ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 針Day。 | main | 年末スタート。 >>
11月最終日。

 

11月も終わりましたね。

 

あ、クリスマスツリー出すの忘れました。

あはははは。

 

ま、出したところで誰も見ませんが。

 

うえぇぇぇ。

 

 

晴れていましたが、気温は上がりませんなぁ。

 

30℃くらいになりませんかね?

 

なりませんよね。

(諦めがイイ)

 

 

八重洲のエルニドでハト達が休憩中でございます。

 

2羽ずつに分かれているのは、カップルなのでしょうか?

 

親子?兄弟?

 

気になりますね。

 

え?

 

 

珍しくハンバーガーです。

 

新製品が物珍しかっただけですが。

 

昨日、色を塗った針はスタッフが担当している修理品なのですが、色を塗った針は塗膜がデリケートなので、針は自分で付けるつもりで預かりました。
失敗されて塗り直すのはカンベンなので。

 

 

仲間の秒針です。

 

ハカマ取れてない?

 

うげげ。

 

以前、在庫のブルースチールの針に交換した経緯があるのですが、最初から付いているハカマって信用できませんな。

 

 

ハカマを作りますか・・・。

 

なんか、こんな事ばかりしている様な気がしますよね。

 

うがが。

 

 

イイ加減、皆様も見飽きたと思いますので簡単に。

 

いやいや、説明が面倒とか思っていませんよ?

あははははははは。

 

真鍮棒に穴を開けます。

今回は0.1mmの穴です。

 

クロノグラフのセンター針と違って細いですなぁ。

 

 

穴が開いたら、針を付ける部分を削って行きます。

 

直径は0.37mmでした。

 

 

ハカマの軸となる部分を削ります。

 

 

切り取りました。

 

 

右側が作ったハカマです。

 

大きめの鍔が付いている仕様です。

 

 

ハカマに針をカシメますよー。

 

 

この時点では、ハカマの先端が拡がってエリンギ君になっています。

 

 

エリンギの部分を丸く潰しておきます。

 

 

ハカマ交換完了。

 

 

ハカマの穴の内径をリーマーで削り拡げます。

 

 

取り付けました。

 

塗った針との相性も良さげです。

 

長短剣の視認性は格段に上がりましたねー。

 

そう言えば、今日はハカマの別作のお問合せがありましたな。

 

他所様で針交換を依頼されたところ、ハカマが合わなくて断られてしまったそうです。

 

んー。

 

あ、ハカマなら『松野時計店』様をご紹介すればヨカッタのか。

 

『得意じゃない』とか謙遜されておりますが、ブログを拝見する限り相当の手練れかと。

 

針のハカマでお困りの方は、

 

054-275-2778

 

『松野時計店』様までお電話下さいませ。

 

さ、これで今後のハカマの別作は解決した事ですし、帰りましょう、そうしましょう。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

なお、土・日・祝日は定休日となりますので、週明け月曜日以降にお願い申し上げます。

| ZENMAIWORKS | comments(5) | -
途中でハカマの話にスライドしてきた時点であれ?っと思いましたよ。手練れなわけない(笑)。お蔭でうちのブログリンク元の3分の1はzenmaiworks経由で占められております。ありがとうございます!?
| 松野時計店 | 2018/12/01 9:49 PM |

あははは。これで『ハカマ別作なら松野時計店』と決まりですね!
| ゼンマイワークス | 2018/12/01 9:52 PM |

決まるか!
| 松野時計店 | 2018/12/01 10:53 PM |

いや、これは運命ですので抗うだけ無駄という物です。
ナムー。
| ゼンマイワークス | 2018/12/01 10:57 PM |

和尚っぽい説法をありがとうございます。ナムナム・・・ってなるか!インスタで#ハカマはゼンマイワークス#難しくて断られまくった時計はゼンマイワークスを使いまくろう。あ、#ゼンマイワークスで断られたらエイトも使おう(笑)。
| 松野時計店 | 2018/12/02 12:04 AM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ