ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< ミーティング終了。 | main | 出ない。 >>
ご同業。

 

晴れました。

 

でも、暖かくはないし強風でしたね。

 

会社の周囲の桜は、かなり散って葉桜になって来ましたよ。

 

ま、この後は八重桜がキレイな季節になりますが。

 

 

強風に抗いながら前に進むゼンマイモト。

 

全然スピードが出ない。

 

 

向かいのビルの窓にハト発見。

 

何としてでもハトを見付けるのが、プロのハトハンターですよ?

 

ハトハンターって何?

 

 

ちょっとご無沙汰な、コーヒーサンドケーキです。

 

ずっと『味や食感が何かに似ている・・・』と思っていたのですが、ロールケーキでした。

 

ロールケーキ好きの人は是非!

 

ハト好きの人も是非!

(関係なくね?)

 

ずっと仕事をサボっていたので、事務処理の滞りっぷりもハンパ無いです。

 

いやいや、サボってはいません。

ちょっとエンジョイしていただけです。

(何を?)

 

ヤバイ。

 

ヤバイね?

 

あ、5周年記念のプレゼントとして作った『ハト先生トートバッグ』略して『ハグ』(略しすぎ)は順調に減って行っております。

 

一段落付いたので、1,401件目のブログを書いております。

 

凄い数ですな。

 

毎日1つ読んでいても、4年近く掛かるんですよ?

 

完全に嫌がらせ。

(誰に?)

 

 

あまり時間が無かったので、同業のヘルプ作業を。

 

時計店さんからの修理依頼は少なからずありますねー。

 

 

パカッ。

 

 

ポケットウォッチですが、比較的薄型ですので『ジョイント巻芯』です。

 

ジョイント巻芯は、薄型にしたり防水性を高めたりする為に裏蓋が無い、2ピースや1ピースの時計で使われます。

 

通常は裏蓋を開けて、裏側から巻芯を抜く作業をしますが、裏蓋が無い為に通常の方法では巻芯を抜く事ができません。

 

巻芯はケースを貫通してムーブメントに繋がっていますので、巻芯を抜かないとムーブメントを取り出せないんデス。

 

その為に、巻芯が1本ではなくて途中で分離できる構造になっているんデスヨネー。

 

 

画像はジョイント巻芯のメスの方ですが、先端が割れていてムーブメント側のオスのジョイント巻芯と繋がる構造です。

 

ジョイント巻芯は押し込まれているだけですので、強く引っ張ると巻芯が『ブチッ』っと分離されて抜けます。

 

ブチっと。

 

 

コンニチワー。

 

巻芯を抜いたので、ムーブメントを取り出す事ができました。

 

一通りのチェックをして、元に戻しておきました。

最近、こんな感じのご依頼が多い気がシマス。

 

さ、ネムネムなんでカエリマス。

 

明日は雨らしい・・・。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、お電話下さい。

 

↓↓↓以下定型文↓↓↓

 

通常では土・日・祝日が定休日となりますが、今年はゴールデンウィーク中の4/29(月)〜5/3(金)の5日間は営業致します。

平日の来店が難しかったお客様は、是非この機会にご利用下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ