ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< BAUME&MERCIER OH開始。 | main | BAUME&MERCIER ヒゲ修正。 >>
BAUME&MERCIER OH続き。

 

微妙な天候の水曜日でした。

 

いや、それよりもコロナ感染者の激増がスゴイ事になってますな。

 

 

ばびゅーん。

 

未だにペースはゼンマイモトの方が速いと言う・・・。

まぁ、速さを求めるバイクじゃないんですケド。

 

あ、ゼンマイモトもか。

 

あはははは。

 

 

空が明るくなっていますねー。

 

このまま降らないとイイなー。

いや、降るんでしょうケドー。

 

イィィィーヤァァァー!

 

 

ん?草むらへ向かうハト。

どした?

野生の血が騒いだか??

 

 

本日もバルバルバルジューのパーツが到着。

今回はロレの純正パッケージ入りのみ!

 

相場が一定ではないので、その時々で入荷の価格もバラバラですけど、そもそも入手が困難になっていますので、多少高価でも致し方ありませんなぁ。

 

でいと〜なを含めて、バルバルバルジューは良く来るしなー。

 

 

おっと、ココでゼンマイモトII(仮称)登場。

 

右に落ちているのは妻からは大不評、見た人の99%がドン引きすると言う、凄まじいフレーク塗装のヘルメットです。

見かねた妻が新しいヘルメットを買ってくれるそうです。

 

イヒッ。

 

 

ククク。

 

前回のリベンジで、LEDバルブ交換をしてやるぜ。

 

ククク。

 

 

ズボッ。

 

入った!

 

入ったよ!

 

 

明るくなりましたー!

 

試しに壁に照射したくて少しずつ前に出て来たら、こんな場所まで動いていました(笑)

 

 

さて、真面目に作業に戻りますか。

いや、いつも真面目なんですよ?

 

では、色々と注油しながら組みます。

(雑っ!)

 

 

針を回した時に感じる抵抗感を調整する為に、筒カナをカシメますー。

あ、カシメると言うか潰しますー。

絞りますー??

 

ココが緩いと針回しも軽いのですが、ムーブメントは一生懸命動いているのに、針が動かない状態=置き回りとなります。

逆に固いと途中の歯車や歯車のポストを傷めたり、地板を痛めたりします。

 

要はイイ感じにしないとイケナイんですよねー。

 

その『イイ感じ』ってのが経験を積まないと難しいんですケドー。

 

 

輪列を組んで注油までしたら、クロノグラフ機構へ動力を伝える伝書鳩出車を組みます。

 

 

日本語名が分からない(無い?)カップリングクラッチとの高さを合わせると同時に、水平に回る様に押し込みます。

 

お預かりの時点で出車が外れていたので、緩いのカナー?

今は問題無く感じますが、ちょっと心配。

 

 

続いてアンクルを組みました。

 

このアンクルの爪石って、透明なんですねー。

殆どのムーブメントが赤いルビーなんです。

 

透明な爪石を見て『あ、何かこんなサカナっていたよなー』とか思いながら、爪石の先端に注油します。

 

 

テンプ受けを組み立てます。

 

古いムーブメントではスタンダードな構造です。

 

 

むむー。

 

ヒゲゼンマイの修正をしないと・・・。

 

あと、やはりヒゲ持ちネジに違うモノを使われている様でした。

コレも解決しないとなー。

 

うん。今夜はココまでです。

 

明日は晴れカナ!?

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!

 

(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいぃぃぃぃ!

| ZENMAIWORKS | comments(2) | -
それはもしや魚ではなく「アオミノウミウシ」では。
| J.S. | 2020/06/25 10:28 AM |

おー!ウミウシにも似てますねー!
| ゼンマイワークス | 2020/06/25 11:54 AM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ