ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< BAUME&MERCIER クロノグラフMK5。 | main | 磨きまくり。 >>
シースルーバック準備。

 

火曜日だったんですよ?

知ってましたっ!?

 

なんか日付とか曜日の感覚がズレまくっていました。

 

 

コロンとした代車で出勤中のハト男(はとお)です。

 

 

首都高が大渋滞していたので、錦糸町で降りました。

 

『あー、五十日(ごとおび)だから?』

『なんで五十日は混むんだろう??』

 

とか思っていたら、

 

まだ14日でした。

(おい)

 

 

PATEK PHILIPPEのスーツケース??

 

デカイし重い!

 

 

ブレスレットの調整ツールのセットでした。

カラーが以前の赤からブラウンに変更されているんですねー。

 

あ、こういった工具はメーカーからの貸与品ですので、非売品です(笑)

 

ドライバー1本1本にも刻印があって、時計マニアなら垂涎の工具なんでしょうねー。

 

 

あ、夕方になって傘号が車検から戻って来ました!

 

ハンドル重いっ!

いや、全ての操作が重いっ!

 

僅か2週間だけ別のクルマに乗っていただけで、すっかり感覚が鈍っていました。

あと、クルマの進化というか技術の進歩を思い知りました(笑)

いや・・・正確には傘号の古さか・・・。

 

 

お客様からOHと共に依頼されていましたシースルーバックが出来上がって来ました。

 

 

細かな加工もされていて、感心しちゃいますなぁ。

 

 

実現不可能かと思っていた”コジ開け部分”ですが、省略される事なく純正同様に作って頂きました。

 

 

純正の裏蓋の”コジ開け部分”です。

 

外周から少しだけ出っ張っているので、旋盤作業では作れないので諦めていたのです。

 

 

ガラスはサファイアで、勿論見えない内側もキレイに出来ています!

 

数は多くは無いのですが、たまにシースルーバック製作のご依頼を頂きます。

製作は外部の業者さんにお願いしていますが、ケース工場だけあってツボを得ているので、スナップバックでもスクリューバックでも、細かな指定をしなくても正確に出来上がって来るので弊社としても絶対的な安心感があります。

あと、時計の防水性に合わせた物を製作して貰えたりと、見た目を最優先した既製品(量産品)とは違いますねー。

 

その分、ケースにムーブメントを入れた状態でクリアランス等を計測する必要があるので、シースルーバックの製作が全て完了するまでOHには取りかかれませんケド(笑)

 

 

さて、シースルーバック越しに見えちゃうムーブメントですが、一部のパーツは元々の状態で見映えが良く無いのでパーツを仕上げます。

 

あ、OHは他のスタッフが担当ですが、仕上げだけワタクシが担当します(笑)

サクサク終わらせて担当者に戻さないとっ!

 

あ、もう5時になる・・・。

それでは、また!

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さい。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ