ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< ゼンマイ切れ。 | main | 通常通り。 >>
ネジの日。

 

水曜日だったんですね。

 

カレンダーを見て、

 

『?』

 

『???』

 

って、思っていたワタクシはドコカオカシイのでしょうか?

 

 

橋の上を好んで右端を走行しているワケではなく、単に左からの強風に煽られて追いやられています。

 

本当に強風はコワイですね。

 

 

ハトが飛んで来ました。

 

彼らは強風の日はどうしてるのでしょうか?

 

八重洲に向かって飛んでいたのに、ハワイに着いたとか無いのでしょうか?

 

知らないだけで、実際にあるかも知れませんよね?

(アタマおかしいの?)

 

 

おっと、久しぶりの『チョコづくしコッペパン』です。

 

しれっと『新発売』とか書いていますが、再販ですよね?

 

昨年の4月〜5月に食べていた様です。

 

弊社も約1年経ったら『新発売』って謳っちゃう?

 

何を?

 

今日は何も書く事ないんですよねー。

 

あ、いつもか。

 

でも、昨日は無駄に長文だったしなー。

 

お客様のご来店の後は、ひたすらネジ磨きでした。

 

 

クロノはネジがタクサンなので時間がカカリマスネ。

 

磨かないって選択はっ?!

 

 

切れていたゼンマイを試しに海外に発注しているのですが、届くのには少し時間が掛かりそうです。

 

それまでに全てのネジを磨き終わらせておこうと思います。

 

つか、ネジについては散々書いてきたので、もう書く事が無いカモー。

 

なので、しばらく書く事無いカモー。

 

それでも書くカモー。

(書くんかい)

 

夜になり隙を見てゼンマイモトの2stオイルを買いに、ベスパ東京日本橋さんへ。

 

 

んあ?

 

ライトが暗いー。

 

ヘッドライトのフィラメントが切れたみたいデス。

 

 

ハイビームで走行(笑)

 

迷惑だからー!

 

 

専門店ですので、各種バルブやパーツのストックが揃っていて助かります!

 

多分、普通のバイク用品店では置いていないでしょうからねー。

 

2輪車用の耐震構造のバルブへの交換作業もして頂きました。

 

『バルブ交換くらい、自分でやれば?』

 

はい、その通りでございます。

 

日中であればそうしたいのですが、ヘッドライトが必要な時間帯だったので・・・。

 

 

この後でお客様との約束があったのですが、交換作業中に『もう到着してる』との連絡が来たので、急いで戻りました(汗)

 

いやいや、ゆっくり焦らず走りましたよ?

(信憑性ナシ)

 

 

ベスパ屋さんで見付けたアナログな温度計デス。

 

 

内部の液(アルコール)がブルーのタイプは少ないのでしょうかね?

 

このタイプの温度計で思い出すのはマッシュルームカットだった子供の頃の事です。

(余計な話しが始まった?)

 

当時小学生だった少年は、理科の実験で虫眼鏡を使って日光を集めると黒い紙が燃える事を体験しました。

 

まだまだ世間の汚さも知らない純真無垢な幼虫にとっては、衝撃的でした。

(世間関係ナイ)

 

ライター等を使わずに、ただの虫眼鏡で火を起こせるなんて凄くないですか?!

 

家に帰ると、さっそく家にあった虫眼鏡と温度計をベランダに持って行きました。

 

好奇心の塊だったミジンコにとって、その授業で確認を失念していた疑問があったのです。

 

『日光って何℃になるの?』

 

はい、もうその後の展開が想像が出来ましたね。

 

あの日は、正に好奇心を満たす実験に相応しい、気持ち良く晴れた天候だったと記憶しています。

 

ワクワクしながら温度計の下部にある、赤い液の入った丸い球状のガラスに虫眼鏡で集めた日光を当てました。

 

すると!ダンゴムシの想像を遙かに超える速度で、一気に赤い液が伸びて行きました。

 

『パンッ!』

 

目の前にあった温度計は殆ど瞬間的に破裂し、ただのガラス片に変わりました。

 

一瞬の出来事に、ノーミソの演算処理が間に合わない残念なミドリムシ。

 

『・・・え?』

 

予想外の出来事から我に返った瞬間に、真っ先にアタマに浮かんだのは

 

証拠の隠滅でした。

(おい)

 

親から怒られると思ったので、いや確実に怒られるので、急いで割れた温度計を片付け、この件については自分の中に封印しました。

 

ただ、集光した太陽光は危険だと分かり、若干トラウマになりました。

 

結局は数十年経った今でも何℃になるかは知りません。

 

もう良いのです。

別に知らなくて良いです (ガクガクブルブル

 

その実験の結果、今も窓辺や車内に光を集めそうなモノを見付けると、配置を気にしてしまうオッサンが1人出来上がりました。

 

ノスタルジックな赤い液の入った温度計を見る度に、当時の気持ち良く晴れた日の出来事を思い出します。

 

今回は青い液のタイプにして正解でした。

(おい)

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、お電話下さい。

 

↓↓↓以下定型文↓↓↓

 

通常では土・日・祝日が定休日となりますが、今年はゴールデンウィーク中の4/29(月)〜5/3(金)の5日間は営業致します。

平日の来店が難しかったお客様は、是非この機会にご利用下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ