ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 雨のちカメムシ時々曇り。 | main | BAUME&MERCIER再開準備。 >>
トナ完了。

 

今日は昨日までとは打って変わって、猛暑でしたね。

 

陽射しも凄いぃぃぃぃ!

 

 

さて、今日から第2の通勤の足となるSR。

 

ワタシを会社に連れてって!

 

 

路地を走行中にエンジンストール・・・。

 

やーめーれー。

キックでエンジンを掛けるの緊張するからー。

 

そいや、今どきの若者は『エンジンを付ける』って言うんですね。

オッサン的には違和感が・・・。

 

 

ETCのアンテナを適当に移設したので、万が一を考えて一番端っこのレーンを通ります(汗)

(小心者)

 

ちゃんとバーは開きましたケド(笑)

 

 

まだまだ慣れているワケでは無いので、制限速度も守ってノンビリ走行中です。

 

ぶっちゃけ、ベスパの方が圧倒的にペースが速い(笑)

つか、ゼンマイモトの異常さが分かりました(汗)

 

あ、自分が異常なのか!?

いやいやいやいや。

 

でもSRの方がトルクがあるので、比較的高めのギヤでトトトトトと走るのが心地良いですね。

 

 

歩道を歩いていると、向かいからハトがやって来ました。

 

道を譲れと??

 

 

標識の影の中でハトが寛いでいるのが分かりますか?

 

随分とピンポイントな場所にいますねー。

 

週明けなんで、事務処理からのー、事務処理です。

でも、トナは終わらせたい (キリッ

 

 

よく目にするバルバルバルジューにある、機止めネジ用のネジ穴が無いです。

 

 

反対側にも無い・・・。

 

どうしろと?

 

ワナ?ワナなの?

 

 

コレはスペシャルな機止め座を用意する必要がありますなぁ。

 

全然、キガススマナイ。

(おい)

 

 

ケース形状と、機止めネジの関係で、左側の様に加工しました。

 

 

ムリヤリですが、ココくらいしか利用できそうに無いですぅ。

 

 

何とか固定は出来たのですが、ネジのアタマが大きくて、裏蓋と干渉するので直径を落とします。

 

 

反対側も同じ感じで固定しました。

 

コレでも裏蓋とのクリアランスがギリギリー。

 

 

更に機止め座を加工して、よりスリムに変更。

 

これで何とかムーブメントの固定ができました。

 

ヨカッター!

 

 

急に思い出して、カッティングプロッターを出して来ました。

 

えぇ、ゼンマイモトII(仮称)にもゼンマイステッカーを貼らないと!

 

 

プロッターで切り出したので、余分な部分を剥がしますー。

 

 

おおお、ゴールドも良いですねー。

ちょっと真鍮っぽい色です。

 

 

表面にアプリケーションシートを貼って、切り取って完成!

 

 

何処に貼るかは考えていなかったし、大きさも適当だったので、とりあえずタンクの両サイドに貼りました。

 

クラシカルなデザインのロゴですので、雰囲気は合っている感じですね。

 

 

トナに戻ります。

 

つか、もう終わると思っていたので油断していましたが、クラウンがオカシイ。

スクリューロックタイプのクラウンは押し込む(縮む)と、クラウンがフリーになって回転する仕組みなのに、フリーにならないクラウンが付いていました・・・。

 

使えない。

使うとゼンマイを切る。

あと、貴重な角穴車の歯が折れる。

 

 

仕方ないので、手許のストックの中からクラウンと、クラウンチューブを探し出します。

 

あ、純正の中古品です。

 

 

せっかくケーシングしたのに、またムーブメントを出しました。

 

しくしく。

 

クラウンチューブが入るネジ穴が適当でしたので、クラウンチューブ用のタップでネジを切り直します。

 

思ったより大変(汗)

 

 

やっとタップが貫通しましたよ。

 

ムキー!

 

 

クラウンチューブをネジ込みます。

 

 

改めてケーシングをして、クラウンも正常に機能するモノになりました。

 

トナは1つ1つが大変(汗)

 

 

最後にベゼルを付けます。

 

大概がダイアルや針の位置と合っていないんで(笑)

 

 

これで完成です!

 

お客様のご要望通りになっていると思います!

 

さて、ゼンマイモトII(仮称)でトコトコと帰りますねー。

 

時計修理のご依頼はゼンマイワークス

 

おっさん

 

ムニムニ 

 

さぁ早く!

 

(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
塞がってる受けの部分を削り飛ばしている
機械がたまにあります。まさに力業(笑)
| かずちん | 2020/06/16 1:42 PM |

そうなんすかー。
ソレは・・・流石に・・・(笑)
| ゼンマイワークス | 2020/06/16 1:43 PM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ