ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 小直し。 | main | 洗浄完了。 >>
ムーンフェイズ。

 

皆様こんばんは。

 

現在、外気温が5.3℃みたいです。

 

えぇ、それだけです。

 

ひー。

 

 

京葉道路の流れが悪いと思ったら、左端にパトカーいました。

 

ハトカーではございません。

 

 

『居なくなったな。ヒヒヒ』と思ったら、その先にもう1台いました。

 

なんなん?

 

しかも警視庁のパトカーだから、方向が一緒ですよ?

 

ハトカーだったらヨカッタのに。

 

ぐはー。

 

でも、交通安全に一役買っているのは間違いナイデス。

 

 

ハトいましたー!

 

えぇ、それだけですが。

 

毎日パーキングを出るときにカメラを起動しています。

 

いつ何時ハトが居るかもしれないじゃないですか?

 

で、会社に向かいながらハトを探すと。

 

なので、居ないときの絶望感ったら・・・。

(そんなに?)

 

 

『ティラミス風味コロネ』

 

コロネはコロネでイイ気がしますが、『〜風』なバリエーションを増やしたがりますよね。

 

メロムパンの次はコロネがターゲットになっているのでしょうか?

 

んで、肝心の味の方ですが、

 

全く覚えていません!

 

ちょうど来客があったので、急いで飲み込んでしまいました・・・。

 

本日はコロネを丸飲みする位に来客が多かったデス。

 

ようやく、夜になってから作業に取り掛かり始めました。

 

 

トリプルカレンダーのクロノグラフですね。

 

ブランドは『RECORD』だそうです。

 

もうね、クロノグラフばっかりですよ。

 

なんで?

 

『クロノグラフは嫌い』

 

って何度も書いているのにー。

 

 

キミもバルバルバルジューか。

 

昨日も一昨日もバルバルバルジューだった気がしますが。

 

今回は『Valjoux 88』でした。

 

 

脱皮。

 

あ、ケースから出しました。

 

ケースもダイアルも針も、非常に状態が良いのが驚きです。

 

 

ヒッヒッヒ。

 

さしずめ、『まな板の鯉』ならぬ『ムーブメントホルダーのバルバルバルジュー』

 

語呂が悪すぎ。

(何で書いた?)

 

 

針を外して行きます。

 

さしずめ、ウロコを剥がす感じでしょうか。

(魚から離れろ)

 

この針を外す為の輪っか?スペーサー?台?は作っておいて正解でしたね。

ちょいちょい助けられています。

 

少し改良したい気もしますが、時間がないのでそのまま使っています。

 

 

ダイアルを外すと、急にメカメカしくなりますね。

 

ロボットの顔みたいです。

 

さしずめ・・・(ry

 

 

ムーンフェイズって、iPhoneで撮影しようとすると顔認識されるんですなー。

 

ワタクシの顔も認識してくれるのでしょうか?

 

ムーンフェイズに負けたらどうしよう。

 

怖くて試せません(怯)

 

 

ここで、今夜の油そばでございます。

 

 

混ぜようとしたら、箸にナルトが刺さって生意気にも邪魔をして来ました。

 

しばし眺めた後に、問答無用で食べちゃいましたが。

 

そうそう、今回のお時計はカレンダーにトラブルを抱えていました。

 

お預かりしたのが随分前の事でしたので詳細を覚えていないですが、恥ずかしくてココには書けません。
(おい)

 

とりあえず、全てを分かった様な何食わぬ顔でチェックして行きます。

 

全然思い出せないのですが。
(こら)

 

 

ムーンフェイズが動かない事は確認できました。

 

つまり何日経っても、写真を撮る度に顔認識される状態です。

(だから?)

 

鉛の上でバネを曲げながら調整して行きます。

 

 

『曲げすぎたか?』

 

そう思って、少し戻すとムーンフェイズが動かなくなります。

 

ここの部分って、調整を間違うと針を逆回転させた時に大惨事を起こしそうな構造なんですな。

 

バネを加工しちゃいたくなります。

 

そうする事で、逆回転させた時のトラブルを防げますし、針を戻してもムーンフェイズは元の位置を保てます。

 

ま、勝手な加工はしませんが。

 

 

カレンダー周りを全て外して見慣れたバルバルバルジューになりました。

 

 

次回は分解と洗浄まで進めたいですね。

 

年内の営業日の残り一週間で終わるとは思ってもいませんが。

 

まだまだタクサンのクロノグラフが待ち構えておりますので、少しでも先に進めないと。

 

『まな板の鯉』はワタクシの方だったかも知れないと気が付き・・・(ry

 

でも帰ります!

(こら)

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ