ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< クロノテスト。 | main | ENICAR終了。 >>
実験。

 

はぁぁぁ、今週も終わってしまいまひた。

 

あれ?

 

6月の出勤日は今日が最後??

 

 

台風3号によって降っていた今朝方までの豪雨も一旦は止んで、軽く晴れ間も見えたりしていましたが、

 

騙されませんよ?

 

 

予報では今夜も雨だと言う事で、傘号です。

 

そして、コレはハト男です。

 

 

こちらは、本物のハトです。

 

豪雨の時とか、どこに居るんでしょうね?

 

そもそも夜はどこで寝ているんでしょう?

 

 

ニワトリの雌みたいなハトもいましたよ。

 

 

今日は完全に寝不足でしたので、出社するなりRed Bullです。

 

ごくごく。

 

加齢と共に、寝不足とか徹夜には耐えられなくなって来ているのでしょうかね?

 

しくしく。

 

 

見た目だけで、ついつい選んでしまう『たい焼きみたいなデニッシュ』。

 

ズルイ、ズルイぞ。

 

さてさて〜、今日は実験をしていましたよ。

 

いやいや、遊んでいたワケじゃありませんよ?

 

 

何やら準備しています。

 

クルマのボディーでは一般的になっている、ガラス系のコーティングってあるじゃないですか?

 

塗装面に薄くて頑丈な皮膜を形成して、輝きを増したり、洗車を楽にしたりするメリットがありますよね。

 

その技術をiPhone等のスマートフォンに施工するサービスも増えていますが、

 

『時計に応用したら、どうなるの?』

 

えぇ、そんな実験でございまする。

 

今回実験で検証したいのは、ズバリっ!

 

傷に対する耐性ですね。

 

もしくは、ワタクシのメンタルへコーティング可能か?!

(むーりー)

 

 

生け贄のプラ風防は、半分だけマスキングして施工してみようと思います。

 

風防の表面に傷が付きにくくなったら、嬉しいと思いません?

 

 

勿論、ステンレスの表面でも実験しますよー。

 

傷防止の効果を目的としていますが、施工後の見た目に変化が出るのか知りたかったんです。

 

 

ついでに、時計(笑)とかApple Watchにも施工してみました。

 

あと、会社の固定電話の受話器とか。

 

 

特に施工したからといっても、見た目の違和感はありませんでした。

 

これなら、施工しているのか見た目での判断はできないですなー。

 

ただ、知識として抜け落ちていた事ぐぁ。

 

最終的にコーティング面がモース硬度で言うところの『9H』とサファイア並みになるまでに、常温で20日間ほど必要だとか・・。

 

うえぇぇぇ。

 

施工直後は『4H』相当らしいッス。

 

ぐはぁ。

 

本当なら、結果を書きたかったのですが、ソレについては報告が先延ばしになっちゃいました。

 

あはっ。

 

ちょっと肩すかしを食らいながら、バルバルバルジューの続きを・・・。

 

 

時間も無いので、ダイアル側のクロノを組むだけですケドね。

 

 

ダイアル側は大した数のパーツは無いのですが、それでもValjoux 23の2カウンターのシンプルさを知ってしまうと、面倒に感じちゃいます。

 

あはははは。

 

 

ほぼほぼ、組んだところデス。

 

 

これでダイアル側も終了。

 

Valjoux 72系でも726とか727とは違う部分もあって、慣れの問題とか個体差もあるのでしょうが、今回は若干組みにくい部分がありましたな。

 

ケーシングまで終わらせたかったのですが、さっきから睡魔さんがやって来るので、帰りますねー。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

なお、土・日は定休日となりますので、お問合せは月曜日以降にお願い致します。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ