ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 年末スタート。 | main | ネジ飛ばし。 >>
文字彫りとか。

 

どうも、ネム・ネム男です。

 

ネムが名字で、ネムが名前です。

 

漢字で書くと『眠眠男』です。

 

とっとと、ブログ書いて帰って寝ようと思います。

 

 

あれ?今日って雨降りましたっけ?

 

予報だと雨だったのですが・・・。

 

 

どうも、ハト男です。

 

 

ハトがいなかったので、ハトの羽根でお許し下さい。

 

多分、ハトの羽根だと思うのですが、違ったらゴメンナサイ。

 

 

口の周りがチョコだらけになるコロネです。

 

口の周りがチョコだらけになるのはワタクシだけかもしれません。

 

どなたか試してみて下さい。

 

 

久し振りに文字彫りの御依頼でした。

 

えぇ、普段は遊びでしか使っておりません。

 

本格的なレーザー刻印は外注でございます。

 

いや、この機械は非常に高価なんですが・・・。

 

 

彫ったのはコチラのTISSOTでございます。

 

 

『1』です。

 

表面がドーム状に湾曲しているので、カナリ大変でした。

 

物理的に刃物(今回はダイヤモンド)で削って行くのですが、外端に向かうと高さが低くて刃物が当たらないんですよ。

 

ひー。

 

 

あ、逆さまじゃないですよ。

 

ブラ下げて使用するナースウォッチなので、これが正しい方向です。

 

 

とりあえず、事務処理も一段落したので担々麺です。

 

辛いです。

 

ひー。

 

 

ネジ磨きも少しずつでも進めないと一生終わらない気がして来ました。

 

 

うーん、この時計が終わっても一生やってそうですな。

 

ひー。

 

あ、スッカリ忘れていましたが『NIKKEI STYLE』の第4弾(最終回)がアップされていました。

今回はナイロンストラップ(NATOストラップ)とラバーストラップ編でした。

 

今さらですが、洗浄は水を使ったりしますので、自己責任でお願い致します。

そもそも、時計修理をしている人達の正直な気持ちでは、あまりヤラナイ方がイイと言われるカモしれません。

 

ムービーで紹介している方法では、洗浄の効果にも限界がありますので、年に一度でもプロに依頼された方がスッキリと綺麗になると思いますし、ついでに愛用の時計の健康診断的な事も依頼されると安心だと思います。

 

さて、帰りますか。

うんうん。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

 

ひー。

(?)

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ