ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< トナケーシング途中。 | main | 雨のちカメムシ時々曇り。 >>
ゼンマイモトII(仮称)。

 

雨の土曜日ですね。

今日ほど雨を恨んだ事はございません (キリッ

 

今日はですねー、待ちに待ったゼンマイモトII(仮称)の納車でした!!

雨なので乗れませんケド(涙)

 

雨なので乗れませんケド。

 

ぐはぁ。

 

晴れていたら、妻を乗せてクルッと近所を走りたかったのにぃ。

 

 

いつもよりも少し早めに起きて、13時の納車をソワソワしながら待っていました。

 

おや?13時になって、バイク屋さんの店長さんから着信が。

 

店長さん:『この雨なんで引取はムリそうですかねー?』

 

ワタクシ:『え?自宅で待っていますケド?』

 

店長さん:『あ!・・・配達でしたね(汗)』

 

引取に行くのが普通なので、配達する事を忘れていたみたいです(笑)

その後、カバーで雨から守られた状態で無事に運ばれて来ました!

 

もっとも、自分自身も納車に来て貰ったのはクルマも含めて人生初でした!

 

贅沢ぅー。

 

 

ででーん!

 

YAMAHA SR400ですー!

 

あ、前から写真を撮ってなかった・・・。

 

 

先々週に突発的に購入を決めた時の写真ですー。

いや、まだ決める前の写真かも(笑)

奥にWR250Xが見えますね。

 

2007年のモデルなんで13年落ちの中古車で、色は2006年〜2007年モデルに採用された『ベリーダークオレンジメタリック1』です。

 

尊敬する『Loopwheeler』代表の鈴木さんに教えて貰ったのですが、ワタクシのラッキーカラーは『赤・茶・紫(派手目な色)』との事でしたので、その点でもバッチリです。

 

このSRは下取りで入って来たばかりで、まだ販売の準備すらされていない車輌でした。

WRを高額で引き取って貰えたので、殆ど素取っ替えに近い感覚です。

購入と言うより入れ替え??

 

外装もエンジンも年式を考えると非常に状態が良く、走行距離もたったの4,668km!!

11年乗ったWRの方が全然走っていますなー。

つか、ゼンマイモトの走行距離の1/10ですよ(笑)

 

それに加えてホイールも純正アクセサリーのキャストホイールを装着して100km位しか走行していないらしく、全体的にピカピカと言ってもイイ位の状態でした。

WRはマルケジーニのホイールでチューブレスタイヤに対応させていたので、最初からチューブレスタイヤ仕様なのは嬉しいです。

 

勿論、ゼンマイモト?ハトケツ?ベスパもアルミホイールでチューブレスタイヤ仕様にしてありますよん。

 

ナンダカンダで、パンクはしますからねー。

 

 

高校生以来の中古車でしたが、ソレには理由があるんです。

 

1978年から販売され続けているSR400ですが、現在では環境性能に適応するべく燃料供給方式が”FI”つまりコンピューター制御のフューエル・インジェクションなのですが、この車輌は昔ながらのキャブレターなんですよねー。

個人的には2008年モデルまでのキャブレターの方が好きなんです。

 

ゴニョゴニョできるし。

(?)

 

 

んで、早速届いたばかりのゼンマイモトII(仮称)をイジリ始めますよ?

 

どうせ雨で走れないし。

 

あ、今日店長さんに下取りに入れたWRの行方を尋ねたんですよ。

 

そしたら!

 

なんと!

 

このSR400を下取りに入れた方が買われたとか(笑)

 

そんな事ってあるのですねー!!

 

早々に次の乗り手が現れて良かったです。

 

 

まずは、静か過ぎるアレを、車検対応の少しだけ主張する音のアレに交換です。

 

アレ(笑)

 

あ、車検に通るリーガルな仕様で行こうと思います。

WRの前に乗っていたSRXも色々とイジっていましたが、ちゃんと車検に通る仕様にしていましたー。

つか、イイ歳なんで落ち着かないと(汗)

 

 

純正マフラーにはセンタースタンドストッパーが付いていたので、今回は社外品のストッパーも付けます。

 

 

長さも短くなったし、非常に軽くなりました!

よしよし。

 

体力のないオッサンには軽さは正義 (キリッ

 

この後でキックスターターのみの始動を試みて、無事に掛かってホクホクでした。

 

キックなんてモンキー以来かもー!

 

 

続いてグリップ交換です。

 

久しぶりにエアコンプレッサーを使いましたー(笑)

 

このETCのアンテナは、もう少し目立たない位置に移設予定で、何処にしようか考えるのも楽しいですよね。

 

 

エアツールも登場!

 

随分昔にCostcoで安く売っていたのを買ったんですよね。

当時はエアツールに憧れていました(笑)

 

 

アクセル側のグリップを押し込むのに邪魔だった突起を削りました。

 

エアツールがあると楽チンですなぁ。

 

無かったら心が折れてました。

 

 

樽型ぐりっぷぅぅぅー。

グリップの交換が今日の作業で一番大変だった・・・(汗)

外が暗くなってるし。

 

クラシカルな人間が、クラシカルなバイクを”より”クラシカルにする計画です。

 

ゼンマイモトも祖先のPは1970年代なので、この2台共に元を正せば'70sな奴らですね。

両方共にソコから姿形が変わっていないって、凄くないですか??

 

クラシカルな雰囲気のデザインを狙って販売された車種ではなくて、ほぼ当時のまま販売を継続しているうちにクラシカルなデザインとなってしまった感じですね(笑)

 

 

このテールランプはイマイチっすなー。

2つもリフレクター必要なのー??

 

 

振動が激しいエンジンで、ナンバープレートが自動的に割れたり折れたりするので、一応事前に処置をしておきますー。

どの位の効果が期待できるのかは不明ですが。

ゼンマイモトも振動でナンバーが割れてきているので、効果があるならやろうカナ??

 

こんな感じで今日一日、ほぼガレージでゼンマイモトII(仮称)をイジって終わりましたー。

こんな日は凄く久しぶりで、多分10年ぶり位??

そのせいか今は工具を持っていた両手首が痛いです(涙)

情けない・・・。

 

『大型免許を持っているのに大型に乗らないの?』

 

そう言われる事もありますが、乗りたいモノに乗れれば満足です(笑)

そもそも、小学生の時に初めて買ったバイクの本に載っていたSRが、生まれて初めて好きになったバイクでした。

そのバイクに死ぬまでに乗れて良かったと思ってイマス。

 

いや、雨で乗れてないケドぉぉぉ!

 

勿論、今迄にだって乗ろうと思えば乗れていたハズですが、スペック優先で考えてしまう性格では購入には至りませんでした。

それが、この歳になって考え方にも変化が出て来たようです。

あと、ベスパに乗った経験はカナリ大きいですねー。

スペックが高い事も大事ですが、そうじゃなくても楽しかったり許せたりする事もあると知りました。

 

これは時計を含めて、同じ事が言える気がしますー。

あ、無理矢理に時計を絡めたみたいになってますか?

 

今後はこのゼンマイモトII(仮称)とゼンマイモトの2台体制になりますので、ゼンマイモトの寿命も延びることでしょう!!

いや、酷使ばかりしていないで本当に考えてあげないと(汗)

 

ところで、明日は晴れますか?

 

時計修理のご依頼はゼンマイワークス

 

おっさん!

 

ムニムニ !

 

さぁ早く!

 

(03−6262−3889)

 

週末は定休日となりますので、月曜日以降にご連絡下さい!

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
ゼンマイモトII キター!\(゚∀゚)/
SRいいですね。そしていじりがいがありそうですねw。
ZM-IIの新化を楽しみにしてます。
| J.S. | 2020/06/16 11:00 AM |

来ましたー!!
ある意味、ワタシの様な人間には1番ヤバイ車種かも(笑)
| ゼンマイワークス | 2020/06/16 11:17 AM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ