ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 代表的トラブル。 | main | 続・ネジ磨き。 >>
ワイラー。

 

久しぶりに『気温が落ち着いたカモー?』な火曜日でした。

 

 

ま、雨のせいでしょうケドー。

 

 

『アメキライー』

 

な、ハト男です。

 

 

あと、風が凄かったです。

 

電光掲示板にも『横風走行注意』と何カ所にも出ていました。

 

風で飛ばされてきたナニカが道路に散乱するのも困ったモンですよ。

 

 

出社すると届いていた荷物。

 

以前も購入した『ウォッチバンドカレンダー』です。

 

令和バージョンが出ていました。

 

 

知っているヒトは知っている。

知らないヒトは全く知らない。

(だろうな)

 

今だと、50〜60歳以上の方なら見覚えがあると思われる、時計のベルトに巻き付けて使うカレンダーです!

 

薄いアルミ板で出来ていて、昔は一般的だったんですがねぇ。

 

粗品とかノベルティグッズ的な存在だったと思います。

 

ふと目線を落とした先に、いつでもカレンダーがあるんですよ?!

 

チョー画期的!

 

デジタルな時計と、このカレンダーがワタクシの中ではセット的なイメージがあります。

 

 

チプカシに巻いてみました。

 

うんうん、こんな感じだったカナ?

 

実は自分で使った事はありません。

(おい)

 

 

いつでもカレンダーがチェックでき・・・でき・・できない。

 

老眼だと見えないよ?

 

ま、気分の問題ですよ!

 

'80年代のノスタルジックなイメージのアイテムです。

 

他にも色々あった様な気がするんで、見付けたらご紹介致します。

 

え?

 

不要?

 

えぇっ?!

 

 

昨日頂いた、メロンジュースメロムパンです。

 

一晩経ってもジューシーでした。

 

あ、パンです。

 

ご馳走様でした!

 

 

コチラも、お客様から頂いたRed Bullタワーでございます。

 

ありがとうございました。

 

いや、タワーの状態でお持ちになられたワケではございません。

 

今日もウダウダと事務作業があったので、夜になってモソモソと作業チックな事をして誤魔化すブログでございます。

 

 

クラウンが取れたお時計をお預かり致しました。

 

ジョイント巻芯の場合は、強く引っ張るとクラウンが外れる仕組みになっています。

 

いや、その先の抜けてはイケナイ部分まで抜けていますが。

 

 

ケース構造がワンピースケースで、裏蓋が開かないタイプだった為に、他店さんで断られ続けたそうです。

 

なんで?

 

 

ムーブメントを取り出しました。

 

ワンピースケースと言っても、様々なタイプがあります。

 

主に防水性を高めたい時計に採用されていますねー。

 

 

おお。

 

半回転式のローターです。

 

 

あ、ブランドは『WYLER(ワイラー)』でした。

 

WYLERって、Valjoux72を使ったクロノグラフ・・・いや、正確には、そのムーブだけをデイトナ風のケースに収められてしまった時計で良く見掛けますね・・・。

 

 

半回転式のローターですので、グルグルと回らずにストッパーのコイルスプリングにブチ当たります。

 

スプリングに当たった時に、

 

ドゴッ!

 

そんな感触が伝わって来るのが、面白いと言うか、可愛げがあると思います。

 

全回転式のローターだったら、シャラシャラと回っているので、ローターの動きを意識する事は殆ど無いと思いますから。

 

 

クラウンと巻芯を洗浄しました。

 

ムーブメント側がメスで、クラウン側がオスになっていますね。

 

 

このままだと作業し難いので、ジョイント巻芯用の工具で保持します。

 

 

巻芯を入れて、何度か引いたり回したりしながらチェックします。

 

単に巻芯を留めているオシドリのネジが緩んだ様ですね。

 

 

先にムーブメント側の巻芯を付けて、

 

 

ケースに収めます。

 

 

後は、外側からクラウンの押し込んで巻芯をジョイントさせて、風防とベゼルを付けたら終わりです。

 

こんな感じで、部分修理などもお受けしておりますデス。

 

そもそも、電池交換とか持込のストラップの交換だって、リングのサイズ直しとかジュエリーのリフォームとか、あまり作業内容に拘りがナイと言うか、

 

節操がナイ?!

 

はぁ・・・明日はもっと作業します!

 

いや、出来るかな?!

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ