ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 雑用と工作途中。 | main | バリとの闘い。 >>
治具。

 

おかしい・・・。

 

今年の目標は、

 

『早く帰る』

 

だったのに、もう午前4時を回っております。

 

おかしい・・・。

 

 

今朝の京葉道路が混んでいると思ったら、パトカーがトラックを止めていた様です。

 

こんな狭い所で止めなくてもイイのにー。

 

 

公園に大量のハトが落ちていました。

 

1羽くらい拾って行っても良いですか?

 

あ、迷惑ですか?

 

そうですか。

 

ぐすん。

 

 

今日のランチのドリンクはスタンダードなメロムパンです。

 

新年なので、初心に帰ろうかと。

 

いや、そうすると同じ一年を繰り返しそうな?

 

この後はイロモノなメロムパンからのコロネ?

 

いやいやいやいや。

 

ごくごくごくごく。

(飲んだ?)

 

今日は休み明けと言う事で、事務処理に明け暮れていました。

 

逆に言うと、来客が少なかったとも言えますな。

 

あはははは。

 

ぐはぁ。

 

そんな中、電話でご予約が入りました。

 

 

壁掛け時計の針取れでした。

 

いや、全然やりますよ?

 

お仕事を選べる立場ではございませんので。

 

預かると、受付作業を担当しているスタッフから流石に文句が出そうなので、その場で針の曲り修正と取付直しをしてご返却。

 

で、また事務処理に戻っていて、終わった時には日付が変わっていました。

 

ぐはぁ。

 

『この時間から、何しようカナー』

 

と、若干帰り支度をしながら考えます。

 

いや、帰り支度をしたら帰っちゃいます。

 

ヘルメットは被っていなかったのでセーフです。

 

 

先日作り始めたクロノセンター針を抜くブロック?スペーサー?の裏面を削る為の方法を思い付きましたので、試してみようと思いました。

 

 

真鍮棒をこんな感じに削りました。

 

これが治具になりますよー。

 

 

で、先端のダボにスペーサーを押し込みます。

 

キツイ位にしてあるので、このまま回転させれば削れるんじゃないかと。

 

ダメだったら、更に複雑な形状の治具を作る所存であります。

(どした?)

 

 

お?意外とイケる?

 

端面も外周も削れます。

 

勿論、無茶な切り込みをするとスペーサーが止まっちゃいますが。

 

ワタクシが使っているスペーサーは1個作っただけなので、時計用旋盤を使って手バイトで削ったのですが、流石に数がまとまると大変なので。

 

こちらの方法なら各部のサイズを測りながら削れるので合理的です。

 

つか、ワタクシの作業でも合理的な事もあるんですね。

 

驚きです。

(自分で言っちゃった)

 

 

工作物を旋盤の三爪チャックから外すと、次回はセンターが出ないんですよ。

 

ですので、突っ切りバイトで突っ切って切り取ります。

 

そいや、このバイトも今回の作業用に作りました。

 

 

次回からは、コレットチャックで使用しようと思います。

 

これなら気になるほどのズレは出ませんからねー。

 

実はソレ用に外径を削っておきました。

 

ふふふ。

 

 

どっちが表と裏だかワカリマセンが、あとは手作業で面取りをして完成でしょうか?

 

作業を考えると面倒になるので、今は考えるのをヤメておきます。

 

あ、早速ご注文のご連絡を頂いておりますが、まだ価格も決めておりません(笑)

 

全ての作業が終わった時の気分で決めようかと思います(笑)

 

あはははは。

 

さ、帰りましょう。

そうしましょう。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませぇ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ