ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< バネとかヒゲとか。 | main | ネジ始め。 >>
分解と点検。

 

怒濤の木曜日が終わりました。

 

明日は金曜日。

 

燃えるゴミの日です。

(関係ナイ)

 

 

そうそう、こんな風にガードレールに足を乗せて信号待ちしています。

 

ガードレールが無い所だと、バレリーナの様な姿で信号待ちをしています。

 

いや、ソコまでじゃない。

 

 

京葉道路に合流!

 

 

右後方を確認して・・・

 

 

行っけー!

(こら)

 

 

ハトいました。

 

あまり見えませんが。

 

 

『たい焼きみたいなデニッシュ(つぶあん)』です。

 

見た目がユーモラスなので、ついつい。

 

ヘンなモノに惹かれるのかもしれません・・・。

 

人間的にマトモすぎるからでしょうか?

 

あ、返答は不要です (キリッ

 

今日もタクサンのお客様にご来店頂きました。

 

ありがとうございます。

 

今週はお客様が多かったなぁ。

 

あ、明日まで今週か。

 

いつも通り、安定の深夜の作業です。

 

 

このバルバルバルジュー、何故かアンクル受けにナゾの文字が刻んでありました。

 

『A』?

 

なんなん?

 

ダイイングメッセージ?

 

 

1番受けの受けネジが1本付いていませんでした。

 

えぇーっと。

 

・・・・ふぅ。

 

ちゃんとヤッテよ!

 

良く無いよ?そういう事は。

 

 

ドキドキしながら、1番受けを外してみましたが、件の角穴車は無事でした。

 

よしよし。

 

やっぱり『デイトナ』とか、デイトナに良く似た『とな』ばかり歯が欠けるのでしょうか?

 

とな。

 

 

ダイアルの足を固定する、干支留めネジです。

 

下端が’スカート状になっています。

 

赤線を引いてありますが、この部分だけはスカート状になっていません。

 

この状態でダイアルを取付て、隣の穴から干支アシが出て来たところでネジを回して、横から『グサッ』っと食い込んで固定します。

 

グサっと。

 

んで、このネジなのですが、実は上の状態で目一杯締め込んだ状態ですので、これではエト足を固定する事ができません。

 

つか、エトアシって文字を統一してないな。

 

 

スカートの下側を削って調整します。

 

 

写真の通りに、隣の穴にスカートが掛かる様になりました。

 

この穴に掛かった部分が、エトアシに食い込んで固定するワケですね。

 

このネジの位置と言うか状態が適当なモノが多いです。

 

いや、マトモなモノに出会う事の方が少ないデス。

 

 

さて、次はネジ磨きですなー。

 

今回のバルバルバルジューは、仕様が違いで多少磨かなくて済むネジがあるので、チョッピリ気が楽です。

 

えぇ、ほんのチョッピリですケド。

 

弊社在庫のahead 6月号の在庫数が3冊となりましたー。

 

お取り置きを含めて、ご入り用の方はお早めに!

 

時計修理とahead 6月号のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませぇ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ