ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< メロ。 | main | GPスタート。 >>
ネジ修理。

 

今週も終了しましたー。

 

んあ?

 

もう3月でしたね。

 

お手許の時計のカレンダーが29日とか、よもや30日になっている人はいねがー?

 

 

ディープシー(笑)

 

Apple Watchだから日付の修正とか関係ありませんが。

 

 

コッチはモナコー。

 

ちゃんとBAMFORDバージョンですよ。

 

あはははは。

 

 

今朝はGoProの調子が悪かったのか、自分がボケていたのか撮影されていませんでした。

 

うん、たぶん後者だな。

 

うんうん。

 

うぺぇ。

 

ショックのあまり、意味もなく写真を撮りました。

 

 

物欲しそうなハトいました。

 

ずっと目の前を右に左にウロウロ。

 

これでエサを会社まで並べたら、本当に連れて来られますカネ?

 

スタッフに怒られそうなんでヤリませんよ?

 

 

コロネー。

 

生チョココロネー。

 

中のクリームは口の周りを襲って来るだけでなく、あまりの甘さにノドが乾くと言う凶暴さですよ。

 

さてさてさてさて、恐怖写真をお見せしたネジとプッシャーですが、

 

 

本体はコレでした。

 

でいとーな。

 

 

本当に、最近のは良く出来ていますよね。

 

 

いや、本物だってばよ。

 

 

リセット側のプッシャーのネジが折れています。

 

オーナーは当然ながら、託された側にとってもオゾマシイですよね。

 

 

無事に折れ込んでいた先端は取り出せたのですが、

 

『で?どうすんの?』

 

えぇ、そんな感じでした。

 

他の材質でも良いから、ネジを交換するのが手っ取り早いですよね。

 

うんうん。

 

 

折れ込んでいた先端に穴を開け始めます。

 

 

ネジの本体にも穴を開けます。

 

 

両方に穴を開けましたー。

 

 

金の棒を削って、ピンを作っています。

 

 

材料は揃いました。

 

セッカクの『エバーローズゴールド』なんで、ステンレスのネジとかでは無く、ゴールドのまま修理できないかと思いまして。

 

 

ネジ本体に削りだしたゴールドのピンを圧入します。

 

この後で折れ込んでいたネジの先端も圧入します。

 

コレは、センターを合わせる役目と、少しでも強度を保ちたいからです。

 

おまじない程度?

 

信じる者は救われる。

 

もしくは、

 

病は気から。

 

 

そうは言っても、この細さなんですが・・・。

 

 

ズビシッ!っとセンターも出ているので、イキオイに任せてロー付けしますよ。

 

これから溶かす、ローが乗っかっているのが分かりますかねー?

 

手練れの外装担当者ではなく、素人のワタクシが自ら作業しちゃいますよ?

 

深夜のテンションが全て悪いって事にしちゃいますよ?

 

 

ピアスを洗浄しました。

 

いや、バーナーで炙ったネジが真っ黒けになったので、薬品の中で表面の酸化膜を落としている時間がヒマだったので。

 

 

元通りっぽくなったネジです。

 

ロー付けは上手くいった風味です。

 

使ったロー材の量から見ても、開けた穴にもローが流れていると思います。

 

狙い通り!

 

いや、本当ですよ?

 

 

軽くネジを磨いてから、Oリングを付けて組み立て準備万端です。

 

 

ちゃんと付きました!

 

うえぇぇい。

 

 

これで、元通りになりました。

 

ヨカッタ、ヨカッタ・・・

 

失敗しなくて。

 

ネジも溶かさなくて。

 

果たして、こんな風にネジを直す必要があったのか?他の人もやっているのか?は分かりません。

 

金の棒から作り直すとか、繋ぎ方を変えるとか、色々な方法があったとは思うのですが。

 

つか、折れたネジって繋ぐモンなのかヨクワカリマセン。

 

イラチなんで、最短で見映えも壊さない方法を選んだだけなのでー。

 

はぁー、もう6時を回りました。

 

明るくなりますな。

 

明日はお休みなんで良いですが。

 

お?カブトの幼虫になっちゃう?

 

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さい。

 

土・日・祝日は定休日となりますので、月曜日以降にお願い致しまする。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ