ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 裏周り組立。 | main | クロノ途中。 >>
輪列組立。

 

もう、秋らしいですね?

 

あ、暦の上では『立秋』だとか。

 

こんなに暑いのに『秋になったよ?』とか言われても・・・ねぇ?

 

どう考えても『焼き芋』よりも『かき氷』の方が欲しくなりますよね?

 

 

ヤッベーッ!

 

ゼンマイモト、ヤベー!

 

オレ、ヤベー!

 

 

伏せるっ!

 

昨日のブログで書きましたが、仕様変更でチャンバー(マフラー)を、以前使用していた物に交換してセッティングを出し直して頂きました。

 

2ストロークエンジン(以下2スト)は現在主流の4ストロークのエンジンよりも、排気での影響が凄く大きいんですよー。

 

 

ベスパで良く交換されるタイプのチャンバーは、こんな形状です。

 

お弁当箱っぽい。

 

 

コレは『おどうぐばこ』です。

 

今日、お客様から頂きました。

 

 

ハトのモチーフを見て、弊社を思い浮かべてしまう現象に、何か病名を付けて貰った方が良さそうです。

(おい)

 

楽しいお土産を頂き、誠にありがとうございました。

 

あ、話しを戻しますが、『お弁当箱』だと見た目では性能が上がりそうには見えません。

 

実際には音量・性能共にオールマイティー且つ、比較的安価ですー。

 

 

でも、チャンバーと言えばこの形状に憧れますので、結局はその後で交換して貰いました。

 

しかーし、排気音が大きくなる事や低回転でのトルクが細くなった割りに、高回転での伸びも期待した程では無かったので、新たに出たお弁当箱の大きなタイプにしました。

 

見た目は2ストらしくて好きだったんですケド。

 

その大きなお弁当箱はトータルバランス的に気に入っていたのですが、一般的な乗り方が出来ない不治の病のワタクシの使用には向かない事が発覚し、お弁当箱(小)か上記のチャンバーの2択になりました。

 

深夜の自宅で2つのチャンバーを並べて悩みましたが、やはりココは攻めないと、ワタクシらしくないじゃないですか?

 

え?

 

ソコは攻めちゃダメでした?

 

もうね、チャンバーを交換して頂いてからの、2ストローク特有のパワーバンドに入ってからの加速がヤバイっす。

 

1速と2速は『あっ』と言う間に吹け切っちゃうので体感し難いですが、特に3速がヤベーっす。

 

環状線の首都高の制限速度よりも、一部の京葉道路の制限速度の方が高いのですが、今迄は3速全開で制限速度が限界でしたが、今の仕様ではソコから更に伸びちゃいますよ?

 

この勢いで4速に入ったら・・・

 

内緒。

(こら)

 

 

おや?カモフラージュされたBMWですな。

 

 

暑すぎて、日陰から出たく無いので停止線の遙か手前で停車しちゃいますよ。

 

 

ちょっと微調整をお願いしに、ベスパ屋さんへ。

 

 

ガチャガチャ(ギヤ付きベスパ)担当?の社長に見て頂きました。

 

プラグの焼けもバッチリで、その結果にワタクシよりも社長の方が安堵すると言う(笑)

 

なんせ、乗ってる人が信用できないからなー。

(オマエだよ)

 

本当に、株式会社ベスパ(ベスパ東京日本橋)さんにはアタマが上がりません。

 

 

あ、ひこうき雲・・・。

 

隣にパトカーがいたから、わざとらしく視線を泳がしていたワケじゃないですよ?

(書いちゃダメ)

 

 

ベスパ屋さんに色々と御迷惑をお掛けしてしまった事は大変申し訳ないのですが、結果的には大満足でした!

 

今迄は『やっぱ、ベスパじゃ2ストと言ってもドラマティックな加速はムリかー』なんて諦めていましたが、やっと2ストっぽい変化を遂げました!

 

チョー楽しい。

 

うーん、ますます理性と言う名のリミッターが必要になって来ました・・・。

 

それがストレスになって、胃痛を起こしたりして(笑)

 

 

こちらは本物のハトケツ。

 

暑いせいなのか、全然ハトを見掛けません。

 

ミンナどこに行ったのー?

 

 

会社に着くと、ZEITWINKELからリプレイス用のケースが届いていました。

 

新品は綺麗だなぁ。

 

 

最近、ファミマが推しているチョコ&バナナのシリーズでございます。

 

一気に丸飲みしてやりましたよ。

 

ゴクゴク。

 

 

以前からチョコチョコとご依頼頂く、ピンバックルをDバックル化する作業です。

 

 

延ばすとツチノコっぽいですね?

 

え?そうでもない?

 

またまたぁ〜。

 

純正のピンバックルを利用したままDバックル化できますので、見た目には最小限の変化で、利便性や安全性が格段に上がるアイテムとなります。

 

純正のバックル自体には加工しませんので、いつでも元に戻せるのもポイントが高いと思います!

 

さてさて、今日はベスパの事で機嫌が良すぎて既にお腹イッパイですが、ちょっとは作業の事も書かなくてはなりません。

 

 

ギャレギャレギャレットの輪列を組みますね。

 

 

慣れないムーブメントの場合には、仮に歯車達を載せてみて、組む順番や注油のタイミングを確認しています。

 

 

なんだか変則的な形状の歯車とかあるので、組みづらいッス。

 

 

どう考えても、もう少し輪列受けの切り欠きの形状と大きさを配慮しておいてくれれば組みやすいのですが・・・。

 

 

ガンギ受けも組む時に4番車に干渉しちゃうので、もう少し配慮を・・・。

 

いや、『組みにくい=壊しやすい』って事に繋がると思うんですー。

 

 

文句を良いながらも組み終わりました!

 

いや、文句なんて言ってません!

 

 

ふむふむ、まずはこんなモンか。

 

 

次回はクロノグラフ部分を組みまっす!

 

最近、やたらと眠たいのは何故なのでしょうか?

 

え?知らない?

 

うえぇぇぇ。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
そういや、ジェットの話はしてましたが、オイルポンプはどうなってんでしょ?
いっそポンプ外して混合給油にした方がフリクション減ってなおさら…笑
| 草餅の人 | 2019/08/09 7:44 AM |

オイルポンプは非常に原始的な感じで、更にオイルの通路は昔のU字溝(ドブ)みたいでした!
混合と分離については、お店にも相談したのですが、分離の方が何だかんだで便利だと言う結果になりました!
| ゼンマイワークス | 2019/08/09 9:11 AM |










    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ