ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
デジャブ。

 

ウエンズデーの続きのサーズデーでございます。

(もうイイよ)

 

昨夜から『台風なの?』って勢いの雨風がビュービュー。

かと思ったら、晴れ間が出たりして、もうナニガナンダカ。

 

さて、もう4時を回っているのでチャチャッとやっつけますよ。

 

 

車線を割って走るプリウスさん。

 

気が付いていないみたいですが、フラフラとこっちの車線へ入って来ます。

危ないよー。

 

 

カジリかけのメロンパンさんです。

 

すみません。

すみません。

 

反省はしていない。

(こら)

 

夕方にフラフラと外へ出ると、

 

 

前方からもフラフラと2羽のハトがやって来ました。

(フラフラとはしていない)

 

やっぱり、ペアなんですかねー。

 

ペアハト。

 

 

皆勤賞なみに通っている整形外科です。

最初よりはカナリ良くなって来ていますが、早く治らないカナ。

 

昨日、ハカマを作ったので元々のハカマを外します。

 

 

カシメてある部分を削り取ります。

 

 

ハカマと針が分離されました。

 

 

材料に0.2mmのドリルで穴を開けます。

 

細いドリルは緊張を伴いますねぇ。

ハカマが長いので、ドリルも長さ一杯まで使います。

 

 

穴を開けたら、外径を削ります。

 

ん?デジャブ?

 

昨夜も同じ様な事を・・・

 

 

失敗していました。

あははははは。

 

んで、急遽作り直しですよ。

しくしく。

 

 

形になったので、突っ切って切り離します。

 

 

左側が元々のハカマで、裂けているのが分かるかと。

 

中央が失敗したハカマで、右側がさっき作ったハカマです。

 

 

ハカマに設けたツバに当たる前にキツクなる様に作っています。

ですので、少しだけ針が浮いているのが分かりますかね?

 

カシメは明日でしょうか。

時間あるカナ?

 

無いカモ。

 

 

これはハト。

 

さ、全然寝不足が解消されない&左腕を休めてないので、とっとと帰ります!

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

03−6262−3889

 

まで、まずはお電話下さいませ!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
作り物。

 

どうも、マンデーの続きのチューズデーでした。

いや、もう雨のウェンズデーですが。

 

 

途中から合流してきたアウディが前走車を煽りまくっています。

 

次々と。

 

最近、煽り運転に関する罰則が厳しくなったし、悪質な場合にはドライブレコーダーの映像でも逮捕された例も出て来たのに。

 

皆さん、心に余裕を持って危険な運転はやめましょう。

 

私は絶対に煽ったりしません。

大昔にピッタリ後ろに付けて、本当にぶつけた事があるので。

(おい)

 

 

ハトの姿を写真に収める事ができずにいます。

 

この4ヶ所のスズメの砂浴びの跡でガマンします。

この穴を眺めて想像するだけで10分位は癒されそうです。

 

 

メロンパンさんも代わり映えしませんねぇ。

どうしたら良いのでしょうか?

 

え?

 

知らない?

 

うえぇぇぇ。

 

昨夜と言うか今朝?ほぼ24時間前の話しで恐縮ですが、

 

 

ついに!

 

『京葉市川PA』が2018年4月24日午前0時にオープンしました。

 

昨日の帰りの時点で既にオープンしているので、早速寄ってみました。

もう空が白んで来ていますな。

 

京葉道路の下り線の市川IC出口方面から入り、グルッと回って京葉道路を横切ると、上り線の横に建設されています。

つか、このPAは上り線用か、兼用で良かったのでは?

 

上り方面のPAは今期以降に別の場所に建設予定らしいです。

 

 

3階がパーキングですな。

あまり広くはありません。

幕張PAの様な立派なモノでもありませんし。

 

 

商業施設としても小規模です。

 

 

バイク用のパーキングが4台分とか、フザケてんの?

絶対に溢れるバイクが出て来ますよ?

 

 

3階には『デイリーヤマザキ』が入っていました。

最近、デイリーって少ないですよね。

 

 

休憩スペースは広いのですが、椅子の類は少ないです。

もっとテーブルとか自販機とか置けば良いのにー。

 

 

飲食店としては『松屋』が入っています。

普段、牛丼とか食べる習慣がないのですが、腹ペコの時には良いですね。

 

ここで昨夜の目的だった、

 

『オープン初日に京葉市川PAで晩ご飯を食べて帰る!』

 

を実践します。

 

 

カレー蕎麦にしました。

割りと小ぶりな大きさでした。

 

 

晩ご飯と言っても、朝の5時ですが。

 

PAとか道の駅って楽しいですよね!

これからもチョイチョイ立ち寄ってみたいと思います。

 

あぁ、ゼンマイモトで行きたいー。

 

そんな感じで、とても睡眠不足だったので今夜は早く帰るつもりでした。

 

んが、溜まっている仕事が許してくれません。

しくしく。

 

 

まだトリコンパックス君と戯れています。

 

いや、戯れていないで作業しろって話しですよね。

あははははは。

 

修理依頼の1つでもあった、クラウンのグラ付きを直します。

 

まぁ、少しだけ横方向への遊びが大きいだけなんですが。

 

 

真鍮のパイプがあったので、ドリルで穴を拡げます。

 

今回はドリルの直径が3.6mmと太いので、いつもみたいに0.2mmとかのドリルとは比べようが無い程に気持ちが楽です。

 

全く折れる気がしない。

 

いや、普通折らない。

 

若い頃は限界に挑戦した結果、30mmのドリルを折った事がありますが。

ぐへへへへ。

 

 

外径を整えて、突っ切ります。

 

 

ケースのクラウンチューブに被せてみます。

 

クラウンチューブの外径に対して、クラウンの内径が大きいのか隙間があったんで。

 

 

クラウンに圧入します。

 

 

あら自然。

 

 

コレで遊びは解消されました。

 

メデタシ、メデタシ。

 

そして、全然メデタクない物体が待っています。

 

 

蚊ではございません。

 

クロノグラフの積算計の針です。

 

 

パックリとハカマが割れています。

そして、それを無理矢理に潰して使おうとした跡がありますな。

 

割れたハカマは締めても使えませんってば。

ましてクロノグラフの針じゃ。

 

 

ザックリと各所のサイズを測っておきます。

 

 

結局は0.2mmのドリルの出番ですよ。

うぐぐぐ。

 

先に積算計の軸を測るのを忘れていました。

0.25mmのドリルでもイケた気もしますが、穴が大きすぎて後から両肩をズゴーンと落とす結果になるのは嫌なので。

 

 

今回はハカマの長さが長いので、いつもと向きを逆に削っています。

 

 

片側を削り終えたので、切り離してから引っ繰り返して改めて削り始めます。

 

いや、今夜はココで止めときます。

また明るくなっちゃいそうなんで。

 

早くハカマを直さないと他の針も付けられない。

 

明日に期待します!

 

あ、自分がやるのでした。

 

ぐふぅ。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

オッサン・ムニムニ・サーハヤク

(03−6262−3889)

 

まで!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
カレンダー終わり。

 

いつの間にか月曜日でした。

 

何かで見たことがあるのですが、日本に来た外国人が月曜日の朝に人身事故で電車が遅れる事が不思議になり、それに答えた日本人が月曜日の憂鬱さを説明すると、

 

『は?マンデーなんてサンデーの続きだろ?』

 

だな。マンデーはサンデーの続きだ。

 

いや、そうなのか?

 

 

首都高7号線から外環へ繋がる道が刻々と伸びています。

埼玉県に行く事自体が殆どないので、あまり恩恵は感じていませんが、便利になる事は良いことです。

あ、東北道に乗るのにも便利になりますね。

 

ただ、道が増えると・・・間違ってソッチに行っちゃう事って無いです?

え?無い?

 

本当に?

 

 

今日はセブンイレブンの『ホイップサンドメロン』でした。

多分、初めてだと思います。

どこにもパンとは書いていませんな。

 

これが『あんパン』だったら・・・『あん』って表記しているのでしょうか?

 

 

今日も行って来ましたよ、リハビリ。

 

『本当は左手を使わないのが一番良いんですが』

 

うえぇぇぇ?

 

さすがに・・・ソレは・・・ねぇ?

 

少しずつ良くなっては来ているので、信じて通うしかありませんな。

 

昨日、組まなかったカンブリア紀の『オットイア』達を組みました。

 

 

カレンダーモジュールとは言っていますが、相当に薄いモジュールです。

薄板にレバーやらスプリングがネジ止めされていますが、ネジはムーブメントまでは届いていません。

つまり、ネジがとても短いです。

 

 

曜日と月のディスクを組みます。

 

 

それらのネジを磨き忘れていました。

あははははは。

 

 

これでカレンダー部分の全てのパーツを組んだ事になります。

たぶん。

 

ダイジョブ、ダイジョブ。

 

レバーやらスプリング同士のクリアランスが極端に狭いので、干渉していないか点検しながら動かしてみます。

 

 

一旦ムーブメントを浮かせてダイアルを留めているネジを回します。

無理すればムーブメントを浮かせなくても作業できるのかもしれませんが、こうしないと結構危険。

ダイアルかネジかケースを痛めそうです。

 

 

ダイアルまで付きましたが、今夜はココ迄です。

 

 

お手上げ?

いやいやいやいや、次は旋盤作業が待っています。

 

さて、24日の午前0時を回りましたね。

ふふふふふふ。

(いや、もう4時も回ってるよ?)

 

さて、これから出掛けて来ます!

ふふふふふふ。

 

いや、帰りますが。

 

時計修理の御用命はゼンマイワークス

 

03−6262−3889

 

まで、お願い致します。

 

完全予約制ではありませんが、お電話でご予約頂くとスムーズです。

受付担当のワタクシが不在にしている事もありますし、他のお客様と被ってしまうと十分にお話しをお聞きする事もできませんので!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
カレンダーモジュール。

 

最高気温28℃と、真夏日な日曜日でした。

 

でした。

 

こんな気候で、なんで会社にいるのか理解に苦しみます。

 

あ、バイクに乗れないからか。

 

 

日曜・祝日は会社の下の道路は駐禁にならないので、今日はビルに横付けですよ。

穴場なのか、週末は埋まっている事も多いのですが。

 

先日、心が折れて途中で磨くのを止めてしまったネジを磨かないと。

 

 

クロノグラフとかのネジがキレイだった事に比べると、カレンダー側は傷だらけ。

とても同じ時計師が作業したとは思えない位です。

 

本当に表と裏で違う時計師だったりして。

 

 

チマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマ

チマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマ

チマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマチマ。

 

マチマチ?

 

 

カレンダーモジュールを固定するネジから磨き終わりました。

 

 

その他にもネジはタクサンありますよ。

 

イジメですか?

 

 

ネジを磨いて、バネ達はヘアラインを入れ直し。

 

むふー。

 

 

洗浄して、モジュールを組む前に先にクロノグラフの12時間計のパーツを組まないと。

 

 

イヤに凝ったパーツ群です。

各キャリバーによって構造がまるで違いますね。

 

 

これでカレンダーモジュールを組み始められます。

 

 

ぐにょん・ぐにょんした形状のパーツ達。

 

カンブリア紀に生息していた古代生物の『オットイア』とか『オパビニア』とか『ピカイア』を思い起こさせませんか?

 

え?わからない?

 

あ、ダイジョブ、ダイジョブ。

 

 

大きめのパーツから始めました。

 

んが!

 

動きが渋かったりして、いちいち調整しながら組むのでアタマを使うし面倒です。

 

ふだん、アタマは使わないので。

 

 

えぇーい、もう今日はイイです。

日曜日だし。

 

カレンダーが全て終わっても、今回は作り物が2点残っているので、そこまで視野に入れると気が重くなります。

まぁ、やらないと終わらない事は理解しているのですが。

 

ただただ面倒なだけです。

(こら)

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

03−6262−3889

 

まで、お気軽にどうぞ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
トリッキー。

 

ほおぉぉぉぉ。

もう金曜日だったんですね。

 

ぐふぅ。

 

 

ついに、夢に見ました。

この道をゼンマイモトで出勤途中の夢でした。

 

禁断症状でしょうか?

 

普段、夢を全く覚えていないのですが、昨夜の夢はハッキリ覚えていました。

 

で、結局は夢の中でも腕が痛くてゼンマイモトでの出勤を後悔していました。

あははははは。

 

バカだ。

 

 

今日は珍しくスズメを発見しました。

 

鳴き声は聞こえていたのですが、姿を見るのは久し振りでした。

何か咥えていますが、巣作りでしょうか?

 

小さくてカワエエ。

撫でたいです。

 

 

メロンパンさんがいらっしゃらなくて、急遽本日のゲストは『レモンパン』さんです。

果たしてメロンパンさんの・・・・モッシャ、モッシャ。

(ゲスト食った?!)

 

 

連日ですが、整形外科へ治療へ。

来週も通う事になりました。

 

ぐへぇ。

 

 

その帰り道でハトを発見。

ハトって大体がペアで行動していますよね?

 

え?知らない?

 

え?

 

あれ?

 

今日もトリコンパックスの続きです。

 

トリ コン パッ クス。

 

ここに来てペースダウンです。

昨日までは作業ペースが良かったんですが。

 

 

一旦と言うか、仮のケーシングです。

ココから先の組み立てに必要なんですねぇ。

 

 

カレンダーのコレクターをケースに3ヶ所入れておいてから、ムーブメントを押し込みます。

 

グイグイ。

 

 

クロノグラフのプッシャーも取付です。

色々とトリッキーな作りですな。

 

 

仮組みは、コレクターやプッシャーの事もありますが、ダイアルを固定するネジが、微妙にケースに潜り込んでいます。

そのネジを回す為には、ダイアルを載せた後で再度ムーブメントを浮かせる必要があります。

 

トリッキーだな。

 

 

ダイアル側に付く、クロノグラフやカレンダー関連のパーツの仕上げです。

 

 

レバーやスプリングはヘアラインを入れ直しですよー。

 

 

ネジは磨き直しですよー。

 

 

ブラックポリッシュなので、表面が黒くしか見えません。

 

 

反射していると、こんな感じです。

 

今日はネジの磨きも調子良かったです。

 

しかーし!

 

ネジの数が多すぎ。

 

磨いていないネジの残りを眺めていたら、

 

心が折れました。

 

いや、こんな調子じゃ腕がいつまでも治りそうにないので。

 

 

もう4時だし、帰ります。

 

哀愁の漂う背中ですね。

身体が四角いですが。

 

残りのネジは来週には磨きます。

 

たぶん。

きっと。

いつか。

(おい)

 

時計修理のご依頼はゼンマイワークス

 

03−6262−3889

 

オッサン・ムニムニ・サーハヤク

 

まで!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

このページの先頭へ