ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< バネ別作スタート。 | main | バネ別作続き。 >>
バネ別作切り始め。

 

ふおぉぉぉぉ!

 

あ、特に意味はございません。

 

別にストレスなんて溜まっていません。

 

ストレスなんて、ないんだからねっ!

(ツンデレ風に)

 

フー、フー。

 

 

最近、ゼンマイモト関連のトラブルが無いと思いませんか?

 

あ、思いませんか。

そうですか。

 

以前の様な乗り方を反省し、理性と言う目に見えない何かと闘っております。

 

更にアクセルを全開にする場所も限定しておます! (ドヤァ

 

 

ココとか、

 

 

この辺りだけですね。

 

最近スピードメーターの限界付近の調子が悪いみたいのです・・・。

 

どうやら、実際の速度以上にメーターの針が振れてしまうのですが、誤解を招くとアレなんで。

 

アレ。

(なに?)

 

でも一般道でのメーターの調子は問題無いっぽいのが不思議です。

 

 

パーキング到着。

 

あー、楽しかった。

 

通勤が楽しいとか、

 

最高かよ。

 

 

ハトはいませんでしたが、チュン太郎がいました。

 

何を見ているんでしょうかねー?

 

 

メロムパンではありませんが、新作の『メロンクロワッサン』だそうです!

 

えーっと、えーっと、味は忘れました (テヘッ

 

丁度食べている時に来客があったりしたので、丸飲みですよ。丸飲み。

 

 

さてさて、バネを作る続きなんですが、準備ができたので始めますか!

 

 

苦手で嫌いな糸ノコです。

 

ベースの真鍮板が大きいので、とりあえず扱いやすい大きさに切り出します。

 

 

んあ!?

 

一辺を切り終えたので、マスキングテープを剥がしたら、一緒に材料も剥がれました・・・。

 

は?

 

 

うえぇぇぇぇ。

 

 

何もなかったと自分に言い聞かせて、残りの一辺も切ります。

 

 

ツルツルの面がイケなかったのかと、接着剤の食い付きを良くする為に粗めのヘアラインを入れました。

 

 

再度、材料を貼り付けました。

 

んで、表面のマッキーがボロボロになったので、泣きながらマッキーを剥がします。

(泣かんでもイイ)

 

 

いよいよ、切り始めますよー。

 

勿論、糸ノコで切る事はできませんし、ハサミで切るだけで変形する薄さです。

繊細な材料にストレスを極力与えない為に、円盤状の薄い砥石を使います。

 

 

うーん、上手く行くのカナー?

 

感触としては良さそうなんで、明日は大まかに切り出すところ迄をヤリたいですな。

 

いや、今日は調子に乗って薄着で来ちゃいましたので、早く会社を出たいんですよ。

(おい)

 

早く帰る為には上(首都高)を使いたいのですが、速度が出る分だけ寒そうなので、下(一般道)で帰りますかね・・・。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいー。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ