ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< ネジ調整。 | main | バネとかヒゲとか。 >>
バネ棒詰め。

 

火曜日。

 

ゴミの日でした。

 

いや、自宅の話しです。

 

なんで、自宅の話しをした。

 

 

飛行機が飛んでいました。

 

肉眼だともっと大きかったのですが、GoProの広角レンズだと小さくなっちゃいました。

 

小さいどころか見えない。

 

 

びよよーん。

 

 

ハトいました。

 

あと、

 

ハト来ました。

 

 

新しいメロムパンが発売されないので、千葉県民成分の摂取に勤しみますよ。

 

血中落花生濃度が下がると・・・

 

どうにかなるの?

(おい)

 

 

お客様から頂いた『不二家タワー』です。

 

レモンスカッシュは缶が1番美味しい気がします。

あと、ネクターも好きです。

 

ありがとうございました!

 

昨日までの予定ですと、今日の来店予約は多く無かったのですが、当日になってアレヨアレヨと。

 

『アレヨアレヨ』ってナニ?

 

ちょこっとだけ作業してた風な感じを装ってみましょう。

 

いや、書いちゃダメでした。

 

 

サブとバネ棒ですー。

 

どうしても何度かケースを仕上げると、ラグが細くなったり4本の太さに差が出てきますよね?

 

うんうん。

 

で、本来のバネ棒を使用すると、ラグの穴からバネ棒の先端が

 

『コンチワー』

 

する事がございます。

 

 

ですので、ラグの幅に合わせて先端を削って長さを切り詰めます。

 

上側が先端を削ったバネ棒です。

 

 

右側のバネ棒の様に、削っただけだと先端がフラットになりますし、装着後に見えるので仕上げます。

 

 

左側が削って仕上げたバネ棒です。

 

いつも感覚だけで丸めて磨いているので、恐らく4箇所で形状が違うような・・・。

 

あはははは。

 

 

これで『コンチワー』する事が無くなりました。

 

とても細かい事ですが、お客様からの御依頼があれば、同様の作業も行っています。

 

『チョイ直し』とか『部分修理』も承っておりますデス。

(同じ?)

 

特に『絶対にOHが大前提』とかは考えていませんので、気になる事があれば気軽にご相談下さいまし。

 

さて、明日も早くから来店予約が入っていますので、早く帰って寝ます!

 

時計修理とahead 6月号のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、お電話下さいませー。

 

aheadは残り5冊となりましたので、ご入り用の方はお早めに!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ