ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 緊急分解。 | main | ゼンマイモトII(仮称)。 >>
トナケーシング途中。

 

現在、自宅にてブログを書いていますー。

 

予想に反して雨が降ってしまったので、雨雲の切れ間を縫って帰って来てしまいまひた。

 

うひひ。

 

 

快晴。風なし。超暑い。

 

 

壁の近くを走っていると、犬が塀に擦れんばかりに歩いている姿を思い出します。

(なんなん?)

 

 

『森下小鳥病院』??

え?まさか、小鳥の病院なんですか?

 

さっきネットで調べたら、小鳥や小動物のお医者さんみたいでした。

本当に小鳥の病院なんですねー!

 

 

小鳥とは言えないハト。

 

中鳥??

 

 

昨日、急遽分解していたバルバルバルジューですが、思いの外サビているパーツが多かったので、パーツを調べて発注しました。

 

勿論ですが、全てのパーツが入手できるワケではありませんので、一部は再利用しか無さそうです・・・。

 

錆取りに時間掛かりそうだなぁ・・・。

 

 

さて!こちらはトナっ!

 

海外に発注していたパーツが届きましたので、作業再開です!

 

 

お客様が持ち込まれたパーツを組み立てて、時計にする御依頼でしたねー。

 

 

だから、そのバネはソッチじゃないってば。

 

レマニアか?

レマニアみたいにしたかったのか??

 

真剣に向き合わない・・・向き合われていないクロノグラフが本当に多いですよねー。

 

だから、クロノグラフは嫌い!

 

仮に1円だとしても、お代を頂くならキチンと仕事はして欲しいですよ。

 

つか、しろよ。

マジで。

 

 

以前、エトアシ(ダイアルの足)が折れていたダイアルが使われていた様で、接着剤と両面テープが残っていました。

 

あ、それだけです。

 

すみません。

すみません。

 

 

短剣車の浮き上がりを抑える剣座が無かったので、アソートの在庫の中から選んで付けました。

 

 

さて、針の取り付けですー。

 

社外品の針ですが、種類やサプライヤーによって作りもバラバラなんで毎回ドキドキですよ?

 

 

ホゾ(軸)に合わせて針のハカマの内径を極細のリーマーで削ります!

 

削りすぎたらアウトなのは言うまでもありません。

 

針を折ってもアウトなのは言うまでもありません。

(当たり前)

 

 

ちょっと長い?(笑)

 

とりあえず、小さい針達は付きましたー。

 

 

ズビシッ!

 

 

次はプッシャーを交換しましょうかねー。

 

 

ココで何気なくムーブを見たら、プッシャーが当たるレバーが不自然な感じでした。

 

 

んあ!?

 

 

脱皮した(笑)

 

きっと育ち盛りプッシャーのネジの長さが足りなくて、この板で嵩上げしていたんでしょうねー。

 

プッシャーのネジを交換するか作り直せよー。

横着すんなよー。

 

ちっ。

(こら)

 

 

新しいプッシャーを入れたら長過ぎる様です。

 

ソコは空気を読んで、ドンピシャになってて欲しかったです(汗)

 

まぁ、空気を読むプッシャーとかあったら怖いんですケド。

 

 

ネジの先端を削ってを短くすると、ドライバーが入る溝が無くなってしまいますので、まずは溝を深く削っておきました。

 

 

んで、先端をヤスリで削りました。

 

別に旋盤で削っても、ヤスリで削っても、前歯で囓ってもイイのではないでしょうか?

 

あ、綺麗に囓れる事が前提ですケドー。

あと、前歯が欠けても知りませんケドー。

 

 

下側が削ったネジです。

 

 

2本共に短く加工しました。

 

本来は少し削っては様子を見るのが安全で正しいと思います。

 

やはりコチラも『削りすぎたらアウトなのは言うまでもありません。』なので。

 

 

順番的には、機止め座とネジでムーブメントを固定するのですが、するのですが、したいのですが!

 

今になって気が付きました・・・。

 

このムーブ・・・機止め用のネジ穴がない・・・。

 

はぁ!?

 

どゆこと?

 

ワナ?ワナなの??

 

 

またしても、何とかムーブメントを固定できる様な機止め座を作る事になりました。

 

なんなん!?

マジで、なんなん!?

 

ムキー!

 

まぁ、今夜帰って来てしまったので、これ位にしといたる。

(偉そう)

 

はー。どんな形状にしようカナ?

 

時計修理のご依頼はゼンマイワークス

 

おっさん!

 

ムニムニ !

 

さぁ早く!

 

(03−6262−3889)

 

土・日は定休日となりますので、月曜日以降にご連絡下さいませー。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ