ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< バネ別作続き。 | main | バネ別作完了。 >>
バネバネ。

 

 

どうも、眠ネム男(ネムネムオ)です。

 

今週も終わってしまった様子です。

 

イイんですか!?

(何?)

 

 

今朝?昨日?の帰りの風景です。

 

うろこ雲が綺麗でした。

 

 

んで、本日の出勤も特に代わり映えもなく、強風のためかカモネコに会えない日々が続いております。

 

 

それでも天気が良いので、いつもと違うルートを通ってみました。

 

えぇ、迷子や遭難も辞さない覚悟でございます。

 

 

パーキングに着くと、黒いベスパが駐まっていました。

 

ピンクのナンバーなんで、PX125FL2でしょうか??

 

 

パーキングから地上に出ると、さっきのベスパが走り去るところでした。

 

ニアミスだったんだなー。

 

 

コミカルな歩き方のハト達。

 

急いで歩く姿が競歩みたいですよね。

 

つか、飛べるんだから、飛んだ方が早くないっすか??

 

 

んさて、ドキドキしながら作業しているバネの別作です。

 

昨日切り出した状態では、まだまだ大きすぎるので、更に削るのですー。

 

 

折れていた純正のバネの幅を測ると、0.3mmです。

 

 

一方、削り出しているバネは倍以上の0.63mm・・・。

 

こりゃ、大変だ。

 

 

手前の方から削っています。

 

コレを半分以下まで削るとか、心臓に悪いっす。

 

 

一応、削りました。

 

どれどれ、サイズを計測しましょう。

 

 

んあ!?

 

あと、0.05mmだったか・・・。

 

 

ココで新作の『メロンクリームソーダ パンケーキ』です。

 

クリームソーダと書いてあるので、シュワシュワするのかと期待しちゃいましたが、さすがにソレは無理でした。

 

あ、クリームソーダですのでゴクゴクと飲み干しました。

 

 

現実逃避も終わってしまいましたので続きを削りますが、その前に長過ぎる材料をカットしました。

 

何も不要な部分まで緊張しながら削る必要も無いかと思いまして。

 

うんうん。

 

 

ヨッシャァァァー!!

 

0.3mmまで削りましたぁぁぁー!!

 

 

この状態でも、良く分かりませんね(笑)

 

この後は、ベースに接着剤で貼り付けた材料を剥がしますよー。

 

 

安全に剥がす方法を考えた末に、お湯で煮る事にしました。

 

他には直火で炙るとか、剥離剤に漬け込むとかの手段もありますね。

 

 

無事に剥がれました。

 

ヨカッタ、ヨカッタ。

 

 

再度、手万力で保持します。

 

 

クイッ!

 

グイグイ。

 

あ、曲げました。

 

 

だいぶ、元のバネの形状に近付きましたよね?

 

 

このバネの大きさって、後ろの爪楊枝と比較して貰えるとイメージしやすいと思うのですが、結構な繊細さです。

 

気を抜いて作業すると、簡単に折ったり変形させてしまいそうですので、緊張感がありますなー。

 

後は、元のバネに合わせてカーブを付けたりして完成??

 

コレは実際にパーツに組んで確認しながら作業が必要ですねー。

 

次回完成か!?

 

とりあえず、眠いので帰ります。

 

うひ。

 

時計修理のご依頼はゼンマイワークス

 

おっさん

 

ムニムニ 

 

さぁ早く!

 

(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

 

土日は定休日となりますので、お問合せは月曜日以降にお願い致します。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ