ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 11日。 | main | Smiths調整。 >>
Smiths組立。

 

今日って日曜日だったんですね。

 

知っていました?

 

完全に勘違いしていました・・・。

 

曜日の感覚が完全におかしくなっているー。

 

昨日は会社周辺にいたのですが、仕事はナシでした。

 

ROLEXに強いヒラノウォッチリペアサービスの平野さんと、複雑時計が好きな『ウォッチサービスエイト』の櫻井さんが遊びに来ていました。

 

 

頻繁に会っている気がしなくもナイ時計師さん達ですね。

 

今回は新年会と言う名目の食事会で集まりました。

 

いや、単に飲み会なのかもしれませんが。

 

ちなみに、忘年会は2回ヤリマシタ。

(どんだけ?)

 

 

時計師が集まれば、当然の様に技術的な話しになるじゃないですか?

 

今一番熱い話題と言えば、オイルの話しでも無く、テンプの振り角の話しでも無く、

 

(写真はLINEからパクって来ました)

 

『どの落花生が一番美味しいか』

 

自分が『コレは?!』と思う落花生を持ち寄って、どちらの落花生が美味しいか争っています。

(全然、技術関係ナイ)

 

ま、そんな土曜日だった様です。

(どんな?)

 

で、今日って日曜日だったんですね。

 

知っていました?

(たぶん知ってる)

 

今迄、あまりブログで顔出ししていませんでしたが、今日は特別に。

 

 

色が白いなー。

 

あれっ?ワタクシって外人でしたっけ?

 

ヘルメットらしきモノを被っていますし。

 

あ、ソコは不思議に思わないですか?

 

 

今日被っていたLOOPWHEELERさんのビーニーをパイルダー・オン!

 

違和感シカナイ。

 

 

本日の食事はお好み焼きー。

 

お好み焼きスキー。

 

さ、真面目に作業しますか。

 

いや、いつも真面目にやっていますよ?

 

その言葉の説得力に自信が持てないのは何故なのでしょうか?

 

 

先日始めたSmithsです。

 

前回の最後に『振り石の位置がヘン』って事で、位置を変えました。

 

その後でスグに見識者と言うか、時計マニアと言うか、時計オタクのお客様から指摘されました。

(普通にお客様で良くネ?)

 

なんでも、イギリスの時計は振り石の位置がスイス製とは違う事があるそうです。

 

ふえぇぇぇ!そうなんですね!

 

勉強になります!

 

自分でもネットの画像とかを漁っていたんですが、結構位置がバラバラだったりして正解が分からなかったんですよね。

 

 

そんなワケで、教えて頂いた翌日に位置を元に戻しましたよ。

 

 

確かに、修正した時に違和感と言うか、不思議には思ったんですよ。

 

イイワケではナイのですが、キチンと取付されているのに、

 

『何でココだけ、コンナ?』って。

 

そっかー。

 

そうだったかー。

 

 

良かった、これでお客様に恥をかかせずに済みました。

 

それにしても中途半端な位置だな。

 

やっぱ、イギリス人は変わってんなー。

(まだ言ってる)

 

 

そんなワケで、組立を続行しますね。

 

 

裏周りを組んでから、

 

 

香箱を組み立てます。

 

 

輪列を組みますが、

 

 

この3番車が異常に邪魔です。

 

受けを組むのに邪魔をしてきます。

 

ワタクシへの挑戦でしょうか?

 

落花生以外で?

(関係ナイ)

 

 

ついでに、オイルも注しにくいです。

 

ワタクシへの挑戦でしょうか?

 

落花生以外で?
(シツコイ)

 

 

秒カナバネと秒カナを入れて、3番車と秒カナの受けを乗せて固定します。

 

 

組み終わりましたが、こうして改めて眺めるとスイス製ともドイツ製とも違う雰囲気のムーブメントですね。

 

次回は調整に入りますー。

 

さ、帰って落花生食べます。

 

いや、寝ます。

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ!

 

なお、明日の月曜日は祝日ですので定休日となりますー。

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
顔にぼかし入れなくても大丈夫ですよ(笑)

※屋台の味ちょうどいい
| かずちん | 2019/01/14 7:59 PM |

それが、たまたま変顔だったんですよ(笑)
| ゼンマイワークス | 2019/01/14 9:08 PM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ