ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< 工芸品とBAUME&MERCIER クロノグラフ組立続き。 | main | シースルーバック準備。 >>
BAUME&MERCIER クロノグラフMK5。

 

週明けでございます。

月曜日でございます。

 

学生の頃と違うのは月曜日がウザいと思わない事です。

 

だから?

 

 

代車の代車の中で高い天井を見上げるハト男(はとお)です。

 

 

この時点では雨が降りそうな気配すら無かったのですが、夜から雨との事ですので、素直にクルマで出勤です。

 

悪あがきしてバイクに乗ろうとかしませんよ?オトナですからね?

(どの口が言った)

 

 

130iがトラブル続きで車検から戻って来ません(涙)

当初の予定を大幅に過ぎながらも取りに行ったのですが、ソコで新たなトラブルが発覚。

 

結局は違う代車を借りておりますデス。

 

つか、この代車って5,500rpmからレッドゾーンなんすなー。

ディーゼルだから??

メーターは260km/hまであるケド、いったい何キロ出るんだろー?

 

いや、試したりしませんよ?

 

 

こんなコロンとしたクルマです。

218dだっけな??

 

銀行に寄ってから出勤して、いつも通りの事務員さんになってからの夜でございます。

 

1日が早いっ。

 

んで、中々終わらないボーム(BAUME&MERCIER)のランデロンデロンの作業の続きをします。

 

あ、デロンが多かったかもしれません。

 

 

シラス。

 

いや、リセットレバー?

 

 

ピンを打ち抜きますー。

 

 

裏面の錆を落とします。

ごしごし。

 

 

表側は傷を取ってヘアラインを入れました。

 

 

打ち抜いたピンを入れ直します。

 

ピンを戻すところまでが遠足ですよ?

(遠足関係ナイ)

 

 

仕上がったレバー。

 

よりシラスっぽくなった。

(シラスは忘れよ?)

 

 

何となく、ランナーを組み始めました。

 

このLanderon(ランデロン) Cal.185はエキセントリックで調整する部分が多いので、他のパーツが載る前に調整をした方が良いかと思いまして。

 

 

あ、ランナーの受けネジを仕上げていませんでした・・・。

 

 

ぐりぐりぐりぐり。

 

 

えぇーっと、とりあえず現時点でのエキセントリックの調整箇所は5ヶ所??

 

 

大事な噛み合い部分は顕微鏡で確認しながら調整しますー。

 

いや、他も大事ですケドー。

 

 

他のレバー類を付けるのですが、プッシャーの長さとか決めて加工しないとイケマセン。

 

 

とりあえず、長さだけ切ったのですが、先ずは古いプッシャーで動作確認をしておこうと思います。

 

試しているうちに傷だらけになりそうなんで。

 

 

上下のプッシャー用のリターンスプリングも交換します。

 

上側が新しいスプリングで、下側が使われていたスプリングです。

 

両方とも変なカタチだな。

(こら)

 

 

ココでトラブル発生。

 

トラブル発生。

トラブル発生。

 

トラブル発生。

(しつこい)

 

いやね?劣化したネジ穴の心配はしていたんですよ?

でも、ネジは新しくして軽く修正だけしておいたのですが、どうやら崩壊したっぽいデス。

 

で、そのネジ穴を本格的に補修しようとするとですね?

 

殆どやり直しなんですよ。

 

MK5

 

(マジでキレそう5秒前)

 

%○&□◆◎#@+●!!!!!

(ココでは書けない言葉デス)

 

はぁぁぁ。

ため息が出ちゃうぅぅぅぅ。

 

もうダメだぁぁぁ。

オジサン帰るぅぅぅ。

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいぃぃぃぃ!ぃぃぃぃぃぃ!

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ