ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 続・針地獄。 | main | LEON。 >>
続続・針地獄。

 

祝日があったのは2週間前だったんですね。

 

『いやぁ、今週は祝日があったから早く感じるなー』

 

とか、思ってましたよ。

 

いや、まだ明日もありますケド。

 

 

京葉道路に入る時点でヤル気まんまん。

 

 

これは・・・秋の空なのでしょうか?

 

秋刀魚の季節到来?

 

 

ハトいました。

 

軽快な足取りで歩いていました。

 

 

出社すると、随分と前に依頼していたブツが届いていました。

 

MOD用のダイアルに、弊社のロゴを入れて貰ったヤツですよ。

 

うーん、今さら使うかなー。

 

 

コロネー。

 

生チョココロネー。

 

 

日中に珍しく外に出ました。

 

ビックカメラに塗料を買いに行っただけですケド、暑かったですー。

 

 

その後、日本橋三越本店で行われているWWF(ワールド・ウォッチ・フェア)へ。

 

多分、三越のWWFに行くのは3年ぶりですが、売場のリニューアルもしていたので見学に。

 

随分とイメージが変わっていて、現代的になったのでは無いでしょうか?

 

 

暑いからか、東京スクエアガーデンではミストが。

 

視覚的には涼しいです。実際はどうなんでしょう??

 

メガネが濡れそうで積極的には入りたくない(笑)

 

 

今夜は昨夜心変わりして行かなかった油そばです。

 

勿論、妻にはメールで

 

『油?』

 

と、許可を取っています (キリッ

 

 

思ったよりも苦戦しまくっている、なんの変哲もないハズの針の塗装です。

 

針その物の塗装+夜光塗料なので、実質的な手間は2トーン仕上げと同じですね。

 

つまり片方が失敗すると、最初からヤリ直しなヤツですよ。

 

 

そのヤリ直しも何度目か分かりませんが、ベースの塗装後ですよ。

 

 

ルミノバの粉です。

 

怪しい粉ではございません。

 

この粉に塗料を混ぜて、コネコネして使います。

 

 

塗りました。

 

そして気に入らなくて、またやり直しました。

 

塗装は揮発性の溶剤が乾燥と共に抜けていきますので、塗った瞬間と乾燥後では体積も変わります。

 

その『引け』の具合が気に入らなかったんですよ。

 

チッ。

(こら)

 

 

特に夜光塗料は広い面積に塗る場合には、粘度も必要ですので溶剤の割合が難しいですー。

 

最後にダメ元で、長短剣ともに塗ってから自然乾燥の為に放置しています。

 

 

さ、4時だ。朝だ。

 

帰らないと。

 

ぐはぁ。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ