ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 新規とな。 | main | 抜けない。 >>
ネジ調整。

 

平成も終わって令和初日でございます。

 

昭和から平成に変わった日には、運送会社でバイトリーダーをしていました。

 

あはははは。

 

んで、その僅か数ヶ月後に今の職業に就いたんですよねー。

 

その30年後にこんなブログを夜な夜な書く未来は想像していませんでしたよ?

 

あ、先月ですが、そんなブログのPV数が記録更新していました。

 

45,431PVでしたー!

 

最後の『1』って、どなたでしょうか?

 

ソコが気になる(笑)

 

 

そんな節目となる日にもハト男は欠かせません。

 

えぇ、いつも通りに意味はございません。

 

常に淡々と海藻の様に生きているだけです。

 

昆布とかワカメみたいな感じです。

 

昆布とワカメに謝れ。

 

 

交差点を曲がった瞬間に、覆面パトカーにサイレンを鳴らされました。

 

『うえぇぇぇ?際どいタイミングじゃなかったハズ』

 

高校生の頃に、似た様な感じで白バイのお兄さんにお世話になった事が思い出されました。

 

あの時は交機の本部まで連れて行か(ry

 

しかし、今日の覆面パトカーはワタクシを抜き去って行きました。

 

何だったの?

 

 

ハトいました。

 

えぇっと、画像中央の柵の上の小さな点デスネ。

 

目をコラしてみると見えるかも知れません。

 

おや?眉間にシワが寄っていますよ?

(おい)

 

 

GWを利用して、バイクでキャンプでしょうか?

 

凄くタクサンの荷物も積んでいますねー。

 

 

首都高の出口に機動隊がいました。

 

いやいや、街中にタクサンの警察官と機動隊の姿が。

 

あと、バリケード。

 

 

会社の前の道もバリケードで封鎖されて入れなかったのですが、機動隊の人にバリケードをどかして貰って、警察車輌の後ろに駐車しておきました。

 

今日はメーデーって事で、デモ対策みたいでした。

それにしても、凄くオオゴトになっていましたねー。

 

 

いつも、前日の夜にコンビニでパンを買っておくのですが、どうやら今日は『卵と発酵バターのコーヒーロール』みたいです。

 

どうやら食に対する興味が低い様でして、前日に選んだパンの種類も覚えていませんし、その時の気分で『〜が食べたい』ってのも無いですねー。

 

因みに・・・、

 

今夜買って来た明日のパンも覚えていません。

(病気なの?)

 

 

お客様にRed Bullを頂きました。

 

うひひひひ。

 

ごくごく。

 

 

大量の『みたらし団子』も頂きました。

 

げはははは。

 

ごくごく。

(噛めよ)

 

毎日、色々なお客様にお会いさせて頂いて、色々なお時計をお預かりさせて頂いたりしている訳ですが、人生の半分以上を特定のブランドばかりに関わって来た身としては凄く勉強になりますし、貴重な経験をさせて頂いています。

 

こればかりは、感謝しか無いですね。

 

勿論、仕事ですからお金を稼がなければならないし、社員の生活も守って行かなくてはイケナイ。

 

弊社の様な得体の知れない野良の時計修理会社をご利用頂くからには、それなりに満足して頂きたい事が大前提ですので、できる限りの作業でお応えしたいと思っています。

 

その一環として、お預かりする時や作業完了後に返却する時には十分な時間を費やして、お客様の御希望をお聞きしたいですし御説明も必要かと考えています。

 

中には世間話や無駄話に思える事もあるかもしれませんが、お客様の事を知れる機会ですので、弊社にとっては必要なコミュニケーションの1つだと捉えています。

 

ですので、基本的に事前にご連絡を頂いた上で『お客様の為だけの時間』の確保をさせて頂いておりますデス。

 

その為にご予約して頂く事をお願いしております。

 

更に言わせて頂くと『お問い合わせフォーム』よりも、お電話の方が圧倒的にスムーズです。

お客様のご予定と、弊社の空き時間の調整もその場で完了しますし。

 

上記の様なスタンスですので、郵送でのご依頼は常に不安が残ります。

遠方のお客様の場合には致し方ない事なのですが。

 

『常にウェルカムな状態』じゃない事にご不便をお掛けしてしまう事もあるかとは思いますが、何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

つか、『時計修理屋の分際で何様なの?』って感じっすよねー。

 

すみません。

すみません。

 

時計の修理やメンテナンスって、時間を掛けて丁寧にヤレばヤルほど修理品の回転率が悪くなるので、利益が減ります。

お客様の接客に時間を掛ければ、必然的に作業の時間が減って修理品の回転率が悪くなるので、利益が減ります。

 

あれれー?

 

利益が減る事ばかりで『儲ける』とか夢のまた夢ですな。

 

でも、本当にお客様との正しい関係性(信頼?)を築けたら嬉しいですし『そんなオカシナ時計修理屋があってもイイかなー』って思っています。

 

利益はその後に付いて来てくれると信じる事にシマス。

 

さて、相変わらずアタマの回転が鈍いので既に話しが長くナリマシタ。

 

 

昨日から始めた時計ですね。

 

でいとーな。

 

 

クロノグラフの司令塔と言える、ピラーウィールの調整です。

 

ピラーホイール?

ピラーウィル?

コラムホイール?

 

ソイツの縦方向のアガキ(遊び)が大きいので、バネに押されて常に傾いている状態でした。

 

 

まずは穴の表面にバリが出ていますので、綺麗にします。

 

話しはそれからだ!

 

 

ネジがキチンと接地している事を確認しますー。

 

 

再度アガキを確認します。

 

 

アガキが多い場合には、この部分を減らします。

 

 

専用のカッターでネジを削って行きます。

 

 

再度アガキを確認します。

 

 

専用のカッターでネジを削って行きます。

 

 

再度アガキを確認します。

 

 

専用のカッターでネジを削って行きます。

 

 

再度アガキを確認します。

 

イイ加減に怒られそうなんで、コレくらいにしておきましょう。

 

 

削った面が分かりますカネー?

 

 

ガタ付きが無く、尚且つスムーズに回転する様になりました。

 

クロノグラフに限らず、可動するレバーを押さえているネジにも言えますが、全て同様に1つずつ確認と調整が必要デス。

 

正直、手間も時間も掛かりマス。

この調整がお金に変わる事はありませんし。

 

でも、お預かりした時より少しでも良い状態にしたいじゃないですか?

 

1回の修理でお預かりできる期間には限度があるので完璧にはできない事も多いと思います。

 

でも、お客様と長いお付き合いができたとしたら、作業を繰り返すうちに更に良い状態に近付くと思うんですヨネ。

 

当然、その間にも技術は向上してるでしょうし。

 

どんな仕事にもセオリーがあって、ソレを正しく使用するとか、逆に利用しないとか色々な考え方やテクニックがあると思うのですが、特に技術職の方々は相手が機械ですので独自の考えを盛り込む事が結果に顕著に出ますよねー。

 

操作感とか、耐久性とか。

 

お客様の大事な製品を触るワケですから『ソコは常に真摯に取り組まなきゃイケナイなー』と改めて思った令和の初日でした。

 

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで!お電話お待ちしております!

 

↓↓↓以下定型文↓↓↓

 

通常では土・日・祝日が定休日となりますが、今年はゴールデンウィーク中の4/29(月)〜 5/3(金)の5日間は営業致します。

平日の来店が難しかったお客様は、是非この機会にご利用下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ