ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< ENICAR終了。 | main | GALLET。 >>
取材。

 

今日から7月ですねー!

 

むしむしー。

 

ぐはぁ。

 

 

安定しない天候なので傘号で出勤のハト男でございます。

 

 

ハトの群れがいました。

 

一体、何をしているのか分かりかねますが、茂みの中へ大興奮で飛び込んで行っています。

 

ハトのパラダイス的な何かがあるのでしょうか??

 

 

ちょい久しぶりに、千葉県民成分を摂取いたしました。

 

これ1つで1週間程度、千葉県民でいる事ができます。

 

東京都民の場合には・・・雷おこしですね。

 

えぇ、今決めました。

 

出社すると、色々と届いていた荷物の中に見慣れないモノが。

 

青森在住のお客様が送って来て下さった様です。

 

ちなみに、青森県民の場合には・・・なに?ねぶた?

 

え?ねぶたは食べられない?

 

お客様の奥様が、帰宅するなりご主人に、

 

『ちょっと面白いモノみつけた』

『八重洲のハト男にどうかと思って・・・買って来ちゃったわよ』

 

 

届いたのは、ハトの小物ケース。

 

つか、八重洲のハト男って。

 

青森県弘前市内の雑貨店『ホームワークス』さんで見つけられたそうです。

 

 

こちらのお客様は、靴は『ユニオンワークス』、雑貨は『ホームワークス』、時計修理は『ゼンマイワークス』と、”ワークス好き”なのでしょうか?(笑)

 

 

ハトグッズが増えました(笑)

 

ありがとうございました。

 

今日は、来客からの来客、その後はahead読者の来客からの取材と、非常に忙しない感じで過ごしておりました。

 

そして、夜になってからの事務処理と、中々に時計作業とは無縁な日でございました。

 

作業っぽい事をしたのは、スタッフ担当の修理品のヒゲゼンマイ修正と、昨日組み終えたエニカの調整くらいですよ。

 

えにかー。

 

 

えぇ、ベンチの上が片付いたままです。

 

清潔感が溢れていますね。

 

生活感ではなくて。

 

あ、取材は某自動車系雑誌のWeb版での新連載だそうですよ。

つか、連載のコンセプトを取材当日に聞きました。

 

大丈夫なのでしょうか?

 

モータージャーナリストのY田さんと、時計ジャーナリストのH田さんと、ワタクシ『八重洲のハト男』ことキカイダーで何かするみたいです。

 

大丈夫なのでしょうか?

 

あ、今月から普通の人の生活に戻すのでした。

 

もう3時を回っていますが。

 

全然ままならない。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ