ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< そう来たか。 | main | 解決と未解決。 >>
ブレス取付。

 

うぉー!

 

もう4時半を回ってしまひまひた。

 

ねぶい。

(眠いの意)

 

 

晴天でしたね。

なのに傘号でございます。

 

昨日の帰りにゼンマイモトのテールランプのバルブが切れている事に気が付いたので、バルブを交換するまで自重しました。

元々、煌々と光るワケじゃないので昼間はともかく、大きめのリフレクターが付いているとはいえ、夜は危険じゃないですか。

 

なにより、バルブ1個で整備不良の切符とか本当に要らないんで。

 

 

本日はハトがいませんでしたので、ハト人間でご容赦下さい。

 

あ、別にハトの写真て要らないんですカネ?

 

あれれ?

 

 

あ、そう言えばタイミング良くお客様から送られて来た写真がありました。

 

ハトの群れです。

相当数のハトで怖かったらしいです。

 

 

お客様から時計柄の手ぬぐいを頂きました。

 

見た瞬間に『買っていこう!』と思われたそうです。

ありがとうございました。

 

 

最近の定番となった感のあるコロネでございます。

 

ごくごく。

 

 

面白いのが届きました。

 

 

恐らくMacintoshのColor ClassicかSE30辺りがモチーフになっていると思います。

 

 

Apple Watchの充電スタンドになっていて、ナイトスタンドモードをオンにしておくと、デスククロックとして使えます。

あ、勿論ブレスレットを装着したまま使えます。

 

さてさて、本日は全く時間がなくて作業らしい事はできておりません。

 

おりません。

(逆ギレ?)

 

 

唯一ムリクリにやったのは、ブレスレットの取付だけと言う・・・。

 

 

こちらの某R社のデイ○ナは、以前お客様のご要望で針を赤く塗ったりした事があります。

ダイアルやベゼルも交換されていますね。

 

今回は19mmのリベットブレスに20mmのFFを組合わせた上で、時計本体へ装着する御依頼でした。

そこまでは完了したので、後はお客様の腕廻りに合わせてコマ調整をするだけとなりました。

 

相変わらずリベットブレスの修理や調整のお問合せが多いですが、静岡県の『松野時計店』様が非常に得意とされているので、是非お問合せ下さい(笑)

 

先方のブログを読まれている方には押し付け合っている様に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんな事はございません。

 

良く言えば、リスペクトですね。

良く言わないと、嫌がら(ry

 

なんなら電話番号も書いておきましょう(笑)

 

054-275-2778

 

さ、ネブイので帰りますね。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

| ZENMAIWORKS | comments(4) | -
非常に得意としておりませんw。インスタフォローありがとうございます!インスタでもブレス修理は載せません(笑)。
| 松野時計店 | 2018/11/27 9:40 AM |

そこは載せましょう!
| ゼンマイワークス | 2018/11/27 12:23 PM |

これはMacintosh Plusだと思います
| じふじぶ | 2018/11/27 5:46 PM |

あー!そうなんですね!
| ゼンマイワークス | 2018/11/27 6:06 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ