ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< BAUME&MERCIER ネジ穴リカバリー。 | main | BAUME&MERCIER クロノグラフ調整中。 >>
BAUME&MERCIER クロノグラフ再組立中。

 

どうやら今週も終わりのようですね?

 

7月も半分以上が経過しましたが、全然夏っぽくないですなー。

 

 

見上げるハト男(はとお)

 

 

また雨。

 

今も雨。

 

きっと明日も雨。

 

ムキー!

 

 

大きなカラスがいました。

 

えぇ、ソレダケデスガ?

 

 

チョイとお出かけです。

 

 

久しぶりの『Loopwheeler』さんっす。

本当に久しぶり・・・。

 

 

代表の鈴木さんにお会いするのも、ほぼ1年振りみたいでした!

皆さんお元気そうで良かったデス!!

 

さてー、ボーム(BAUME&MERCIER)のランデロンデロン君の続きですね。

 

 

ネジ穴のリカバリーは上手く行った様で、ギュッと締めても全然オッケー!

 

ギュッと。

 

 

このレバーの奥に来るネジ穴でした。

 

 

レバーが横からグイグイと押してくるので、グラ付きやすいんだと思います。

 

縦アガキ(遊び)を確認して、問題が無さそうですので組立に入れます。

もっとアガキが無くなると思っていたんですが。

 

 

1受けの裏側のパーツの取付と注油ですね。

 

 

なんか、この丸穴車座って絵文字みたい!

ビックリしてる顔。

 

えぇ、ソレダケデスガ?

 

 

コハゼと丸穴車への注油も終わり。

 

 

少し緩めで心配だった出車を軽く締めておきました。

 

 

いつも通りに高さ調整と振れ確認。

 

今回はテンプを組んである状態ですので時間が掛かりました(汗)

 

 

色々と再度組み直すと多少アガキが変わるみたいなんで毎回確認して、必要なら調整します。

 

ネジ穴の周囲のバリの高さが潰れて変わったりしますからねー。

 

 

1つ1つスムーズに動くか確認してからスプリングでテンションを掛けていきますよー。

 

 

ランナーも組んじゃいましょう。

うんうん。

 

 

やはり噛み合いが若干変わった様ですので、エキセントリックで調整します。

 

つか、お預かりした時にはエキセントリックが接着剤で固められていたんですが?

放棄?調整は放棄??

 

とりあえず、次回はケーシングして例のプッシャーの長さ調整までしたいです。

それまでにトラブルが出ない事だけを願います。

 

えぇ、切に願います!

 

いや、マジで!

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん -

 

  ムニムニ -

 

    さぁ早く!

 

(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さい!!!

 

土・日は定休日となりますので、ご連絡は月曜日以降にお願い致しまする。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ