ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< BAUME&MERCIER分解中。 | main | 色々で。 >>
液晶反転。

 

6月も2日目となりました。

 

えぇ、その事に意味はござらん!

(なんなの?)

 

 

おおっとー?

ウィンカーも点けずに車線変更して来る?

 

かなり広角のレンズなので遠くに見えますが、実際はかなり近かったですよ?

 

 

所用により東京法務局墨田出張所へ。

 

つか、こんな歩道みたいな駐輪場って・・・。

 

 

クルマの交通を妨げるハト。

 

あ、横断歩道だから優先でした。

 

ワザと!?

分かってて渡ってる!?

 

さー、今日は色々ありましたが、とりあえずブログのネタとしては久しぶりのG-SHOCKでございます。

 

 

細かな型番とか分かりませんが、依頼主の不満と致しましては、

 

『反転液晶が見にくいから、通常の液晶表示にして!』

 

との事でした。

 

個人的には見にくくてもカッコイイから羨ましいんですケドー。

 

 

ケースからモジュールを取り出しましたー。

 

 

液晶の表面に貼ってある偏光シートをヒーヒー言いながら剥がして、床に叩き付けます。

 

あ、叩き付けてはいません。

 

その後で液晶に残った糊を綺麗に除去します。

 

コレ、過去に私物のG-SHOCKで失敗した事があるので、リスクは全て依頼主に負って頂く条件でお受けしましたよ。

 

いひひひひ。

 

 

新たな偏光シートを用意しますが、偏光シートの角度によって見え方が変化します。

偏光シートの角度を変えると、通常の見え方から反転液晶まで変化するのが、何度見ても不思議な感じです。

今回は好きな見え方の角度を依頼主に選んで貰いました。

 

個人的には再度、反転液晶にしたかったのですが却下されました。

(作業の意味無いネ?)

 

角度が決まったら、液晶の形状にカットして貼り付けます。

 

 

偏光シートの間違った使い方をしたG-SHOCKと、今回作業して見やすくも普通になってしまったG-SHOCKです。

 

偏光シートを換えるだけで、これだけ印象も違って来ますので、液晶の表示に不満がお持ちの方は自己責任でどうぞ(笑)

 

 

BAUME&MERCIERですが、残りの部分を分解してチェックする作業が残っていました。

 

いや、ソコで立ちはだかる障害がっ!?

 

 

機止めネジです。

 

コレを外さないと、1受けが外せないのでした・・・。

 

ぐはぁ。

 

 

何とか取りましたよ・・・。

 

木ネジ?タッピングねじ?

 

 

やっとバラバラになりましたー!

 

さて、お見積書を作らないと。

 

 

夜も明けそうですので、帰りますね。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ