ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< トナパーツ検証。 | main | いつもの週明け。 >>
インデックスとの闘い3日目。

 

今週も終わりましたなぁ。

 

早い。早過ぎるっ。

 

 

ランボが。

(違う)

 

耳をつんざく音とは、こんなクルマの事を言うのでしょうか?

京葉道路に合流してきて、降りるまでの一区間をフル加速して来ましたよ。

 

 

それにしても暑チチチ。

 

 

キミも気を付けないと、焼きバトか蒸しバトになるよ?

 

 

今日はポケットウォッチの部分修理とか、

 

 

部分修理とかしていました。

 

本来修理をするハズの時計達のパーツを発注したばかりなんでー。

 

 

おおお。

 

お気に入りの『金丸』のラーメンです!

 

 

んで、こちらは通称『植村ダイバー』と呼ばれるSEIKOのセカンドダイバーですー。

 

 

『インデックスのハミ出た夜光を取って』

 

と言う、モータージャーナリストの山田氏からの依頼なんですよね。

 

そもそも夜光のハミ出しを指摘したのが失敗だったと後悔していますよ?

 

 

んあっ!?

 

指示通りに夜光塗料を除去したら、梨地仕上げのインデックスに艶が出た!?

 

え?この艶消しって素材を加工したんじゃなくて、塗装なの!?

 

うえぇぇぇぇ。

 

 

どうにか元の艶消し風に戻せないかと、色々な塗料を試しました。

 

でも、再現ができません・・・。

 

正面から見た時の色が合っていても、角度を付けると質感の違いが丸分かり。

 

どうしろと?

 

そんな事を一昨日からコソコソとやっていたのですが、一向に解決策が浮かびません。

 

いっその事、全てのインデックスの塗装を剥がして、ソッチを剥がれたインデックスに合わせたら・・・。

(こら)

 

 

今日になって思い付いた手段を試してみます。

要は金属の光沢をフロスティな感じに曇らせたら良いのかと。

 

ふろすてぃ。

 

コレはインデックスの形にカットしたシートです。

 

 

インデックスに貼ってみると、正面から見ても角度を付けて見ても、今迄で一番シックリ来ます!

 

コレ、イケるんじゃね?

 

 

とは言え、正確にインデックスの大きさにカットするのが困難なので、何度も何度もトライ&エラーを繰り返します。

 

 

もう少しな気もします。

 

あと何度か繰り返して、ピッタリな大きさにカットできたら違和感が軽減されそうなんですが・・・。

 

 

昨夜はメチャクチャに寝不足なんで、とりあえず帰りたいと思います。

 

明日はタップリ寝たいぃぃぃぃ!

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませー。

 

なお、土・日は定休日となりますので、お問合せは月曜日以降にお願い致しまする。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ