ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 夜光取り。 | main | 作業日和。 >>
工具加工。

 

ヤバヒー。

 

朝ニナルー。

 

陽ガ昇ルー。

 

 

気温も高く良く晴れた、虫の多い天気でした。

 

あ。虫は天気に含まれませんか。

 

そうですか。

 

 

首都高が混んでいたので、途中でおりてバビューンと。

 

 

ハトいました。

 

プロのハトハンターとしては毎日の義務となっております。

 

 

先日、あまり考えずに飲んでしまったので、改めて味を確認しようと思った『ふんわりマフィン チョコ』です。

 

えぇ、この時間まで記憶が残っているワケもなく、結局感想は書けない自分に驚きを隠せません。

 

いや、むしろ驚く事すらナイデス。

 

さてさて、何でかは分かりませんが本日もお客様が多かったです。

 

アリガタヤ、アリガタヤ。

ナムー。

(昨日も書いてたな)

 

 

『ハト先生トートバッグ』通称『ハグ』ですが、白(生成)は全て配布が終了してしまいました。

 

ネイビーも残数が僅かですので、『ハグ』目的の方はお急ぎ下さいましー。

 

あ、ご安心下さい。

 

ワタクシのハグではございません。

(おえぇぇぇ)

 

通常のトートバッグとかTシャツとか、たまに御注文を頂くので改めて少し在庫しておきましょうかねー。

 

 

これはペンチです。

 

先端の片側が凸になっていて、反対側が凹になっています。

 

挟む事で、主に針金などを丸く曲げる為に使用されるモノですね。

 

 

コッチは汎用品のゼンマイですー。

 

汎用品のゼンマイワークスではないですー。

 

ん?

 

どちらかと言うと、弊社は汎用品か。

 

うんうん。

(何の納得?)

 

アンティークのお時計とか、純正品のゼンマイが入手不可能な場合に『幅・厚み・長さ』の合うゼンマイを使う事があります。

 

それ自体は全く問題はないのですが、1つだけ困る事がありまして、ゼンマイの内端部分の直径の指定はできないので、香箱芯とのサイズが乖離している事が多々あるんですよね。

 

殆どの場合が内端が大き過ぎ。

 

んで、そんな場合には内端部分を小さくなる様に曲げ込むのですが、ヘタすると折っちゃうんです。

 

ペキッって。

 

ソコで、

 

『簡単に安全に、内端部分の加工ができないか?』

 

そう思って買って来たは良いですが、年単位で放置していたのが上記のペンチなんですなー。

 

あはははは。

 

年単位って。

 

いや、用途が全く違いますので大きさが大き過ぎて使えなかったんです。

 

ですが、今夜はそのペンチを加工して使える様にしようかと。

 

 

側面を叩いて潰していきます。

 

結構な音が出る作業ですので、夜中でヨカッタです。

 

 

分厚すぎるので、ヤスリで削ります。

 

 

削った部分はバフで磨いておきました。

 

腕時計用のゼンマイは小さいので、ちょっとでも薄くしたい事と、作業中にゼンマイを引っ掛けたり傷付けない為ですね。

 

 

曲げてみました。

 

作業中の写真が無いのは、思いの外曲げるのが楽しくて、写真を撮る事を忘れていたからです。

 

すみません。

すみません。

 

 

おお。イイ感じです。

 

 

特に香箱芯から出てる爪(引っ掛け)と、ゼンマイに開いている穴の部分がシッカリと引っ掛かる様にしないとイケナイのですが、ゼンマイの穴の付近は折れやすいのです。

 

ですので、何か楽に作業できる工具が欲しかったんですよね。

 

 

ちなみに右側はヒゲゼンマイを曲げる為のピンセットです。

 

さすがに小さすぎてゼンマイには使えないので、その拡大版を用意した感じですね。

 

これで、今後はゼンマイの内端を曲げるのが楽になりました。

 

 

珍しくスンナリと完成したので、気分良く帰ります。

 

いや、完成してなくても帰りますケド。

 

時計修理はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、お電話下さい。

 

↓↓↓以下定型文↓↓↓

 

通常では土・日・祝日が定休日となりますが、今年はゴールデンウィーク中の4/29(月)〜5/3(金)の5日間は営業致します。

平日の来店が難しかったお客様は、是非この機会にご利用下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ