ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< バリとの闘い。 | main | 不調から好調。 >>
成功。

 

寒いッス。

 

え?

 

こんなに寒かったでしたっけ?

 

うえぇぇぇ?

 

 

面白いクルマが走っていました。

 

あ、晴天なのですが強風の為にクルマでした。

 

べ、べつに寒いからじゃないんだからねっ!

 

マジ、強風だけはカンベンして欲しいッス。

 

雪は諦めるとして、雨も気を付けて走れば・・・まぁ想定内の挙動です。

 

んがんがっ!

 

強風だけは突然あらぬ方向から吹いて来るので、チョー怖いッス。

 

首都高を走っているのに、気が付いたら下道を走っていそうな。

(ソレ、落ちてるよね?)

 

 

クルマでヌクヌクのハト男です。

 

べ、べつに寒いからじゃないんだからねっ!

(はいはい)

 

 

ピーチコーラ。

 

なんでか知りませんが、ピーチ好きです。

ピーチアイスティーとか。

 

リプトンとか午後ティーとかのペットボトルあるじゃないですか。

 

レモンティーかストレートティーは、家に常備してあるんですよ。

 

えぇ、水を飲まない人なんで。

 

えぇ、砂糖が入っていない飲み物は認めないんで。

(子供なの?!)

 

何故か日本では見掛けないのですが、ピーチアイスティーが一番好きです。

 

そう思いながらAmazonを見てみたら、

 

結構ありました。

 

あれれ?

 

てへっ。

 

 

本日、メロムパンさんが不在の為、千葉県民としての選択肢はダブルピーナッツだけでした。

 

美味しいですよ?

 

いや、千葉県民とか抜きでも。

 

さてと、昨日までチマチマと作っていたクロノセンター針を”壊さずに安全に抜く為のスペーサー”を試す時が来ました。

 

ドキドキ。

 

 

バルバルバルジューで試してみましょう。

 

コレの需要が一番高いように思いますので。

 

 

皆さんのダイアルの保護手段が分かりかねますが、ワタクシは薄いビニール袋を切って使っています。

 

あ、これは撮影の為にカッコ付けて切ったモノでして、普段はもっとザックリ切ってマス。

 

あ、書かなきゃバレなかったか。

 

いつも、こんな感じに切っています。

(バレバレだよ?)

 

 

さて、いよいよ試してみましょう。

 

マジでドキドキです。

 

普段使っているモノから仕様変更していますので。

 

その割りには数を作ったな。

 

 

こんな感じに置きますよー。

 

あ、スモセコとかカウンターの針は予め外しておきますデス。

 

 

この個体では、分かり易くクロノセンター針が飛び出ていますが、その辺りはバラバラなのは当然ですね。

 

あくまで『クロノセンター針に特化した高さで作業する為のモノ』だとご理解頂けると思います。

 

 

剣抜きにも色々な種類がありますが、ワタクシは安物の剣抜きを使っています。

 

抜けりゃイインデス、抜けりゃ。

 

 

ぐ、ぐいっ!

 

針の裏側ではなくて、ハカマを両サイドから締め付ける感じで、あくまでハカマを上げて行きます。

 

剣抜きの先端をハカマに食い込ませる勢いですよ。

 

『剣抜きで切断してヤルぜ!』

 

あくまでイメージです。イメージ。

 

 

あ、こんな感じで撮影していました。

 

台無し感が凄いです。

 

あはははは。

 

 

無事に針が抜けました。

 

意外とアッサリ。

 

いや、想定通りです (キリッ

(ウソ臭い)

 

 

ふふふふふ。

 

これで販売しても大丈夫だと確信できました。

 

ぐふふふふ。

 

はっはっは。

 

ひっひっひ。

 

あ、名前どうしよう。

 

ただの『スペーサー』じゃ味気ないし。

 

『針が抜ける君』?

 

『ハカマを守る君』?

 

『余計な仕事を増やさない君』?

 

『作るの面倒な輪っか』?

 

『おっさんの輪っか』?

 

あ、ぜんぜん浮かびません。

 

ま、イイか。

(おい)

 

価格は8,000YENで、発送の場合の送料は全国一律350YENを予定しています。

 

高いと思いますよね?

 

ワタクシも同感です。

(こら)

 

正直、大きさから言ったら材料費なんて微々たるモンですし。

 

ただ、手間は掛かっているんですよ。

 

えぇ、コレは想定外でした。

 

しくしく。

 

スタッフ達は『もう2万円でイイんじゃないッスか?』って言ってた位に。

(マジです)

 

ご自身で作れるモノですので、物好きな方向けの商品となります。

(言っちゃった)

 

または、ご自身で作るのが面倒な方向け(笑)

 

クロノセンター針のハカマ分離問題を解決したくて作ったモノなのですが、実際にコレを使い出してからは今のところハカマと針が分離した事はナイデス。

 

あとヤバ気(?)なセンターセコンドにも使えますね。

 

ご入り用の方は『お問合せフォーム』からご連絡下さいませー。

 

さ、ヌクヌクしながら帰ります。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
正に! 先日お願いした案件じゃないですかー。
よし、これを買えば……んー? クロノセンター針交換なんてこの先一回しかやる予定ないぞ?
よし! やっぱりゼンマイワークスさんにお願いしようそうしよう。
という事で、今出しているのと交換でもう一つ出すのでよろしくお願いします。
| JS | 2019/01/10 3:07 PM |

うえぇぇぇ。
きっとこの先もあると思います(キリッ
| ゼンマイワークス | 2019/01/10 3:15 PM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ