ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 加工不良。 | main | 暑い。 >>
HEBDOMAS終了。

 

今週も終わりましたね。

 

ナンダカンダとバタバタな1週間だった気がしますー。

 

 

晴天。

 

いや、暑い!

 

凄く暑い!

 

でも、帰りは寒い!

 

 

おっと。

 

パトカーが停車中。

 

 

赤灯焚いて真後ろに付かれると、ヤマシイ事がなくても鼓動が速まりませんか?

 

ヤマシイ事なんて・・・。

 

チョットしか・・・。

(おい)

 

 

ハトトリオ。

 

昨夜の昼飯に(?)メロムパンを貪り食べていたら、歯の詰め物が取れました。

 

わー。

 

いや、貪り食べてはいませんが。

 

 

会社から徒歩2分位の場所にある歯医者さんで、付けて貰いました。

 

ヨカッタ、ヨカッタ。

 

 

写真を撮るのを忘れて囓ってしまったメロムパン。

 

あ、MLPでした。

 

自分で言い出した割りに、最近使っていない言葉でしたね。

 

MLPMeLonPan』ですよ。

 

『MP』で良いような気もしますが、3文字の方がカッコ良いカラー。

 

本日の『夜の部』はエポスの続きですね。

 

なんか『EPOS』と言うより『HEBDOMAS』と言った方が正しそうですね。

 

 

針の調整をします。

 

 

鏡面仕上げに研いで磨いたリーマー(ブローチ)で、針のハカマの内径を削って拡げて行きます。

 

 

長短剣ともに付きました。

 

ワタクシも燃え尽きました。

 

ブレゲハンドで華奢だし、失敗は許されないので時間が掛かりましたぁ。

 

 

ケースに収めました。

 

まだ背面に香箱は背負っていない状態です。

 

 

香箱を付けました。

 

なんか、背中に背負うパワーソースって、昔の携帯電話のLサイズのバッテリーとか思い出させます。

 

え?

 

古すぎて分からない?

 

 

ここから調整です。

 

意外とケースに収めてもアクセスは容易です。

 

 

思っていた想像とは違い、素直に精度を出す事ができて驚きです。

 

でも、ロングパワーリザーブの時計って、ゼンマイが一杯に巻かれている時と解けてきた時で、精度が激変するので気は抜けませんが。

 

過去の経験上、あまりイイ印象が無いデス。

 

 

ベゼルを付けて完成です。

 

想定外の加工とか重なった事もあり、やっと終わりました。

 

これから暫くテストですねー。

 

 

さ、ハトと共に帰ります。

 

いや、一緒に帰ってくれませんが。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

は定休日となりますので、お問合せは月曜日以降にお願い致します。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ