ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 事務と事務。 | main | 巻芯繋ぎ失敗。 >>
針塗装。

 

完全に寝不足ですよ?

 

この恨みは何処へ向ければ良いのでしょう?

 

あ、○野時計店に不幸の手紙を送れば良いのか。

(完全にトバっちり)

 

 

あれ?アウトバーン化した京葉道路で覆面パトカーのお世話になっているクルマがいました。

(アウトバーンではナイ)

 

 

バビューン!

(こら)

 

 

サクラサク。

 

ソメイヨシノはマダー?

 

 

ちゅん太郎いました。

 

あ、スズメです。

 

 

ハトもいました。

 

ノドカですなー。

 

桜が咲いていて、スズメやハトがいる。

 

もう帰ってイイですか?

(脈絡がナイ)

 

 

そんな春っぽいパンケーキです。

 

リンゴって春でしたっけ?

 

 

もちっと。

 

今日は発送する荷物を急いで梱包して、お客様の来客があって、寝不足で、

 

もう帰ってイイですか?
(だめー)

 

 

こちら、ロシアンなウォッチなハンズです。

 

何がどうして、こんな状態なのかはワカリマセン。

 

ロシア語分からないんで。

(言語は関係ナイ)

 

 

薬品の中で夜光塗料を剥離しますよー。

 

 

その間に、昨日加工できなかったバネ棒を片付けます。

 

バネ棒の先端を削るのですが、ピコピコ引っ込んじゃうし、グルグル回っちゃうし、かと言って固定も出来ないので凄くイライラします。

 

イラッと。

 

 

長さにして、コレ位短くなりました。

 

あ、下が加工後です。

 

 

先端も丸く仕上げて、磨いてあります。

 

あ、左が加工後です。

 

 

ただ、このバネ棒はラグの間で左右に動くので、完全に左右が均等にはなりませんな。

 

バネ棒単体でケースに付けると長く感じますが、実際にブレスレットを付けるとフラッシュフィットによってバネ棒が押し付けられる事で動きが規制されます。

そうなると、バネ棒の先端は意外と引っ込んでしまう風味です。

 

ですので、長めにしてあります。

 

 

長さを調整したので、こんな感じで控え目に見える状態となりましたー。

 

 

よし。

 

ワタクシの担当作業は完了しました!

 

後はスタッフの手に委ねます!

 

 

で、ラーメンです。

ここのところ、『金丸』が多いですなー。

 

スグに出て来るし、美味しいので。

 

美味しいのは嬉しいのですが、煮玉子や角煮やチャーシューにメンマと、意外と具沢山でボリュームがあるんですよね。

 

具を食べなければ、替え玉が出来そうなんですよね。

 

はー、満腹。

 

もう帰ってイイですか?
(まだだめー)

 

 

戻って来て、夜光塗料が落ちきった針に取り掛かります。

 

 

早速、昨日買って来たタミヤカラーのX-5(グリーン)で塗ります。

 

あ、グリーンはお客様の御希望です。

 

 

長剣はハカマ部分は無塗装で、地の黒を活かす事になりました。

 

この『途中まで塗る』ってのが、ハードル高いデス。

 

ツートンカラーだったら、死ぬほど気が重くなりますよ。

 

 

針のハカマと裏面の塗膜を処理します。

 

 

夜光塗料を入れ直しました。

 

めっちゃ光ります。

 

 

理解が間違っていなければ、お客様の御希望は全て盛り込んだハズです。

 

結局、今夜も早く帰れませんデシタ・・。

 

時計修理のご相談はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいぃぃ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ