ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 3連休終了。 | main | エル・カリメロ。 >>
組み終わらない。

 

まだ火曜日だったのですが、皆さんお気付きでしたか?

 

全然、曜日の感覚がありません。

 

そんな事をクロネコヤマトの人と話していた火曜日でした。

(で?)

 

 

今日も元気に空気抵抗と闘っていました。

 

最近は通勤時にはライダースを着ています。

夜は寒いんですよ。

 

あ、朝か。

 

 

八重洲のエルニド。

 

 

ゼニスのエルプリ。

 

 

八重洲のエルニド。

 

 

ゼニスのエルプリ。

 

あ、シツコイですか、そうですか。

 

 

メロンクリームコロネ。

 

あ、シツコイですか、そうですか。

 

今日は休み明けと言う事で、出来上がった修理品のチェックを初めとした事務処理が盛り沢山でしたよ。

合間に来客とか、お問合せとか・・・とか・・・とかとか。

(あまり覚えてない?)

 

 

エル・プリメロの方は、ネジを磨いたり、

 

 

高さを削って、アガキ(遊び)の調整をしたりしていました。

 

一見すると綺麗ですし、チャンとしている様で、改めてチェックしていると適当な作業が散見されると言うね。

なんで手を抜くのだろう・・・。

 

 

ボチボチと組んでおりますデス。

 

 

あらかたの調整が済んだ感じなので、明日はクロノグラフ部分と自動巻を組んでしまいたいです。

あ、クロノグラフ部分を組むと、おのずと自動巻のパーツも組む事になるのですが。

 

最近どうも弊社がアンティーク専門に思われている様ですが、全然そんな事ないですよ?

最新の時計も修理しています。

 

単に、このブログではワタクシが担当しがちな古いモノが多いって言うだけデス。

 

そんな日々を過ごしていると、このエル・プリメロなんて最新のムーブメントを作業している様な気分になるのが怖いですね。

 

ちなみに最初期のエル・プリメロなんで49年前の設計なんですよね。

そもそも自動巻自体のオーバーホールが久し振り?

 

普通のお時計(?)も承っておりますので、いや寧ろソッチの方が多いので、

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、お気軽にお問合せ下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ