ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 見積り作業。 | main | レタッチ。 >>
ハカマの呪い。

 

今月も明日で終わりなんですね。

 

あ、明日は都内も雪の予報が出ていますよ。

 

ヤバァイ。

 

 

伏せる!

 

久し振りのゼンマイモトでした。

 

明日も天気のせいで乗れなさそうです・・・。

今月は1,000km/月のペースを守れませんでした。

 

主に強風のせいで。

 

強風のせいで。

 

 

ハトがいなかったので、ヌイグルミのハトでございます。

 

クオリティが高すぎて、本物と言ってもバレなさそうですね。

 

会社の下の公園に置いておいたら、どうなるのか興味津々でございます。

 

 

今日のドリンクは『コーヒーサンドケーキ』。

 

『コーヒー』なので、ドリンクである事に間違いはないでしょう。

 

後半の『サンドケーキ』を気にしたら負けです。

 

 

急な呼び出しにより、夜の街へフラフラと出掛けていました。

 

 

会社を出るのが遅くなったので、いつものバーからの合流です。

 

『ヒラノウォッチリペアサービス』

『ウォッチサービスエイト』

『ゼンマイワークス』

 

この3社の時計師が集まったと言う事は、当然ながら話題となるのは、

 

 

落花生ですね。

(なの?)

 

相変わらず、美味しい落花生の研究とリサーチを欠かしません。

 

あ、そんな勤勉さは不要ですか?

 

え・・・どしよ。

 

 

仲が良過ぎて、いつもイチャイチャしている、カズちんとショーちゃん(笑)

 

『もう結婚しちゃえよ』

 

そう思うのですが、お二人とも妻帯者なので無理ですね。

 

あ、同性同士もダメなんでしたっけ?

 

 

こちらも恒例となっている『天下一品』です。

 

 

〆のラーメンを食べて解散しました。

 

 

ゲコのワタクシは会社に戻って来てから、プチ作業です。

 

スピマスですが、針が一切付いていませんね。

 

実は、この針は心のキレイな人にしか見えない・・・いやいやいやいや。

 

お客様がイタズラした残骸?やり残し?とにかく、途中で作業を放棄した時計です(笑)

 

今回は針の取付の御依頼でした。

 

あ、弊社では部分修理も結構やっています。

 

早速ですが、針を取り付けて行きましょう。

 

 

おや?

 

あれれ?

 

クロノセンター針のハカマが残っていました。

 

全然、お客様の話しを聞いていなかった様です。

(おい)

 

これが、モノ凄く固く押し込まれていて、全然抜けません。

 

これは、お客様が作業を諦めたのも納得です。

 

ワタクシもこんな仕事を生業にしていなければ、

 

『無理っ!』

 

っと、大声で叫んで諦めるレベルですよ。

 

暫く格闘していたのですが、抜ける気配すらなくて、

 

『この針は心のキレイな人にしか見えない作戦』

 

を発動しかけましたが、それだと

 

『オマエにも見えないんじゃないか?』

 

と斬り返されそうなので、真面目に抜く事にします。

 

 

やっとハカマが抜けました。

 

ワタクシ史上、最も固かったですよ。

 

結構時間が掛かりました・・・。

 

 

ココで力尽きたので、今夜は針を付けるところまでは出来ませんでした。

 

次回、針を付けようと思います。

 

もしくは、

 

『心のキレイな (ry』

 

時計修理のご相談・ご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ!

 

はー、眠い。

| ZENMAIWORKS | comments(4) | -
ホーチしました。
やー、そんなに固かったんですね。頼んでよかったw。
「心のキレイな〜針」はわたしも見えないと思うので、普通の針の取り付けよろしくお願いしますm(_ _)m。
| JS | 2019/01/31 1:13 PM |

やっぱり、針は付けた方が良いのですね(笑)
裏返すと外れるくらいにユルユルにしておきます!(笑)
| ゼンマイワークス | 2019/01/31 1:59 PM |

この時間になってようやく酒が抜けました(笑)
| かずちん | 2019/01/31 10:44 PM |

おいおいおいおい。
| ゼンマイワークス | 2019/01/31 10:45 PM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ