ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 機留めネジ別作。 | main | 結局。 >>
繰り返し。

 

10月最終日は冷え込みました。

 

あ、日中は服装によっては汗ばむ位みたいでした。

 

外に出ないので実感はありませんが。

(じゃあ、何で書いた?)

 

 

どピーカンの、どストレート。

 

おやおや、ここはアウトバーンなのカナ?

 

 

ならば伏せる!

(バカなの?)

 

 

いつものパーキングに駐めると、ベスパが新旧で2台並んでいました。

 

左はPX125で右がGTS300カナ?

 

 

おお?ブレーキキャリパーがSIPですなー。

 

あ、SIPってドイツのスクーター専門のパーツ屋さんで、オリジナルの製品も多数出しているのですよ。

あ、興味ないですね。

 

ワタシはあります。

(リキミ過ぎ)

 

 

ハト。

 

えぇ、ハトです。

それだけです。

 

こうして改めて見ると、恐竜が祖先だった名残を感じます。

 

え?感じない?

 

 

本日のドリンクは一風変わった『ホイップクリームクロワッサン』でした。

 

溢れ出るクリームが袋の中に出てしまい、食べられませんでした。

あはははは。

 

 

昨夜作っていたネジですが、やはり納得いかないので溝を削り直しました。

 

その後、床に落として這いずり回りながら探しました。

 

あってヨカッタです。

(心の底から)

 

 

表面を磨きます。

 

先に仕上げていた面取り部分が光っていますなー。

 

 

ま、こんな感じで許して貰いましょう。

 

なんで毎晩同じ様な事を繰り返しているのでしょうか?

バカなの?

 

 

こちら、以前買って来たクロノグラフです。

 

ムーブメントをバリっと仕上げて売ろうとか考えつつも、店頭に展示したまま放置していました。

あはははは。

 

しかーし!

購入希望者が現れてしまったので、急いでオーバーホールする事になりました。

 

 

弊社の作業に拘るよりも、納期の方が優先されるみたいなので、ネジとか磨かないつもりです。

えへへ。

 

 

ケースから出しました。

 

 

うおー!

 

クロノセンター針のハカマが抜けやがりました!

 

ハカマのカシメ方が甘いので、悪い予感はしていましたケド。

 

 

ううう。

またハカマの別作か・・・。

 

そうだ。

 

静岡の松野時計店に頼もうカナ?

 

ハカマを作るのが得意みたいだし。

きっとパパッと作ってくれる気がする!

 

 

サクッと終わられないのは、いつもの事ですな。

 

うひー。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、お気軽にどうぞ!

| ZENMAIWORKS | comments(6) | -
先日の忘年会で松野時計店さんに

身分隠して仕事依頼するのヤメてもらえます?

と軽くキレられました(笑)
| かずちん | 2018/11/01 2:30 PM |

隠す必要ないのにー(笑)
あ、そもそもバラしたのはワタクシでした(汗)
| ゼンマイワークス | 2018/11/01 3:24 PM |

きれてないですよ(笑)ご利用頂き誠にありがとうございます!と真摯にお礼をしてたじゃないですか(笑)。きっと酔っぱらってたのでしょう。
ハカマ作成は本家じゃないですか〜やだなぁ。そういう修理はお任せあれ!って言ってたじゃないですか。どんと来いと。?言ってない?
ブログで紹介して頂きありがとうございます!ハカマは作りません(笑)。
| 松野時計店 | 2018/11/01 9:44 PM |

ランナーと針を送れば良い?(笑)
| ゼンマイワークス | 2018/11/01 9:47 PM |

やめてください(笑)
| 松野時計店 | 2018/11/01 9:55 PM |

うえぇぇぇ。
| ゼンマイワークス | 2018/11/01 10:41 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ