ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 裏蓋ネジ。 | main | 閑話休題。 >>
面倒事。

 

爽やかな土曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

 

いや、爽やかかどうか知りませんし、日曜日の朝方かもしれませんが。

 

あ、そうだ!

 

4月のブログへのアクセス数が記録更新したと書きましたが、ナント!5月は更に記録を更新しました!

 

その数、49,810PV

 

日に約1,600人の方が見て下さってるとして、1時間当たり約67人。

 

つまり1分毎にアクセスがあるって事なのっ?!

 

ふぁー!

 

あと190PVで50,000PVの大台に乗るところでしたねー。

 

スゴイなー。

 

こんなブログなのに。

 

やっぱ、ハトが効いている?

(違う)

 

 

昨夜(今朝)の帰り道。

 

特に飛ばして帰ったつもりは全くないのですが、いつもの半分位の時間で帰宅しました。

 

うーん、こんな風に異次元空間に迷い込む事があるんですなー。

 

不思議な事もあるもんだなー。

 

うんうん。

 

 

GSにガソリンを入れに寄りました。

 

左端のヒトが笑わせに来ているとしか思えません(笑)

 

 

そのまま寄り道です。

 

 

WRでお世話になっている・・・いや、実際は立ち寄る事が少ない?

 

 

基本的ににタイヤ交換以外は自分でイジっていたWRですが、ゼンマイワークスを始めてからは時間も取れずに、ロクに乗ってもいませんでした。

 

それでも、ナンダカンダで10年経ちました。

 

まだゼンマイモトの修理?点検?に時間が掛かりそうですので、家庭内代車として安心して使える様にオイル交換に来ました。

 

車輌購入特典時の会員価格で工賃も安く、自分で廃油の処理をする事を考えたら安いもんです。

 

 

その足で、何となく(株)ベスパさんへ。

 

 

おぉっと、中古車として売られているかの様なゼンマイモト(笑)

 

WRのオイル交換もしたので、手の空いた時に見て頂くつもりです。

 

何故かここ数年『変態』って言葉を良く耳にするんですよ。

 

弊社内でも、ベスパ屋さんでも。

 

中には『変態ですね』と言うと喜ぶ末期的なヒトもいたりしてドン引きですよ。

 

当然ですが、ワタクシ自身は『変態』さん達とは違うと自負しているのですが、皆さん口を揃えて

 

『あはは。完全に変態ですよ!』

 

と言われるので、愕然としています。

 

え?変態なの?

 

どうも『変態』って言葉の響きが『性的な変質者』と言ったイメージがあるのがイヤなので、代わりの言葉を探してみたりしました。

 

でも見付かるのは『超級者』とか『異能者』とか一般的ではなく良く分からない言葉ばかりです。

 

因みに、ココで言う『変態』って、

 

・常識に囚われない

・エキセントリック

・異端児

・物好き

・ブッ飛んでいる(飛びぬけた何かを持っている)

 

とか、一応褒め言葉の意味だと思いたい・・・今日この頃。

(意味不明)

 

 

会社に着くと、バルバルバルジューの角穴車『その2』が届いていました。

 

こちらは純正品ではなくジェネリックパーツになります。

 

純正品は出回っている数も少ないので、いずれはジェネリックパーツだけになっちゃうんでしょうかね?

 

今日は当然ながらお客様の来店も無いので、作業をチマチマとしました。

 

どちらかと言うと、平日にはやりたくない面倒な種類の作業を中心に。

 

 

歯車の軸の先端の、軸受けに入る細い部分を『ホゾ』と呼びます。

 

んで、そのホゾを磨いたり。

 

 

傷付いたオシドリネジも綺麗にしないと。

 

 

作業後ですが、分かり難いですな。

 

 

先端が平らではなく、丸いので昨日の裏蓋ネジと同様の方法で磨きました。

 

 

これは4番車ですが、クロノグラフなので片側のホゾには秒針が付きますし、反対側には出車が付きます。

 

ですので、やたらと軸が長くて細いので、無理に針や出車を押し込まれると、簡単に曲がってしまいます。

 

・・・うん。

 

実際に曲がってる。

 

 

旋盤で回して歪みを確認して、出来る範囲で曲りを修正しました。

 

 

1度の失敗で曲がった場合には、1方向に曲がっているだけなのですが、複数回にわたって失敗されていると、曲り方が複雑になっている事が殆どですよ。

 

 

少しだけ、右側に傾いているのが分かりますかね?

 

 

あ、工作物の直径を測るゲージを利用しています。

 

 

一応、真っ直ぐになった風味です。

 

風味なのっ?!

 

 

あとは、欠損していたネジの代わりを、アソートのネジの中から探します。

 

 

磨くネジもまだまだアリマス・・・。

 

 

ひー。

 

今日はハトも見掛けなかったし、もう帰りましょうカネ。

 

ハト関係ナイ。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

なお、日曜日は定休日となりますので、お問合せは月曜日以降にお願い致します。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ