ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 巻芯繋ぎ失敗。 | main | ウィル。 >>
ロンギンズ。

 

早いモノで、もう平成31年なんですね。

 

いや、3月なんですね。

 

いや、木曜日だったんですね。

(スケールが小さくなっていってる)

 

 

良い天気でした。

 

強風も吹いてなかったデス。

 

 

ハトいました。

 

 

更に、別の場所に寝グセ君?

 

 

え?

 

あれあれ?

 

 

キジバトです!

 

えー!こんな都会にもキジバトいたのですね!

 

会社の近辺では初めて見ましたよ!

(大興奮)

 

 

ヒラノウォッチリペアサービスさんからお菓子が届きました。

 

 

いやいや、お菓子はパッキンでした。

 

美味しそうなパッキンだ!

 

 

コチラは、お客様から頂いたタワー一式でございます。

 

ありがとうございました。

 

Red Bullのデザインって変わったんですねー?

 

 

暗い穴倉の奥に潜んでいるのは・・・ヤツです。

 

この後、ワタクシの口の周りを襲われました。

 

くそぅ!

 

 

さて、昨日失敗したロンギンズ(LONGINES)のクラウンと巻芯ですが、本職のスタッフの手により無事にくっ付きました。

 

ぱちぱちぱちぱち。

 

ヨカッタ、ヨカッタ。

 

金とかシルバーとは違って、ボッテリとロー材を盛らないと付かないそうです。

 

スチール系は全然勝手が違うんですなー。

 

 

ボッテリとしたままだとムーブメントにすら入らないので、削って成形しましたー。

 

 

強度も問題無さそうですので、コレでGO!

 

 

無事にムーブメントにも入りました。

 

 

んー、どうしても隙間が出来ちゃいマスネ。

 

通常のネジ式の巻芯では無くなったので、微調整が出来ないので致し方ございません。

 

それでも最初よりは抑えられてイマス。

 

 

やったー!

 

完成しましたー!

 

失敗したモノを残して帰った昨日の段階では、気持ちがドンヨリとしていて、次の次の手とか考えていましたよ。

 

コレでお客様にお返し出来ます。

 

 

唐突ですが、キズミが入荷しました。

 

携帯に便利な折り畳み式のキズミですね。

 

時計の催事とかショップを巡る時に便利デスネ。

家では勿論、カバンに忍ばせておくのも便利デスネ。

 

BERGEONとかWATCH GEARとか、同様のキズミはありますが、今回のモノは海外から直接仕入れたモノになります。

 

ワタクシ、コレクターでは全然ないのですが、キズミはタクサン持っています。

 

割りとチープなオモチャっぽいのが好きみたいです。

 

 

倍率は2x・2.5x・3x・3.5xと4種類ありまして、入荷したのは3x・3.5xの2種類です。

 

ちなみに赤い方は3xで、これが一番オススメかと。

 

えぇ、折り畳み式で赤いのって珍しいので。

(それだけ?!)

 

BERGEONのクォリティには遠く及びませんが、アチラは結構高額なんですよ。

 

今回のキズミは価格を抑えてグググーっとお安く出します。

 

今回は!ズバリ!

 

1,000YENデス!

(税別ですよ?)

 

ソコノオ兄サン、オヒトツイカガ?

 

他にも時計師向きの工具とか、時計を趣味にしている方向けの工具とか、国内で購入するより遙かに安価ですので、面白そうなモノを見掛けたら紹介しましょうかね。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいぃぃぃぃ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ