ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 予定と違う。 | main | 日曜日の戯れ。 >>
病。

 

いわゆる、土曜日でした。

 

いや、どんな言い方をしても土曜日なんですが。

 

 

昨夜(今朝)の帰りの首都高ですが、乗った途端に渋滞していたは事故があったみたいです。

 

 

うお。

 

ロールス?

 

 

これは本当の今朝です。

 

ウソの今朝とかアリマセンが。

 

 

WRは別名:三角木馬と呼ばれるタイプの乗り物ですので、スグにお尻が痛くなって立って走るヒト。

 

 

入院しているゼンマイモトのお見舞いに行ったのですが、ソコにいらしていた方のベスパの総走行距離がなんと、7万7千キロ超え。

 

ひゃー!

 

やはり日々通勤で使っているとのコトですが、凄いデス。

 

負けてられない。

 

いや、入院とかさせちゃってる場合じゃナイ。

 

そいや、昨日イタズラしたG-SHOCKですが、液晶の色を見て

 

『何か見たコトある色だ』

 

そう思っていたのですが、何の色だか分かりました。

 

 

先日加入したばかりの自賠責のステッカーの色でした。

 

あはははは。

 

つまり令和2年色ってコト?

 

 

スタンダードなメロムパンです。

 

スタンダードに机の上がパン屑だらけになります。

 

 

さて、エポスです。

 

カボスではありません。

 

あ、誰も言ってませんか。

 

 

ケースとムーブメントの干渉と言うか、取り出す時に難儀したので、今のうちに加工しちゃいます。

 

なんせ、ムーブメントを叩き出した位なんで。

 

 

画像の中央にぶら下がっているのが見えマスかね?

 

コレは、このエポスのゼンマイです。

 

通常の腕時計ですと、ゼンマイの長さが200mm〜300mm程度なんですが、このゼンマイはなんと!

 

1,400mm位。

 

まさかの1m40cmとか。

 

幅が広めの事務机が1,400mmとかなので、かなりの長さだとご理解頂けるかと。

 

あと、クラシック・ミニと呼ばれる昔のミニの全幅が1,440mmです。

 

流石にココ迄長いゼンマイは見たことがありませんでした。

 

 

さて、洗浄も終わっているので、組みましょう。そうしましょう。

 

まずは、いつも通りに裏周りからー。

 

 

と思ったら、輪列からでした。

 

あはははは。

 

 

通常の歯車に加えて、1番デッカイ歯車は、ゼンマイの力を2番車に伝える歯車です。

 

通常は輪列と同列にゼンマイを収めた香箱(1番車)が配置されるのですが、このムーブメントは、裏側に香箱を背負うので、力を伝達する為の歯車が必要になるんですね。

 

 

輪列を組んだので、今度こそ裏周りを組みます。

 

 

と思ったら、ネジが痛んでました。

 

うーん、こうなると『ネジを磨かないと病』が発症してしまうじゃないですか。

 

しかも、そうなると『他のネジも磨かないと病』を合併症として発症してしまうタチの悪い病です。

 

ダレカタスケテー。

 

 

一旦、ラーメンです。

 

一旦の意味が分かりません。

 

 

今回はネジは眼中に無かったからでしょうか。

 

こんな錆びたネジすら見逃していたとは・・・。

 

バカバカバカバカ、イワンのバカ。

 

あれ?『イワンのばか』って、どんな話しでしたっけ?

 

 

ジャーマンシルバーの板の上でゴーリ、ゴーリ。

 

 

亜鉛ブロックの上でもグーリ、グーリ。

 

 

更にグーリ、グーリ。

 

 

綺麗になりました。

 

イキオイに任せてドンドン進めたかったのですが、ココに来て思わぬ伏兵が。

 

いや、単にネジのコトを忘れていた・・・忘れたかっただけカモしれませんが。

 

まだ、他のパーツも加工しないとイケナイのに。

 

ま、とりあえず帰りましょう。そうしましょう。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

なお、土・日・祝日は定休日となりますので、お問合せは月曜日以降にお願い致します。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ