ゼンマイワークスの日常。

時計の修理やカスタム作業に関する日々の様子です。
<< BAUME&MERCIER トリプルカレンダー終了。 | main | BAUME&MERCIER トリプルカレンダー不調その2。 >>
BAUME&MERCIER トリプルカレンダー不調。

 

7月も終わろうとしているのに、あんまり夏っぽく無いですね。

 

昨日の帰りなんて、Tシャツだと寒かったので上からシャツを羽織りましたが、それでも寒かったデス。

 

夏はー?

梅雨明けはー?

 

 

土砂降りではなさそうですが、降ったり止んだりの天候みたいなので傘号で出勤のハト男(はとお)です。

 

 

久しぶりにハマーを見ました。

デカイなー!

 

 

途中で雨が降って来ました。

 

バイクだったら、

 

『痛たたたた!雨痛いっ!』

 

と叫んでいた事デスネ。

 

 

ぷっくりとしたハト。

 

 

ボーム(BAUME&MERCIER)のOH?修理?も終盤に差し掛かり、針の修正と再塗装の段階まで来ました。

 

うけけけけ。

 

 

とりあえず、薬品の中で塗膜を剥離しましょう。そうしましょう。

 

 

その間に、金丸でラーメンを食べましょう。そうしましょう。

 

 

剥離完了。

 

さって、塗装しますかー!

 

 

いやいや、フト気になる事が。

 

カレンダーとムーンフェイズのディスクです。

それぞれ、規制バネで抑えられていますが、縦方向のアガキはダイアルに依存しています。

 

ダイアルの固定方法がアレなんで、何となく心配になりました。

 

 

試しにダイアルを付けて、縦アガキをチェックします。

 

うん?問題無い??

 

このままベゼルを付けて、コレクターを押して動きを確認すると、やはり浮き上がってしまう事が判明しました・・・。

 

針の浮き上がりであれば、剣座で対応できるのですが、ムーンフェイズのディスクでは座は入れられません。

表から見えちゃうんで(笑)

 

なんだよ、もー。

 

 

ダイアルのムーンフェイズ周辺を変形させてアガキを減らしてみました。

 

 

うーん、カレンダーの車の浮き上がりは抑えられそうですが、ムーンフェイズのディスクの浮き上がりは再発しちゃいます。

これ以上、ダイアルで押さえ付けるとカレンダー車の動きを阻害しちゃいそうだし。

 

ご多分に漏れず、この周辺もガタガタになってるしなー。

そんなお約束は不要なんだけどなー。

 

何一つ信じられない。

 

 

何度もダイアルを調整→付けてコレクターで確認→調整→確認・・・・。

 

むきー!

 

全く、針どころじゃ無いっ!

 

そろそろ終わるかと思ったのにー!

 

はぁ。

どしよ・・・。

 

梅雨も明けないし。

(梅雨関係ナイ)

 

うーん、他の方法を考えないとイケナイ感じですので、ちょっと冷静に考えてみようかと思います。

 

イッタイ、ナオセルノダロウカ?

 

時計修理のご用命はゼンマイワークス

 

おっさん - ムニムニ - さぁ早く!
(03−6262−3889)

 

まで、ご連絡下さいませ。

| ZENMAIWORKS | comments(0) | -









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ