ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< BAUME&MERCIER プッシャー製作。 | main | BAUME&MERCIER 機止めネジ完成。 >>
BAUME&MERCIER 機止めネジ製作中。

 

ひー。

 

もう木曜日でした。

今週もあと1日。

 

 

月曜日以来のバイク通勤です。

 

暑いですが、クルマより数十倍も楽しいデス。

 

 

ホントに天気が良かったですが、風が強い(汗)

 

でも、ハトケツに比べるとミナミコアリクイの方が圧倒的に風には強いですね。

 

 

ばびゅーん。

 

 

多くの人から大不評のTT&COのギラギラセブンティーズのヘルメット。

 

オカシイなー。

 

70'sな感じがイケてると思うんだケドなー。

 

 

ほらほら!他の人でもギラギラなヘルメットの人いたよ!!

(だから?)

 

 

ちょっくら徒歩で散歩に。

明日からまた天気が下り坂みたいなんで。

 

早く雨期が終わらないカナー。

 

 

暑いせいなのか?草むらに入って行くハト達。

 

どした?

 

 

たまには自分も電池交換をしようと思って裏蓋を開けたのですが、電池が簡単に取り出せない??

 

え?どゆこと??

 

 

この一番上の金属プレートを外さないとイケナイとか、色々とリスキーなんですが?

 

んあ!?

 

あれれ?

 

この時計って、もしかして・・・・。

 

ソーラー電池でした。

 

電池交換じゃなかった(汗)

 

慣れない事をするモンじゃないなー。

 

 

久しぶりの油そば。

 

スープで熱々ではない分、これから出番が増えそうデス。

 

 

昨日作っていたボーム(BAUME&MERCIER)のプッシャーですが、外装担当のスタッフがロジュームメッキを掛けてくれました。

 

イイ感じ!

 

あ、真ん中が元のプッシャーっす。

 

残念な感じでしょ?

 

 

さて、機止めネジをどうにかしないと。

 

良く、こんな木ネジみたいなヤツを使う気になったと思いませんか?

 

 

ケースにムーブメントを収めてみて、全体像を確認します。

 

 

さて、ネジを作りますか。

 

手持ちのアソートのネジの中には合うモノが見付から無かったんで。

 

ちっ。

(こら)

 

 

M1.0のネジにするので、φ0.9に削ります。

 

ネジ部の長さは後から調整するつもりなので、4mmアリマス。

実際に必要なのは3.2mm位でしょうか?

 

 

ダイスでネジを切ります。

 

 

反対側から見ると、ネジになった棒が出て来ます(笑)

 

 

アタマの厚みを決めたら、突っ切りバイトで突っ切って切り取ります。

 

この突っ切りの作業は正確に材料の芯を捉えないと全く切れないか、バイト(刃物)が潜り込んで失敗するので本当に緊張感を伴うし嫌いなんですが、今日は凄くイイ感じに作業できました。

なんなんだろう??

 

 

まだドライバーが入る溝を削っていないので未完成ですが、ネジのベビーができました(笑)

 

 

勢いに乗って2本目も削りました!

 

調子に乗って削っていたら切り粉が目に飛んで来て、鏡を見ながら取ろうとしたのですが見付かりません。

傷みもないので、何処か奥にでも入ったカナ?(笑)

 

苦手なドライバーが入る溝を削る作業が待っていますが、ここまではスムーズに来たので一安心です。

 

溝を削るのを失敗したら、最初からやり直しだけど(汗)

 

その時には、木ネジを使おう。

(こら)

 

時計修理のご依頼はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいまし。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ