ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< バネ別作完了。 | main | フランク。 >>
ジャガールクルト マスターパーペチュアルカレンダーOH開始。

 

どうも、今夜もブログを書く時間がやって来ました。

 

えぇ、外ではカラスが鳴く声が聞こえます。

 

 

姉製作のハト先生マスクを着用したハト男(はとお)でございます。

 

 

あーめー。

 

今日も、あーめー。

 

 

あ、ムクドリ。

 

 

『雨走行注意』と出ていますが、昨日(今朝)の帰りの豪雨は凄かったです。

 

そんなにスピードは出していなかったのですが、めちゃくちゃハンドルを取られました。

キケーン!

 

 

ハト。

 

 

チュン太郎。

 

『あ!チュン太郎だ!』

 

そう思って道路から撮影していたら、クルマにクラクションを鳴らされました。

 

チッ。

(こら)

 

 

会社の郵便受けにこんなモノが入っていました。

 

『アベノマスク』と言われているアレですね?

 

 

個人とか法人を関係なしに配達されるんですね。

知りませんでした。

 

個人宅を優先させた方が良いと思うのですが・・・。

 

 

イモムシ。

 

いや『メロンクロワッサン』です。

 

丸飲みです。ハイ。

 

 

スタッフのサポートの作業でございます。

 

 

お客様の御希望で、グレードの違うムーブメントへ換装したら微妙なサイズの違いにより、元のケースに収まらなくなったとの事。

 

うーん。

 

ワナ?

(違う)

 

 

お客様の了承を得ましたので、ムーブメントが収まる様にケースを削り・・・いや、ヤスリとか使えるスペースはないので、タガネで削いで行きます。

 

 

収まりましたー。

 

削りすぎてガタガタとかも無く、ピッタリ。

 

偶然ですけど。

 

いや、偶然とか書いちゃダメなヤツでした。

 

 

ついでに、別のタイプの針への交換も希望されましたので、手持ちの針を探しましたが、そちらはありませんでした・・・。

 

ぐはっ。

 

 

とりあえず、これでケーシングからのランニングテストに入れますので、メデタシ、メデタシ。

 

 

さてー、『ジャガールクルト マスターパーペチュアルカレンダー』(長っ!)のOHを始めますかー。

 

 

永久カレンダーのモジュールを外すと、大きな丸いレバーがコンニチハ。

 

 

何だかイヤに複雑ですなぁー。

 

 

裏蓋側は見慣れた感じです。

 

えぇ、主にPATEK PHILIPPEのCal.28-255で。

 

モチロン別のキャリバーですが、自動巻の構造とかは殆ど同じですねー。

 

 

角穴車のデザインが面白いです。

 

あと、本来はダイアル側にあるのが一般的なカンヌキやオシドリが、ハックレバーと共に見えますね。

 

 

再度ダイアル側に戻ります。

 

ここまで複雑にする必要はあるのでしょうか?

 

いや、必要だからなのでしょうケド・・・。

 

 

デンデン虫というか、アンモナイトと言うか、この辺りにも小さなカナがあったりして、

 

『本当にこの複雑さが必要だったの?』

 

とか思ってしまいます。

 

 

あ、またもや裏返して、オシドリとかカンヌキ周りです。

 

カンヌキバネがハックレバーを兼ねているんですよね。

 

面白い。

 

え?面白さが伝わりませんか?

 

そうですか。

 

そうですよね。

 

別に面白くなんかないんだからねっ!

(ツンデレ風に)

 

つか、説明するのが面倒になりました。

(こら)

 

 

ばらばらー。

 

 

洗浄まで終わりました。

 

ネジ磨きとかないので、ソコは楽チンです!

 

 

さてさて、明るくなりそうなんで帰りますぅー。

 

明日も雨なんですか?

 

どうなんですか!?

(八つ当たり)

 

時計修理のご依頼はゼンマイワークス

 

おっさん

 

ムニムニ 

 

さぁ早く!

 

(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいー。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ