ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 天芯交換。 | main | 銀ぶら。 >>
テンプ周り修正。

 

もう金曜日でした。

 

いや、今週はソコソコ長かったです。

日々眠すぎて。

(知らん)

 

昨日の夜と言うか、今朝方は寒かったデス。

自宅に帰って気温を確認したら6.5℃とか・・。

 

凍るよ?

(凍らない)

 

 

このクルマを遠目に見た時に、

 

『スキンヘッドの人が2人乗ってるー!』

 

そう思って近付いたら、単にシートの色がブラウンでした。

 

マギラワシイな。

 

 

パトロールカー。

 

 

ハトロールカー。

 

 

ハト。

 

 

ハト先生。

 

すみません。

すみません。

 

金曜日だし・・・ね?

(なに?)

 

 

例の口の周りがチョコレートになるコロネです。

 

本当、飲んでる最中にお客様とか来たら困るタイプです。

 

さて、今日は静かな一日でした。

 

来客ゼロ。

 

ウチ、大丈夫でしょうか?

(訊いちゃう?)

 

 

ですので、割りと早い時間から作業に入れました。

 

やる事はタクサンありますので、むしろ好都合ですよ。

 

強がりなんかじゃ無いんだからねっ!

(気持ち悪いゾ?)

 

 

写真じゃ分かり難いので、青丸で囲ってみましたが、大して変わらない事実に驚きを隠せません。

 

あ、ヒゲピン(ヒゲ棒)ですね。

 

この2本の棒の間隔を調整します。

 

2本に見えないかも知れませんが、ソコは『本当だ。2本ダネ?』とオトナの余裕を見せて下さい。

 

以前も書きましたが、このピンの間にヒゲゼンマイが通ります。

 

緩急針の仕組みを書き出すと長くなるので割愛しますが、狭い方が都合イイんですよ。

 

あ、ザックリし過ぎですかね?

 

目の前でならボディランゲージで、サクッと説明できるのですが・・・。

 

あれ?緩急針の説明ってボディランゲージで説明するモノ?

 

ピン同士の間隔の目安は、平ヒゲならヒゲゼンマイの厚み×3枚分で、今回のムーブメントの様に巻上げヒゲ(ブレゲヒゲ)ならヒゲゼンマイの厚み×2枚分です。

 

いずれにしても、ホンの少しの間隔にヒゲゼンマイを通しています。

 

更にザックリ?

 

 

色々な部分の調整をするので、テンプを何度も何度も脱着するハメになります。

 

そのうち、外しているんだか、付けているんだか分からなくなりますよ。

 

いや、流石に冗談ですよ?

 

 

合わない謎の天芯用に調整されていたせいなのか?青矢印の部分が持ち上がって受けの裏に触りそうです。

 

触ると雑音が出て精度を測れませんし、そもそも精度が狂います。

 

ですので、調整が必要ですね。

 

 

ヒゲゼンマイを調整している風の写真です。

 

独りで撮影とモデルをやるのはツライです・・・。

 

この様に先端が非常に細く鋭いピンセットを2本使って、ヒゲゼンマイを曲げて調整していきます。

 

この時のコツとしては、

 

カニになった気持ちになる事です。

 

ウソですよ?

 

なんとなく、カニの食事中の姿ってイメージできますか?

それに似ていません?

 

実際、スタッフに『昨夜はカニになっていたんですか?』と使われる程にポピュラーです。

 

あれ?ウチだけ?

 

うえぇぇぇ。

 

 

問題の場所の高さが変わりました。

これで干渉する事はナイでしょう。

 

あと、そもそも天芯の長さ?高さ?が全く違いましたので、『縦アガキ(遊び)』の調整をします。

 

 

このムーブメントの場合は、テンプ受けの高さを強引に変えますので、上の写真ではグイグイと持ち上げています。

 

グイグイと。

 

 

これが、その為の専用工具なのですが、左側が加工して使用している工具で、右側は未加工の工具です。

 

縦アガキを増やすには、この工具で受けを持ち上げますが、逆に減らすにはテンプを外した受けを地板に固定して、上からグイグイ押します。

 

グイグイと。

 

いずれにしてもグイグイされちゃうんですな。

 

 

一通りの調整をしましたので、とりあえず1発目の測定です。

 

ふんふん、思ったよりイケてますな。

 

 

ここから、通常通りの調整に入ります。

 

なんか、段々と書くのが面倒になって来ました(笑)

(こら)

 

金曜日だし・・・ね?
(なに?)

 

 

説明を端折ってコンナ感じにナリマシタ。

 

ロービートなので姿勢変化後に精度が安定するまで時間が掛かりますが、それほど酷い事にはなりませんでした。

 

 

調整も一応終わった風味(?)ですので、ジャカジャカと先に進めますよ。

(ジャカジャカ?)

 

珍しくヤル気になっていますよ?

 

あ、珍しく無いです。

いつもヤル気に満ち溢れています。

 

なんだろう?

 

ココロが痛いな。

 

 

関係ありませんが、IWCの地板に入っている刻印がカッコ良いデスネ。

 

本当に関係ない事でした。

 

 

ダイアルを・・・パイルダーオン!

(ミンナ分からないってば)

 

ダイアルの足は通常2本なのに、このダイアルって3本あるんですよ。

 

なんか、お得ですね?

(なの?)

 

 

針も付けました。

 

 

例の『パープルスチール』です。

 

あ、そんな言葉があるかどうかも知りません。

 

良く見るとグラデーションになっちゃっていますが、良く見なきゃバレません。

(書いちゃってるケドな)

 

 

ケーシング。

 

あ、写真では機止めネジを忘れていました。

あはははは。

 

 

調整後の緩急針の位置ですが、残念ながらド真ん中にはなりませんでしたー。

 

ピカピカなので許して下さい。

 

 

風防越しに見ると、針の美しさが出ませんでした。

 

黒っぽく見えちゃうカモしれません。

 

 

まぁ、角度によってはパープルに見えますね。

 

 

ハト先生、お疲れ様でした!

 

あ、そんな設定でしたっけ?

(おい)

 

 

ベンチの上がスッキリしました。

 

ハトカーの存在は気にしないで下さい。

 

ちょっとだけ作業するつもりだったのに、想像以上に時間が掛かってしまいました。

ひー。

 

後の実測テストはスタッフに任せましょう!

 

ささ、もう帰りますよー。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさんムニムニ、さぁ!早く!

(03−6262−3889)

 

まで、月曜日以降にご連絡お願い致します!

 

まだ周知されていない様ですが、土日は定休日です。

あと、非通知での電話は繋がらない様になっておりますので、お気を付け下さいませ!

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
おもしろいブログですね(笑)
セルフタイマーでボタン押してささっと一人でカニのポージングされてたんでしょうか(笑)
| mars | 2018/11/17 11:28 AM |

そうなのです!写真撮るのも慌ただしいです(笑)
| ゼンマイワークス | 2018/11/17 12:02 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ