ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< ネジ磨きマン。 | main | ブレス取付。 >>
そう来たか。

 

寒い日曜日です。

 

手がかじかみます。

 

もうダメかもしれません。

 

え?

 

 

昨日は成田山へ。

 

紅葉が綺麗でした。

 

 

猫が落ちていました。

 

丸々と肥えていますが、野良ですよね?

 

弊社と同じく野良ですよね?

 

え?

 

 

千葉県民なので、ピーナッツソフトクリームを食べました。

 

千葉県民は関係ナイかもしれません。

単に食べたかっただけですね。

あはははは。

 

 

地元に戻ってきてから、寝ようとしているハトを観察していました。

 

ちょっと迷惑そうでした。

(おい)

 

んで、今日はネジ磨きが終わった時計を組立に会社へ。

 

 

地板に受け石の太郎・次郎・四郎を取り付けます。

 

相変わらず三郎はいないみたいです。

 

 

仕上げ忘れていたオシドリを仕上げました。

 

なんでいつも、仕上げ忘れがあるのでしょうか?

 

え?知らない?

 

えぇ?!

 

 

元の美しさを取り戻しました。

 

まるでワタクシの心のよ(ry

 

 

テンプ受け周りも組み立てますよ。

 

 

でんでん君もピカピカです。

 

 

ゼンマイが切れていたので、新しいゼンマイに交換します。

 

とは言っても、古いタイプのゼンマイですが。

 

 

ぐるぐるぐるぐる。

 

昔の鉄のゼンマイです。

 

今はニバフレックスと言う素材のゼンマイが主流なんですが、サイズ的に合うモノが無かったので、交換するゼンマイも鉄ゼンマイとなりましたー。

 

ニバフレックスのゼンマイは、ヘタリや切れにくさもあるのですが、できるだけトルクを一定に保つ効果があるので、できればニバフレックスの方が良いのでしょうケドね。

 

鉄ゼンマイはチョロQとかハトカー等のプルバックで動くオモチャが分かり易いのですが、ゼンマイが一杯に巻かれている時は勢いが強くて、その後は急激に右肩下がりで力が弱くなりますよね?

つまーり、トルクの変動?減衰?減少?が激しいのが難点ですな。

 

 

香箱に収められたゼンマイさん。

 

 

この香箱は普段の腕時計とは構造が少し違います。

 

 

香箱芯と角穴車が一体なので、先に香箱受けに通しておきますー。

 

んで、逆に香箱芯が組み立て式になってますー。

 

 

んで、さっきの香箱を入れて、香箱芯にナット状になった香箱芯の内端の引っ掛け部分をネジ込みます。

 

 

そして蓋を閉めます。

 

 

さっき、『鉄ゼンマイはトルクが』と書きましたが、その欠点を補う為の『巻き止め』装置が付いています。

 

ゼンマイの長さの全てを使うのではなくて、一番強い部分と弱い部分を切り捨てる事で、美味しい所だけを使うんです。

その分、ゼンマイの持続時間は短くなりますケド。

 

 

組むと、こんな見た目になります。

 

巻き止めとか、高級なムーブメントだけじゃないでしょうかね?

 

 

香箱受けの残りのパーツも組みます。

 

 

またもや磨き忘れていたネジが。

あはははは。

 

あ、書かなきゃバレなかったか。

 

 

メカメカしいデスネ。

 

 

丸穴受けも組み立てます。

 

 

確か、このゴンドーロって、歯車がゴールドじゃなかったっけな?

 

 

アンクル受けもピッカピカ。

 

 

通称『ウルフトィース』と呼ばれる歯の形状です。

 

オオカミの歯。

 

丸鋸の刃みたいデスネ。

 

 

単体だと意味が分からなかったかもしれない、磨いたコハゼです。

 

 

諸々を組み上げて、動くところまで行きました。

 

後は調整をして・・・と行きたいところですが、

 

 

問題発生。

 

ぐはっ。

 

なんでカナー。

なんでスンナリ終わらせてくれないカナー。

オジサン悲しいナー。

 

ま、対策は思い付いたので、次回は解決する気がしなくもナイ気がする風味。

(どっち?)

 

あ、『NIKKEI STYLE』で第三弾のムービーが公開されていますー。

今回は革ベルト編ですな。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ