ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< エル・カリメロ。 | main | ダイアルサイド完了。 >>
プッシャー修理。

 

雨がぱらつく木曜日でした。

 

ゼンマイモトにするか、傘号にするか迷う天気でしたが、家を出る時には小雨がパラパラと。

 

うーん、天候は自分でコントロールできナイし、天気予報だけをアテにしても・・・ね?

(何?)

 

 

天気のせいなのか、首都高が混んでいました。

 

こんな時には箱崎のローターリーを利用してショートカットですな。

上手く行くと、数十台分は前に出られますし。

(大人げない)

 

 

天候はアレでしたが、ハトいました。

 

1羽だけ。

 

友達はどうしたんだい?

 

 

日付は変わってしまいましたが毎月11日は『ボンバーマンの日』だそうですよ。

 

サイクロップスレンズ越しに見える数字が、ボンバーマンの顔に見えるからみたいです。

 

あ、ネズミの一部が見えちゃってますね。

あはははは。

 

 

連日のメロンクリームコロネですが、裏返しにすると・・・ちょっとアオムシっぽい?

げげげ。

 

本日は終わりそうで終わらないエル・プリメロはお休みです。

ちょっと急な作業がありまして。

 

 

『メルキュール』と言うブランドのクロノグラフです。

ロゴがミネルバっぽい。

 

始めて聞くブランドでした。

あ、殆どがそうですが。

 

写真の通りにクロノグラフのプッシャーが取れていました。

 

 

スタート&ストップ側のプッシャーを内側から留めているピンが無くなっています。

 

物理的に無くなるハズはないのですが・・・。

 

ドコに消えた?

 

 

旋盤でピンを削り出します。

 

 

切り取っている時に落として無くしそうになってビビりました。

あははは。

 

 

奥がサンプルにしたリセット側のピンで、手前が作ったピンです。

 

 

この手のピンはネジになっている事が多いのですが、今回は打ち込みでした。

 

ネジの場合はネジの規格に合わせて作るので苦労しませんが、打ち込みだと丁度良い感じにするのが面倒です。

 

実はシックリ来るまで3回作り直しっていうのはナイショ。

 

 

プッシャーが固定されたので、ケーシングします。

ムーブメントはETA(Valjoux)の7750ですね。

 

今回は部分修理の希望でしたので、オーバーホールは無しでした。

 

 

無事にクロノグラフの操作ができる様になりました。

これで胸を張ってお返しできますよ。

 

お客様が他の時計店さんで修理の相談をしたところ、

 

『パーツを作る事になるし、ゼンマイワークスが良いんじゃないか?』

 

と勧められたそうです。

 

どちらの時計店様か存じませんが、ご紹介頂き誠に有り難うございました。

 

嬉しいのは勿論ですが、大した事はできないので日々プレッシャーとの闘いでございます。

 

ナンダカンダとクロノグラフばっかり。

 

『クロノグラフが嫌い』と書いても意味は無いみたいです。

『まんじゅう怖い』と同様に思われているのカモ。

 

明日はエル・プリの作業に戻ります。

 

とっくに明日になっていますが。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、お気軽にお電話下さいまし。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ