ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 首長族。 | main | カシックス。 >>
巻芯トラブル。

 

珍しく雨が降らない日が続いていますなー。

 

明日は晴れマークまで出ちゃってます。

 

うひひひひ。

 

 

とは言え、曇っているデスガー。

 

今にも降り出しそうなんデスガー。

 

 

ちょっとハトケツ(ゼンマイモト)の様子を見に、ベスパ屋さんへ。

 

珍しく長く預けていますが、交換用のパーツは入荷していました。

 

この時期は雨も多くて乗れる日も限られているので、丁度良かったのかもしれません。

 

いやいや、壊しておいて『丁度良い』とかオカシイな。

 

 

ハト男ケツ。

 

すみません。

すみません。

 

バイクにブラ下げたヘルメットに付けたGoProの電源が入りっぱなしでした。

 

 

本物のハトケツ。

 

 

ふっくらしているハト。

 

毛皮でモコモコになっている、銀座のマダムみたい。

 

銀座のマダムって?

 

 

チュン太郎もいました。

 

スズメって集団行動だと思うのですが、いつもハトの群れに1羽だけ混じっているのですが、同じスズメなのでしょうかね?

 

とても気になりますよねー。

 

え?そうでもない?

 

またまた〜!

 

本日も飛び込みのお客様とか、野暮用とかで昼間の時間帯が飛ぶように過ぎ去って行きました。

 

バビューンと。

 

 

ロンギネス。

 

いや、LONGINESです。

 

ロンジンのヴィンテージなクロノグラフです。

 

またもや、ディスっても、何故か、どんどん集まる、クロノグラフです。

 

お預かりしたまま、すっかり忘れていた作業をしないと。

 

あ、忘れてたとか書いちゃダメですね。

 

後回しにしていた作業・・・ソレもダメだな。

 

タイミングを見計らっていた作業。

 

これだ。

(なにが?)

 

ついつい、オーバーホールだかレストアだか分からない重作業を始めると、細々とした依頼に気が回らなくなっちゃうんですよね。

 

 

お?カッチョイイムーブメントですなー。

 

各パーツも面取りしてありますね。

 

お客様の御依頼では『ゼンマイを巻いたり、針を回した時に違和感を感じる』との事でした。

 

その場で少し触らせて頂いた感触では、巻芯が折れてる感じです。

 

 

あー、やっぱり巻芯の先端が折れていますなー。

 

 

巻芯の先端が折れて、グラグラになってしまうと、歯車との噛み合わせが変わっちゃいますから、ソレが違和感の原因ですね。

 

対応としては、巻芯が入手できるなら交換。

 

入手が難しいなら別作。

 

予算を抑えるなら巻芯修理と言った感じでしょうか?

 

なーんて、そんな簡単に済まないのは、いつものお約束ですよ。

 

あはははは。

 

泣いてイイですか?

 

 

折れた巻芯の先端が、地板に埋まっていて抜けて来ません。

 

ぐふぅ。

 

さて、どうしましょうかねー。

 

今回はOHの依頼ではないのですが、かなりの部分をバラさないと作業もできません・・・。

 

ひー。

 

明日にでも忘れなかったら、お客様に相談してみます。

(忘れちゃダメー)

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ