がなかったのに、当日になってバタバタと来客があるパターンでした。

勿論、お客様が来て下さらないとシャレになりませんので、大変ありがたいです!

 

アリガタヤー、アリガタヤー。

 

さて、エル・プリメロですが、ダイアルサイドを組めました。

 

 

殆どパーツが付いていないのに、メカメカしいですな。

 

 

ボチボチと組んで行きます。

 

クロノグラフの12時間積算計とかですね。

バネとか組みにくくてイラッとします。

 

イラッと。

 

 

カレンダーも組みました。

 

色々とオリジナリティ溢れる構造が多くて、とても50年近く前の設計だとは思えませんね。

 

これでダイアルが取り付けられる状態になりましたー。

 

しかーし!

 

まだヤルべき事が残っていますし、とても眠いので今夜(今朝?)はココ迄です。

 

週末の天気はどうなんでしょうねー?

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、お気軽にお問合せ下さい。

 

あ、土日祝日は定休日となりますので、ご注意下さいまし。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
プッシャー修理。

 

雨がぱらつく木曜日でした。

 

ゼンマイモトにするか、傘号にするか迷う天気でしたが、家を出る時には小雨がパラパラと。

 

うーん、天候は自分でコントロールできナイし、天気予報だけをアテにしても・・・ね?

(何?)

 

 

天気のせいなのか、首都高が混んでいました。

 

こんな時には箱崎のローターリーを利用してショートカットですな。

上手く行くと、数十台分は前に出られますし。

(大人げない)

 

 

天候はアレでしたが、ハトいました。

 

1羽だけ。

 

友達はどうしたんだい?

 

 

日付は変わってしまいましたが毎月11日は『ボンバーマンの日』だそうですよ。

 

サイクロップスレンズ越しに見える数字が、ボンバーマンの顔に見えるからみたいです。

 

あ、ネズミの一部が見えちゃってますね。

あはははは。

 

 

連日のメロンクリームコロネですが、裏返しにすると・・・ちょっとアオムシっぽい?

げげげ。

 

本日は終わりそうで終わらないエル・プリメロはお休みです。

ちょっと急な作業がありまして。

 

 

『メルキュール』と言うブランドのクロノグラフです。

ロゴがミネルバっぽい。

 

始めて聞くブランドでした。

あ、殆どがそうですが。

 

写真の通りにクロノグラフのプッシャーが取れていました。

 

 

スタート&ストップ側のプッシャーを内側から留めているピンが無くなっています。

 

物理的に無くなるハズはないのですが・・・。

 

ドコに消えた?

 

 

旋盤でピンを削り出します。

 

 

切り取っている時に落として無くしそうになってビビりました。

あははは。

 

 

奥がサンプルにしたリセット側のピンで、手前が作ったピンです。

 

 

この手のピンはネジになっている事が多いのですが、今回は打ち込みでした。

 

ネジの場合はネジの規格に合わせて作るので苦労しませんが、打ち込みだと丁度良い感じにするのが面倒です。

 

実はシックリ来るまで3回作り直しっていうのはナイショ。

 

 

プッシャーが固定されたので、ケーシングします。

ムーブメントはETA(Valjoux)の7750ですね。

 

今回は部分修理の希望でしたので、オーバーホールは無しでした。

 

 

無事にクロノグラフの操作ができる様になりました。

これで胸を張ってお返しできますよ。

 

お客様が他の時計店さんで修理の相談をしたところ、

 

『パーツを作る事になるし、ゼンマイワークスが良いんじゃないか?』

 

と勧められたそうです。

 

どちらの時計店様か存じませんが、ご紹介頂き誠に有り難うございました。

 

嬉しいのは勿論ですが、大した事はできないので日々プレッシャーとの闘いでございます。

 

ナンダカンダとクロノグラフばっかり。

 

『クロノグラフが嫌い』と書いても意味は無いみたいです。

『まんじゅう怖い』と同様に思われているのカモ。

 

明日はエル・プリの作業に戻ります。

 

とっくに明日になっていますが。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、お気軽にお電話下さいまし。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ