ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 治具。 | main | 成功。 >>
バリとの闘い。

 

今日が火曜日だとは知りませんでした。

 

『じゃあ、何曜日だと思ったの?』

 

そう訊かれても・・・

 

『8日・・・』

 

すでに曜日ですらナイ。

 

 

気温とか風を除けば快晴でした。

 

ここのところ、風が強いように思うんですよ。

 

まるで弊社に対する世間からの風当たり並みに。

 

あ、ウソです。

 

皆様、生暖かく見守って下さっております。

(生暖かく?)

 

 

向かって来るハト。

 

エェ、ソレダケデス。

 

 

珍しく『焼きそばパン』です。

 

ワタクシ的にはコンビニの焼きそばパンはセブンイレブンが一番美味しいと思うのですよ。

(急に力説?)

 

なんと言うか・・・焼きそばがジューシー?

 

焼きそばに『ジューシー』って言葉で合ってますカネ?

 

 

クロノグラフのセンター針用のスペーサーですが、バリを取る為に面取りしていました。

 

これが『超面倒』

 

途中からリューターを使いましたよ。

 

やっぱり、呼称はブロックよりはスペーサーの方が適していそうですな。

 

うんうん。

 

 

左から試作品、使用中、新作となります。

 

厚みも薄く変化しています。

 

 

10個完成しました。

 

多分、完成したと思います。

 

まだ試してないのですが。

(おい)

 

試して問題が無ければ販売を開始します。

 

問題があったら・・・どうしよう。

 

いや、どうしよう?

 

 

時計マニア(時計オタク?)の間では知られていると思いますが、『KIKUCHI NAKAGAWA』の時計です。

もしかすると、海外の方が知名度が高いのカモ。

 

まだブランドを立ち上げて半年なんすなー。

 

近くに来ていた様で、見せに来てくれました。

 

オーソドックスで嫌味のないスッキリとしたデザインですねー。

 

自動巻なのに薄いです。

手巻きと言われても信じそうです。

 

随所に拘りが詰まっているのですが、各パーツのクォリティが高いです。

 

特に針の質感や外装の仕上げは常軌を逸しています。

 

常軌を逸しています。

 

あ、褒めています。

 

そうそう現物を目の当たりにする機会は少ないかもしれませんが、興味のある方は是非現物を見てみる事をお勧めします。

 

異常とも言える拘りに驚く事と思います。

 

 

さて、こちらはスタッフ担当のセイコーです。

 

 

『もの凄く調子が悪い』との事で、チェックしようかと。

 

 

『チラネジ回し』を加工した、自作の『アンクル掴み』で掴まれたアンクル。

 

ふっふっふ、逃れられまい。

(アンクルに話し掛けてるの?)

 

 

うおぅ。

 

顕微鏡で確認するとバリが凄いですぅ。

 

 

アンクル用のバニッシャー(細かいヤスリ)です。

 

不調の原因とは関係ナイですが、見てしまったので削ります。

 

年末に、他社の時計師から、

 

『アンクル用のバニッシャーって使います?』

 

そう訊かれ、

 

『いや、滅多に使わないんじゃない?』

 

と答えたばかりな気がします。

 

 

バリを削りました。

 

なんか、今日はバリを削ってばかりですな。

 

うへぇ。

 

今夜もタイムアウトなので、明日以降に原因を探りたいと思います。

 

あぁ、自分の作業が遅れていくぅ。

 

 

さ、ハトケツ(ベスパ)に乗って帰ります。

 

あ、この写真はハトですが。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
おはようございます。

僕も711の焼きそばパンは美味しいと思います。15秒ほどチンすると最高です!あと711の甘食も安くて美味しいですょ。
| すずき | 2019/01/09 10:22 AM |

チンした事無かったです!甘食と共に試してみます!!
| ゼンマイワークス | 2019/01/09 11:12 AM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ