ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 加工準備。 | main | 外出日和。 >>
調整のみ。

 

『嘘だろ、まだブログを書いていなかったなんて・・・』

 

な、火曜日深夜です。

いや、水曜日の午前6時デス。

 

 

曇り空。

 

そして時折・・・雨っぽいモノが降って来ている気がする首都高でした。

 

気のせい。

気のせい。

 

病は気から。

 

 

大量のハトがいました。

 

おみくじだったら『大吉』って感じですね?

 

 

『紅玉とふじの贅沢仕立て まるでリンゴ』

 

えぇ?!パンとかデニッシュですらない?!

 

良くこのネーミングが社内会議で通りましたね。

 

『キジバトとドバトの贅沢仕立て まるでハト男』

 

ほらー、意味ワカンナイじゃないですかー。

 

 

いつも、夜はiTunesで適当なプレイリストを選んで音楽を流しているのですが、最近はずっと『AFN(旧FEN)で音楽を垂れ流しています。

 

ナレーションとかDJが英語なんで、意味が分からない分だけ邪魔にもなりません (キリッ

 

 

本日の作業は・・・うえぇぇぇ?

(どした?)

 

スタッフのフォローと、調整しかしていません。

 

 

チタンケースの、ANTOINE PREZIUSO B-SIDE Tourbillonです。

 

 

ぐるりん。

 

 

ぱ。

 

ギミックにより、腕に装着したままで裏蓋側を表にする事ができる構造です。

 

個人的には、なんか懐かしいッス。

 

 

何らかの理由によって精度が狂ってしまっていたので、その時間調整の依頼でした。

 

 

ふんふん。

 

ケッコーな進みデスネ。

 

デハ、チョウセイスルアルヨ。

(なに人なの?)

 

 

あ、今回の作業に当たっては、ANTOINE PREZIUSOさんからの許可の下で行っていますよ。

 

まぁ今迄も『ダメー』って言われた事はないですが。

 

むしろ逆のパターンの方が多かったし。

 

 

ザザザっと調整した後です。

 

 

いやぁ、コレが意外と言う事を聞いてくれなくて、凄く時間が掛かっています。

 

 

時間が経つと歩度(精度)が変化してくるみたいなんで、少し大きめのプラス方向へ振っています。

 

 

キレイに装飾されたムーブメントですし、そもそもトゥールビヨン(=メッチャ高価)なので気を使いマスネ。

 

だって、もし何かトラブルが起きたとするじゃないですか?

 

真っ先に、お客様や輸入元に迷惑を掛けるでしょ?

 

何故か知りませんが信頼してくれているANTOINEさんにも申し訳ないでしょ?

 

明日は天気が悪くてゼンマイモトに乗れないみたいでしょ?

(関係ナイな)

 

 

いや実際の話、パーツの仕上げとか凄く大変だと思うのですよ。

 

ANTOINEさんの息子のFloも熱く語っていましたモン。

 

『ごっつ大変やねん』

 

いや、関西弁ではありませんでした。

 

精度が無事に落ち着いたらケーシングして、グルグル回したいと思います。

 

では、寝ます。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいまし。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ