ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< ネジ別作完了。 | main | 組み始め。 >>
洗浄突入。

 

今週も終わりました。

 

で、11月が始まりました。

 

うひー。

 

 

昨日の帰り、信号で横に居たWR250Xが突如ウイリー。

 

なになに?何のアピール??

 

 

バオバオ言いながら、まだウイリーしてるー。

 

 

では、お先にー。

 

そう言えば、自分のWR250Xは全然乗ってませんな。

 

 

天気良かったデスねー。

 

マンハッタンの景色が絶景です。

 

いや、マンハッタンじゃなかった。

 

 

ベスパ屋さんの前でクツろぐを人発見。

 

ヘルメットのGoProの電源を入れっぱなしだったのね・・・。

 

 

ハトと散歩する人。

 

ウソです。

 

人が来たので急いで逃げるハトでした。

 

 

たまに見掛けると手に取る『濃厚ミルクフランス』。

 

ゴクゴク、モシャモシャ。

 

非常に喉に詰まりやすいです。

 

水分が必須?!

 

 

出社すると、バルバルバルジューのネジが届いていました。

 

そろそろ、ネジのストックを発注しておいた方がイイかと思いまして。

 

 

昨日からネジを磨き始めたので、本日も継続して磨いておりました。

 

ゴリゴリ。

 

 

飽きました。

(こら)

 

ゼンマイモトに付けているiPhoneのホルダーの具合が悪いので、手を加えようかと。

 

 

スリープボタンに当たって、画面が消えたり、ヘタすると緊急電話を掛けようとしちゃうんですよ!

 

iPhoneってスリープボタンを5回押すと、緊急電話を掛ける仕様なんですよ。

なので、ゼンマイモトの振動で5回なんて簡単に押しちゃいますよ。

連打ですよ?

 

ヤバクないですか?!

 

 

アルミ板を切り出します。

 

ゴーリゴーリ。

 

 

切り出したアルミ板をホルダーに追加しますよ。

 

 

ついでに、ヘタっていたクッション材も全て貼り替えました。

 

 

これでスリープボタンを連打する事も無いでしょう。

 

うひひひひ。

 

 

今夜は週に一度の油そばの日でした。

 

うひひひひ。

 

 

現実の世界に戻ってきて、ネジ磨きの続きですよ。

 

残りも僅かになりました!

 

 

コレは最後に残った、ピラーウィールのネジです。

 

あまり写真を残していない事に気が付いて、急遽取り始めました(汗)

 

真面目にネジ磨きに集中していたカラー。

 

たぶん。

(おい)

 

 

ドライバーが入る溝の面取りを終えたところです。

 

何故か、ピントが合いませんでした。

 

いや、マニュアルフォーカスなので、カメラのせいではございません。

 

じゃあ何でだ?!

 

あ、オレか!

 

 

真っ黒クロスケに撮れてしまいました。

 

露出も全てマニュアルで撮影しているので、カメラのせいではございません。

 

じゃあ何でだ?!

 

やっぱり、オレか!

 

 

ある程度、表面を研ぎ出して大きな傷を取り終わったトコロ。

 

 

その後で、最終仕上げまでしたトコロ。

 

トコロ・・・トコロテン?

 

トコロテンって、食べた事ないです。

 

どうも見た目が、幼少の頃に田んぼで見たカエルの・・・皆まで言うまい。

(おい)

 

今なら食べられるのカナ?

見掛けたらチャレンジしてみますー。

 

あ、ネジも磨き終わったので、ムーブメントは自動洗浄機で洗浄中です。

 

次回から組み始めますが、きっと問題点が山積みなんだろうなぁ。

 

そいや明日から3連休なんですね。

 

明日は休むゾー!

 

 

さ、宣言もした事だし帰りますか!

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

 

なお、土・日・祝日は定休日となりますので、お問合せは火曜日以降にお願い致します!

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
タピオカではなくところてん?
| mhs | 2019/11/05 12:35 PM |

あー、また幼虫の頃には洒落たタピオカがなかったんで、トラウマにはなりませんでした(笑)
| ゼンマイワークス | 2019/11/05 1:12 PM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ