ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 丸いネジ。 | main | 2点。 >>
ネズミ?。

 

金曜日でした。

 

今週も終わり、また3連休がやって来ます。

 

ぐはぁ。

 

 

今朝は結構な土砂降りでしたね。

周囲のクルマが跳ね上げる水しぶきが凄かったです。

 

普段は傘を持たないワタクシも、流石に傘号に傘を積んで家を出ました。

(野生児なの?)

 

 

理由は分かりませんが、いつもなら所用時間が15分から20分の道のりなのですが、今日は60分の表示ぐぁ。

 

なので、首都高は諦めて錦糸町で首都高を降りました。

 

 

信号待ちの時に何気なく左を見たら気になる貼り紙が。

 

 

『ワニの唐あげ』

 

え?

えぇぇぇ?

 

しかも今日は1円らしいですよ?

 

 

久し振りな感じの緑色の憎いヤツ。

 

いや、全然憎くないので美味しく飲み込みました。

 

本日は来客も少なく、弊社の将来を憂いながら作業をボチボチと。

 

 

ヤリかけのポケットウォッチが動く様に残りのパーツを組みました。

 

 

緩急針まわりの構造が初めて見るタイプでした。

 

 

無事に動きました。

元気良くテンプがビュンビュンと左右に振れています。

 

これが人だったら永遠に絶叫マシンに乗っている状態か、ヘッドバンキングをし続けている状態ですね。

テンプって偉いです。

自分なら耐え切れません。

(誰も求めてない)

 

 

今夜は『どみそ』でラーメンを食べてきました。

 

たまに無性にラーメンが食べたくなる時があります。

 

ありますよね?

ラーメンとかメロンパンとかハトとか。

 

あ、ハトは食べちゃダメです。

 

 

ふふふふふふ。

 

業者間取引で入手したR社のRef.6694です。

 

探して貰っていたのですが、状態の良い個体が見付かりました。

 

スタッフがケース番号から調べたら、ワタクシと同い歳っぽいです。

バースデーイヤーの時計か。

 

恐らく・・・記憶の中では・・・多分・・・初めて自分で買った時計がRef.6694だったと思います。

質流れ品を回して貰って、当時3万円だった記憶が。

 

そのRef.6694はカスタムされまくって、好奇心を満たしてくれましたが、現状は次のカスタムに向けてのOH待ちでバラバラです。

あははははは。

 

 

あ、コッチもバラバラですね。

 

 

クラウンが摩耗によりネジ込めなかったので、中古の良品に交換しました。

 

モデルによるのでしょうが、中古と言っても価格の高騰が激しくて、数万円はしますよ?

 

 

この時計は販売用にするか、イタズラ用にするか迷っているのですが、いずれにしても取り敢えずサクサクとOHだけはしてしまおうかと。

 

ケースとブレスレットは外装担当者がサクッと仕上げてくれました。

ワタクシのセッカチ具合を把握しています。

 

ケース自体は錆も少なく、程度は良かったみたいです。

 

あまりにも程度が良いので、販売しないで取っておきたい気持ちもありますが。

 

あ、時計は好きじゃないんでした。

 

 

ムーブメントもかなりキレイで、ネジも磨かなかったのでズンズンと進めます。

 

構造的に後からでもネジは磨けますし。

 

 

出車と秒カナ。

 

R社は随分の長い期間、この方式でセンターセコンド化していましたね。

 

 

秒カナの動きを規制する秒カナバネを取り付けました。

 

秒カナバネの強さは精度や持続時間に影響が大きいので、しっかりと調整します。

 

 

ふむふむ。

 

Ref.6694には2種類のムーブメントが搭載されていて、前期はCal.1215で18,000振動です。

後期はCal.1225で振動数が21,600と若干ハイビート化されて、テンプがスムーステンプのジャイロマックス付きになります。

 

見た目では前期のCal.1215の方が趣きがあるのですが、ゼンマイなどのパーツの入手のし易さで有利なのはCal.1225ですね。

 

 

調整も終わり、カレンダーを組みます。

 

と言っても、早送り機構もない非常にシンプルな構造です。

カレンダー無しと比べても、歯車が2つと規制バネが増えただけですね。

 

 

何かと空間に余裕のあるモデルですので、針のクリアランスも十分に取れます。

 

 

ケーシングしました。

 

なんか懐かしい・・・。

 

 

あれれ?

 

なんかモザイクが掛かっている様に見えますね。

疲労によるカスレ目でしょうか?

まぁ、もう週末ですからね。

 

まるでダイアルに『とある物体』がプリントされている様に見えます。

 

きっと気のせいです。

気のせいなので、これ以上の詳細を書くことができません。

目を懲らして妄想を膨らませて下さいませ。

 

あ、バレバレ?

 

 

そこそこ程度の良いリベットブレスも付いてきたので、ラッキーでした。

 

調整は面倒ですが、何となく一番気に入っているタイプです。

 

 

何だろう?

やっぱり何か見える様な気がするなー。

もしかして、何かプリントされているのカナー?

 

オカシイなー。

 

さ、完全に朝になりましたので帰りますね。

あと30分で7時になるところですよ。

 

時計の修理やカスタムのご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、お電話お待ちしております。

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
お疲れ様です。今度、ブレス見せて下さい!
| すずき | 2018/09/25 8:56 PM |

え?あ、はい。(?)
| ゼンマイワークス | 2018/09/25 9:04 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ